5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[聞いただけ]料[不可解]理[無能]長[復讐]

1 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/18(金) 18:22:15 ID:Ohl3Njl40
私は28歳の調理師である。ホテルのメインレストランのコックをしているのだが、
このレストランは不可解な点が多い。結論から言えばこの不可解なシステムが彼女
の自殺のきっかけになったと判断したため、原因となる料理長に復讐をする事を決めた
わけだ。

復讐と言っても警察に捕まるような事はするつもりは無い。精神崩壊くらいの復讐で
よしと思っている。もちろん2chで名前を挙げるような事もしない。何より自殺した
側にも心の弱さという欠点はあるのだから、一方的に料理長が悪いと決めてしまうのも
理不尽だろう。ただしきっかけは間違いなく料理長が作っているのだからそれなりの
復讐はしようと思っている。

とりあえず自殺の話は置いておこう。まずこの職場の不可解な点から、順を追って説明
していきたい。不自然さを初めて感じたのは私が新入社員だった頃だ。

2 ::2008/01/18(金) 18:23:24 ID:Ohl3Njl40
まだ調理師の世界に慣れていない私は数多くの悩みを持っていた。入社してまだ間も無い頃、
私は料理長にシェフルームへと呼び出された。そして料理長は口を開いて話だした。
「お前は調理師の世界の事で悩んでいるだろう。」

驚く事に、私が悩んでいる事全てを言い当てたのである。一つも欠かす事はなかった。そして
最後にこうも言った。
「俺は人の顔を見るだけで何を考えているのか分かるんだ。」

私は超能力や、霊などと言う物は信じない。人生の経験があれば相手の心情を予測する事は
可能かもしれないが、悩んでいる事柄を全て言い当てる事は不可能だろう。普通の人はこの
やり取りを見てどう思うんだろうか?「料理長すげぇ」とでも思うのだろうか?私はそうは
思わなかった。むしろ、悩みを全て言い当てた事に異常な不自然さを感じたのだ。

3 ::2008/01/18(金) 18:24:22 ID:Ohl3Njl40
よく考えてみると、料理長に悩みを当てられる1週間くらい前に「新入社員研修」というのが
あって、その時に人事部に悩みがあるなら言ってみてくれと言われていた。その時に私は悩み
を打ち明けていたのだ。おそらく人事部から料理長に話が伝わっただけなんだろう。でなければ
悩みを全て言い当てた事を説明できない。それ以外に思い当たる節は無い。

似たような不自然さを感じたのは、ご飯(米)についても同じような事があった。ホテルなどで
ご飯を炊く場合は一般の家庭とは少し違う。一般家庭の場合はジャーが「炊く」と、「保存」両方
の役目を果たすが、大量に炊く場合はそうはいかない。「炊く」機械と、「保存」する機械は別に
なっている。

4 ::2008/01/18(金) 18:24:49 ID:Ohl3Njl40
私はいつものようにご飯を「炊き」、保存する機械へと移した。朝の出来事だ。
多分10時くらいだろう。10分くらいしてから先輩が「お前ジャーのスイッチ入れ忘れてるぞ。」
と指摘され、慌ててスイッチを入れた。何事もなくその日のランチは終わった。

同日20時くらいだろうか、料理長がものすごい勢いで怒鳴り散らしてこう言った。
「お前!!この米ジャーに入れた後少しの間スイッチ入れ忘れてただろう!!」
続いてやはりこう言った。
「俺は米を見るだけで分かるんだよっ!!」

勢いに負け、「ハイ、すいません。」と言ってこの場は収まったが、よく考えて
みればおかしな話である。ここでも不自然さを感じてしまったのだ。

5 ::2008/01/18(金) 18:25:17 ID:Ohl3Njl40
ご飯を「保存する機械」に移し、10分程度スイッチを入れ忘れていたくらいで原因なんて
分かるんだろうか?もしかしたら、「料理長くらいの経験があれば分かるんじゃないか?」
というような意見もあるかもしれない。それにしても「ご飯の水分が少し少ない」という事
が分かったのなら理解できるが、「水分が少ない原因」まで特定するのは困難だろう。

ご飯の水分が少ない場合、理由はたくさん考えられるからだ。炊く時の水の量が少ないなど他
にもいろんな理由は推測できる。何よりランチではご飯が大量に出る。それはすなわちジャーの
蓋を何度を開ける事を意味するわけだが、この時にでも水分は少なからず抜けていく。ご飯が大量
に出れば出るほど、ご飯の水分は少なからず抜けていくわけだ。

この状況で、ランチがとっくにすぎた20時くらいにご飯の水分が少ない原因を特定するのは
無理なのは明白だろう。

6 ::2008/01/18(金) 18:27:21 ID:Ohl3Njl40
よく考えてみると、先輩にスイッチの入れ忘れを指摘された時、ちょうど料理長が出勤
してきた時間だった。指摘された時間と、料理長が厨房に入ってくる時間が重なった訳だ。
つまりこの時私と先輩のやり取りを聞いていたんだろう。

そして夜になってあたかも言い当てたかのように説明しただけなんではないだろうか?

7 ::2008/01/18(金) 18:39:30 ID:Ohl3Njl40
ここまでなら笑い話の範囲内だ。なんの問題も無い。しかしこの料理長、もはや笑い話では決して
すまされない事までいつものように「聞いただけで判断」してしまっているのだ。これが彼女自殺
のきっかけを作ったのだが、この話をする前にもう一人登場人物をあげておかなければならない。

その人物はサービスのIさんだ。Iさんはパートで、朝食とランチの時間に出勤している。言い方は
悪いが、Iさんは30代後半、女性、実家暮らし。見た目は不細工で性格も悪い。
しかしこのIさん、彼女の自殺を考える上では決して欠かすことのできない重要な役割を担っている。
料理長は異常と言ってもいいほどIさんを可愛がっている。可愛がると言うと聞こえはいいかもしれない
が、むしろIさんを中心にレストランが動いているといっても過言ではないかもしれない。

8 ::2008/01/18(金) 18:39:52 ID:Ohl3Njl40
それは業務内容の事ではなく、価値観と言ったらいいのだろうか。どう説明していいのか分からない
ので例を挙げてみたい。
私は朝食の時は後輩よりも早く出勤する。ディズニーランドが近いためか、朝食は宿泊客でいっぱい
だ。一日の中で一番忙しいかもしれない。早く用意をする癖があるから早く出勤するのだ。
しかし、一日だけ寝坊をしてしまった事があった。遅刻はしなかったものの、いつもよりも朝食
の準備をする時間が少なくなってしまった。

こうなってしまうと私は焦ってしまう。焦ってしまうとサービス側の事があまり見えなくなってしまう
のだ。この時は多分4年目くらいだったからみんなもその事は理解していた。
無事、何事もなくその日の朝食は終わったのだが、11時くらいに料理長がものすごい勢いで私を怒鳴り散らして
来た。

9 ::2008/01/18(金) 18:40:14 ID:Ohl3Njl40
そしてひっぱるように私をシェフルームへ連れて行くとこう言った。
「おい!!お前、Iさんに挨拶しなかったらしいな!!」
シェフルームの端っこでIさんが泣いている。

挨拶をしなかったのは事実だ。焦っていたから周囲が見えなかったのだろう。
続けてこうも言った。
「お前!!、Iさんの事が憎くてしょうがないからシカトしたんだろ?」
「お前の顔を見れば何を考えているのか分かる。」

とりあえず、料理長とIさんに頭を下げ、その場は穏便に終わらせた。
挨拶というのは社会人にとって常識の一つだ。確かにシカトする事は非常識だろう。
しかし現実問題そうはいかない。「挨拶された事に気づかない」事だってあるからだ。

ましてや厨房は常に雑音が飛んでいる。うちのレストランの構造からしても、サービス側
の挨拶が厨房に届かない事は決して珍しい事ではない。挨拶をしなかったからと言って率直
に「シカトされた」と判断するのはおかしいと思うがどうだろう。私の感覚がずれている
だけなのだろうか。

10 ::2008/01/18(金) 18:40:34 ID:Ohl3Njl40
ところで料理長が確信を持って「憎いからシカトした。」と判断したのはIさんが
そう言ったからだ。それ以外に理由は無い。このレストランではIさんの意見イコール
料理長の意見になってしまうようだ。例がありすぎて挙げるとキリが無いが、こんな
事だらけだ。ここでやっかいなのはIさんはこのシステムに気づいてしまっている事だろう。

嫌いな人間を見つけると、すぐに料理長に話をする。そして料理長はIさんを意見を疑いも
せずに信じ込み、怒鳴り散らして怒り狂う。私は料理長とIさんが愛人関係である可能性を
考えてみたが、あり得ないと思った。料理長は若い女が好きだし、面食いだ。Iさんの愛人は
考えにくい。

11 ::2008/01/18(金) 18:40:54 ID:Ohl3Njl40
ここまでなら我慢できる範囲内だし、料理長が異常なまでにIさんの意見を信じ込む
事も決して理解できない心情ではない。Iさんはホテルが建った頃から働いているの
だから、パートと言えども信用してしまう気持ちは納得できる。

そして料理長が言うに、Iさんは特殊な能力を持っているようだ。
「Iさんは嗅覚が鋭いんだ。あいつはすぐに食中毒を発見する。あいつがいなくなったら困る。」

その「嗅覚」とやらがどれだけ信用できるものなのかこの段階では分からなかったが、
皮肉な事にこの発言を私の前でしてしまった事が、後に墓穴を彫る結果となる。

12 ::2008/01/18(金) 18:41:21 ID:Ohl3Njl40
コックの間でひそかにささやかれる噂があった。このレストランでバルサミコを使った
料理を出す事はタブーらしい。それどころか、酢を使った料理もあまり作らない方がいい
と言われていた。私はこの噂を理解する事がなかなかできなかった。
なぜならディナーでは、バルサミコを使うメニューがあるし、酢を使う料理もある。
と言うよりも、レストランで酢を使わない事などあり得ないだろう。

バルサミコだって洋食なら普通に使う酢だ。なぜタブーなのかは、当初理解できなかった。
ランチのメニューを組み立てるようになってようやくその意味に気づいた。
私のレストランはなぜか、バルサミコを使う料理を出すと、「これは腐っている。」と言って
料理長の罵声が飛ぶ。不思議な事にランチ限定だ。ディナーで出してもまず帰ってくる事は無い。

バルサミコ以外の酢を使っても、帰ってくる可能性は高い。理由は「これは腐っている」からだ。
もちろんランチ限定だ。この不可解な原因を探るべく、わざとバルサミコや、他の酢を使った料理
を一日一品出す事にした。そして料理長の動きを観察していると、信じられない光景が目に飛び込んできた。

13 ::2008/01/18(金) 18:42:29 ID:Ohl3Njl40
いつものようにIさんが料理(バルサミコを使った料理)を運ぶ途中、料理長とすれ違うや否や、
何かIさんが料理長に話し込んでいる。次の瞬間料理長がこっちに戻ってくるではないか。
「おい!!お前!!これは腐ってるんだよ!!」

私の見解では腐ってなどいない。それどころか料理長はその料理を味見をしてもいなければ
臭いを嗅ぐ事もしていない。なぜ確信を持って「腐っている」と判断できるのだろうか。
もちろん本当に腐っている可能性も否定はできない。本当に腐っているのかもしれない。

ホテルでは定期的に保健所が訪れる。この時に料理のサンプルを持ち帰り、食中毒があるかを
判断したりもするのだが、このサンプルになる料理を「バルサミコを使って、料理長が腐っている
と判断した料理」にする事に決めた。そこで保健所が来る予定の1週間前からバルサミコを初めとす
る料理を何度も出した。

当然いつものように「腐っている」と言われながら戻ってくる。戻ってきた料理を冷蔵庫に取っておき
、保健所が訪れる日を待った。一日一品酢を使った料理を出していたから、7品集まった。これをサンプル
として保健所に提出した。

14 ::2008/01/18(金) 18:43:28 ID:Ohl3Njl40
結果は白だ。一週間前の料理を提出しているんだから一つくらいは腐ってそうな気は
したが、「規定値以上の食中毒菌」は検出されなかった。
この結果を見て料理長は機嫌がよくなったようだが、この結果はおかしいだろう。

料理が腐ってると判断したのは料理長本人である。しかし結果は白だ。腐っていな
かったのだ。そして当の本人は味見などしていない。要するにIさんが「腐ってる」と言ったから
そう判断しただけなんではないだろうか。

これだけではない。ランチ中はバルサミコを使った料理は戻ってくるが、ディナー中は
バルサミコを使った料理は戻ってこない。Iさんが働いてるのは朝食とランチだけだ。
ディナーには参加しない。これらの事柄がすべてを証明しているではないか。

私は決して突っ込んだ屁理屈を言ってるわけではない。いくら料理長と言えども調子の悪い
日はあるだろう。舌が鈍る日もあるだろう。だからこそ、一週間分のサンプルを用意したのだ。

15 ::2008/01/18(金) 18:57:22 ID:Ohl3Njl40
要するに料理長の言う「信頼できる嗅覚」とやらが実は最も信頼できない嗅覚だった事を
図らずしも、露呈してしまった。このような判断が調理師としていかに恥じるべき事なの
か、理解していないわけではあるまい。例えれば「医者が看護婦の意見だけで患者の病気
を決めている事」と同じだ。ありえないだろう。

皮肉こめて言えば料理長は「調理師の判断よりも、サービスのIさんの判断の方が信頼できる。」
と考えていたわけだ。これをどう受け止めればいいのだろうか。
この事実を本人に報告しようと思ったが、仕事の事、そして自分の事を考慮すると言わない方が
いいと考え、自分の胸の内に秘めておく事にした。

16 ::2008/01/18(金) 19:03:06 ID:Ohl3Njl40
話を少し戻そう。私はIさんに挨拶しなかった日をきっかけに、Iさんに嫌われてしまった
可能性が高い。本人に意見を聞いたわけではないから推測の域はでないんだが。
私は普段から「オーダーに関しては正確で早い」と言われている。にも関わらず、おそらく
あの日をきっかけに、料理長に呼び出されるようになった。理由はだいたいこんな感じだ。
「おい、お前オーダーこなすの遅いんだよ!! Iさんがクレームだらけだって言ってるぞ。」

一回や二回ではない。数え切れないくらい呼び出されるようになってしまった。原因はもしかしたら
本当に自分の仕事が遅いだけなのかもしれないが、突然こんな事を言われるようになるのは不自然な
気もするがどうだろう。

やはりここでもIさんが何か報告をしたと言う事が頭によぎってしまう。ただしこの件に関しては、
現場を目撃したわけでもないし、バルサミコのような状況証拠があるわけではないのであまり深入りは
しない方がいいと考え、自分の仕事が遅いんだと思い込むようにした。

17 ::2008/01/18(金) 19:04:18 ID:Ohl3Njl40
私は入社してから付き合っている彼女がいたのだが、秘密で付き合っていた。単に茶化されるのが嫌いな
だけで、他に理由は無い。休日にお台場でデートをしているとIさんに発見されてしまった。運の悪い事に
私たちは手を繋いでいた。これをはたから見たら、付き合ってる事は明白だろう。

翌日シェフルームに呼び出されて料理長が話を始めた。
「お前(彼女)と付き合ってるだろう。顔を見れば何を考えているのか分かる。」
もはや説明するまでもないが、前日にIさんに目撃されている。そして私はこの日は遅番だ。
Iさんから聞いたのだろう。まず超能力という事はあり得ない。超能力はおろか、料理が腐っている
のかすらも判断できない料理長だ。全ての能力がうさんくさい。

料理長の話は更に続く
「お前よぉ、女と遊んでるからオーダーこなすの遅いんだよ。いいか、女っていうのは男を駄目にする
時があるんだよ。」

その通りなのかもしれないが、問題はこの部分ではない。重要なのは次である。

18 ::2008/01/18(金) 19:05:59 ID:Ohl3Njl40
料理長はこうも言っていた。
「お前がオーダー遅くなったのはつい最近の事だろ。お前があの女と付き合ってからだよ。
それまでは正確に素早くこなしてたじゃないか。」

私が彼女と付き合ったのは入社してからすぐの話だ。やはり超能力ではないようだ。世の中には
こういう人もいるんだな。と思い込む事にして、「ハイ、すいません。」と言いその場を終わらせた。
この時期からIさんは私の彼女を利用して私を攻撃する事を考えたようだ。これも推測の域は出ない
が、状況から考えてその可能性は高い。もちろんいつものように料理長に告げ口をするところから始まり、
料理長が、Iさんの言う事を疑いもせずに信じ込む。更には必要以上の大騒ぎをして彼女を自殺に追い込んだ
のだ。

19 ::2008/01/18(金) 19:07:11 ID:Ohl3Njl40
私がIさんに挨拶をしなかったのはおそらく4年目くらいだったから、5年近く苦しんだのだろう。
しばらくすると、料理長が不可解な事を連呼するようになった。
それもシェフルームに呼び出してではない。厨房で働いてる私めがけて罵声を飛ばすようになった。
仕事の事ではない。内容はこんな感じだ。
「おい!!みんなぁ!!こいつ(私)俺の事嫌ってんだ!!嫌ってんだ!!嫌ってんだ!!ウワァァァ!!}

罵声を飛ばすと言うよりも怒り狂うと言った方が正解だろうか。何が言いたいのか今をもって理解に
苦しむ内容だ。似たような事だがこんな発言もあった。
「オーイ!!オーイ!!お前ぇ!!(私)辞めてしまえ!!辞めてしまえ!!辞めてしまえ!!
ウワァァァ!!」

ここまでくると恐怖まで感じてしまうが、おかしな怒鳴り方だろう。異常なまでに怒り狂うにはそれなり
の理由はあるはずだ。もちろん若い頃は料理の事で罵声を飛ばされる事はたくさんあったが、このような
怒鳴り方を聞いたのは初めてだ。しかも何が言いたいのか理解もできなければ推測もできない。

20 ::2008/01/18(金) 19:08:34 ID:Ohl3Njl40
今までの経験からすれば不可解な出来事が起こると必ずと言っていいほどIさんが
絡んでいたわけだから、今回もおそらくそうだろう。それでも私は推測だけでは
動きたくない。その現場、もしくは状況証拠を掴みたい。その上でIさんが何か報告
していたと納得したい。

ごくまっとうな社会人ならこう考えるのが普通なんではないだろうか。私の感覚がずれて
いるのだろうか。仮にずれていたとしても、料理長のように聞いただけで疑いもせずに判断
してしまうのは間違ってるはずだ。どうにかしてトラップをしかけたいと思い、考えた。

21 ::2008/01/18(金) 23:47:46 ID:Ohl3Njl40
考えてる内に自分の今までの「推測」が間違っている可能性がある事に気づいた。もしかしたら、
料理長はIさん以外の人間の言う事もそのまま疑わずに信じている可能性がある。
それは入社当初、自分の悩みを言い当てた事、ご飯のスイッチの事、この2つはIさんは絡んでいないにも
関わらず、そのまま判断している。もしかしたら自分も例外では無いのかもしれない。もし自分が
デマを流したらどうなるのか。

ちょっとしたデマを信じてしまっては困るので、大きなデマというか事実を調べなければならないデマを作る
事を考えていた。結構難しい。というのも、料理長は料理が腐ってる可能性さえも聞いただけで信じてしまうくらい
だからそれ以上のデマでなければならないはずだ。なかなか考えが思い浮かばない。

そんな間にも料理長は私に罵声を飛ばし続けていた。1年近く続いたと思う。さすがにこれだけ続くと精神的に
まいってしまう。

22 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/19(土) 10:21:57 ID:+5zRji2c0
長いから3行にまとめて

23 ::2008/01/19(土) 15:58:28 ID:BajN0Z2c0
>>22

長くなってしまってすまない。3行でまとめると、
彼女が自殺した。原因は料理長にあると考えた。
そして私は復讐を誓ったのである。

こんな感じだろうか。ここまで長くなってしまったのは
私の推測が間違っていない事と、職場の不可解さを伝える
ためなんだ。本当にすまない。

24 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/19(土) 17:16:27 ID:NL23JNzQ0
どうでもいいが、>>1には
京極夏彦の「魍魎の匣」を読んでみることをおおすすめするよ。
不幸を箱に封じ込めるという宗教教団を解体する下りだけとか。

25 ::2008/01/19(土) 18:18:01 ID:BajN0Z2c0
>>24

分かった。読んでみよう。もちろんこのような文章を
書いてある程度軽蔑される事は理解している。
機嫌をそこねてしまってすまない。

26 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/19(土) 18:40:10 ID:DPQA7mDnO
自分の彼女が自殺したの???
だったら復讐しないの??男だろ??
トラップかけたの??
ノンフィクだったら続き書いてくれ

27 ::2008/01/19(土) 18:47:17 ID:BajN0Z2c0
長年付き合っているからだろうか、彼女は私が何か大きな悩みを抱えている事を察知した。
私も結構まいっていたので、どういう訳か悩みを彼女に告げてしまった。今思えばここは
こらえなければならない所だった。彼女は私よりも少し年上で、姉さん女房?というのか
どうかは知らないが、俺をひっぱっていくようなタイプだった。

先に攻撃を仕掛けたのは私ではなく彼女だった。彼女は他のセクションなのだが、時間が
あいた時にIさんを呼び出し話をした。おそらく、「もう(私)の告げ口をするのを辞めろ」
という内容だろう。更に、料理長にも話をした。「あなたはIさんの事を信じすぎだ。」と
ハッキリ言ったらしい。

ごく普通に見た場合、調理師の世界で上下関係を気にしないのは少しおかしい。彼女が私を
守ろうとした気持ちは理解できるが料理長はこういう人間を極端に嫌うタイプだからやな予感
がした。

28 ::2008/01/19(土) 18:49:13 ID:BajN0Z2c0
>>26
長すぎてレスを読みたくない心情は痛いほど理解できるが、初めから呼んでみてくれ。
復讐するとハッキリ書いているじゃないか。
長文になってしまってすまない。

29 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/19(土) 18:54:37 ID:5qv6cPwS0
続きかけよおい
真面目に読んでる俺だっているんだぞコラ

30 ::2008/01/19(土) 19:12:36 ID:BajN0Z2c0
>>29
すまない。PCだけに集中しているわけではないから遅いのは勘弁してくれ。
まじめに読んでもらえて感謝している。ありがとう。

不安を感じた私は彼女に料理長に何を言ったのか詳細に聞いた。最悪な事に
「保健所の検査結果の話」をしてしまったらしい。そんな事を聞いてしまっては
結果はどうあれ、ホテルの統括料理長に君臨している人間なら怒り狂ってしまうのは
目に見えている。

案の定、料理長は彼女にも攻撃を始めた。私への攻撃が更に激しくなったのは言うまでもない。
彼女はホテルの言ってみれば「コンビニ?」のようなセクションで働いている。他のホテルでも
「デリカ」と読んでいるのだろうか。要するに「デリカ」で働いているんだが、普通、デリカは
ホテルの入り口近くに設置されている事が多い。

そして料理長はデリカで働いている彼女にめがけて怒り狂って怒鳴り散らしたようだ。当然それは
ホテルのお客さん、ベルを始めとするサービス側にも聞こえてしまうわけだ。
やはり私と同じように怒鳴り散らしたらしい。
「おい!!お前!!辞めてしまえ!!辞めてしまえ!!辞めてしまえ!!ウワァァァァ!!」

しかし彼女はわりと気が強く、調理師の世界の事もあまり理解していないので、客前で怒鳴り散らした
事を冷静に人事に伝えた。

31 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/20(日) 01:27:53 ID:4bD/+EYk0
板前ってチンピラ臭いバカばっかだよ
原価計算も出来ない様な、怒鳴れば威厳があるとか勘違いしてる短気でノータリンのアホばっか。
そんなのにイライラしてると人生損だよ

復習なんて簡単だよ。
やつらは頭悪いから理論的に淡々と悪い点を指摘するだけで自爆するから

32 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/20(日) 22:39:59 ID:tzpuR4I4O
(・∀・ )ツヅキマダー?

33 ::2008/01/21(月) 12:41:48 ID:t8S4eIip0
>>31
>>怒鳴れば威厳があるとか勘違いしてる短気でノータリンのアホばっか
私もそう思うが、問題視してるのはそこではなく、「聞いただけで判断」する所なんだが。
料理が腐っている事ですら「聞いただけで判断」する料理長は少ないと思うがどうだろう。
しかも、それはサービス側の人間だ。

>>やつらは頭悪いから理論的に淡々と悪い点を指摘するだけで自爆する
自爆はするだろう。しかしそれはこちらの認識であって、おそらく料理長は自爆した認識
すらもたないと思うがどうだろうか。そもそも「理論的」に物事を判断できるのならば
初めから「聞いただけで判断」しないと思うのだが。そのような人間には「理論的」に攻めても
あまり効果は無い気がするのだが、私の予測が間違ってるだけなんだろうか?

34 ::2008/01/21(月) 12:58:36 ID:t8S4eIip0
>>32
すまない。なるべく急いで書く。今日は久しぶりの休日だから多く書けそう
な気がする。

彼女の報告に対して人事がどう動いたのか、詳しい事は分からない。あくまでも私と彼女の
見解の話になってしまうが、おそらく人事は「Iさん」には何らかの注意をしたと思う。レストラン
に人事部の人間が来て、Iさんと何か話をしている所を実際に目撃したからだ。内容までは聞こえなかった
が、彼女が報告した時期から考えてもその可能性は高い。

しかし料理長には何も言っていない可能性が高い。それは彼女への攻撃を辞めなかった事と、ホテルの実態?
がそれをものがたってるような気がする。他のホテルがどういう体制なのは知らないが、私のホテルは暗黙
の了解で厨房>サービスとなってる。
もちろん、事実上どちらが上なのかとは別の話になる。サービス側の人間から見ると、厨房の雰囲気に押される
んだろか、サービス側の意見は厨房には通らない事が多い。そして「厨房は怖い」という話をよく聞く。はたから
見ればそう見えるかもしれない。

人事部からすると、厨房は「ブラックボックス」のようだ。私のホテルではよく社員研修というのが行われるのだが、
その時に必ずと言っていいほど、人事が「厨房は実態が見えないから、○○君とかが色々教えてくれると嬉しい。」
と口にする。更に「いやぁ、調理師って本当に目的意識がないとやっていけないんだなぁって思うよ。目的意識がなけれ
ばあんな怖い所で働けないもんね。」というような意見もよく耳にする。



35 ::2008/01/21(月) 13:20:12 ID:t8S4eIip0
要するに人事部からすれば厨房は怖い存在であり、その中のトップに立つ人間には尚更文句は言えないようだ。
彼女が攻撃されている以上、私自身が人事部に再度報告をする事も考えたのだが、新入社員研修の事を思い出し、
人事部からも報告者がいる可能性が高い事を考えると、報告によって更に攻撃が激しくなるかもしれない。報告はしない
事にした。

このあたりから少しづつ彼女は精神的に追い詰められてきていたんだと思う。彼女は派手というか、若作りだった。豹柄
などを好み、年の割には若い服装を好んでいた。顔も結構美人だったと思うが、悪い言い方をすれば「遊んでそうな」とか、
「男関係がすごそう」という印象をもたれてしまうような容姿でもあった。

何を根拠にそう判断したのか、理解できないがIさんは私にこう言い出してきた。
「○○(私)の彼女、他の人と手繋いで歩いてたよ。このホテルで見た事ある顔だった。」
私の今までのレスを見てもらえれば分かると思うが、私は普段からあまり人の事は信用しない。
人から意見を聞いても自分で確かめたり、状況証拠を掴まない限りは他人に流される事はない。

Iさんとは言ってみれば冷戦中だ。尚更信用などしないし、手を繋いで歩いてた人間が本当に私
の彼女なのかさえも怪しいもんだ。それどころかその話じたいが嘘の可能性すらある。


36 ::2008/01/21(月) 13:33:35 ID:t8S4eIip0
相手にする事すら馬鹿馬鹿しい。「そうですか。」とだけ言いさっさとその場から立ち去った。
同じ日の夜に彼女に「○○(私)って同期のUさんの事をいやらしい目で見てるって今日あんた
の料理長に言われたんだよ。もちろんシカトしたんだけどそんな事ないよね。」

そのような事は無い。確かに私はUと非常に仲はいいが、それは単に同期だからだ。よく話をする
のは事実だが、いやらしい目では見ていない。この辺は「男と女で友情はあるか」と言うような
議論になるのかもしれないが、決してそのような目で見てはいない。

彼女が「料理長がそう言った。」と言っているが、そこに私は違和感を感じた。Uさんはさっきも言った
ように同期であり、昔から働いている。にも関わらず今さら「いやらしい目」で見ていると、料理長が
判断するだろうか。推測の域はでないがこれも「Iさんが料理長に嘘を言い」、「料理長が判断」し、彼女
に伝えたんではないのか。

37 ::2008/01/21(月) 13:54:14 ID:t8S4eIip0
私は決して女友達は多くないし、人生で女性と付き合った数も片手で数えられる程度なので、
あまり信憑性は無いかもしれないが、「女性は唐突に思い悩む」事が多い気がする。
思い悩むというか、一種の「自己暗示」にかかりやすいと言うのだろうか。上手く表現できない
が、勝手に悩む必要が無い事で「思い悩み」、必要以上に苦しむ事が多い気がするがどうだろう。

彼女も決して例外では無かった。作戦だったのか、彼女が勝手に思い悩んだのかどうかは知らない
が、この「Uさんを使った作戦」は少しづつだが確実に、彼女の心を蝕んでいった。
彼女が私に「もうなるべくUさんとは話さないで欲しい。」と言ってきた。状況と、女性の心理を考えた
場合そうした方がいいと私も同意し、Uさんに理由を話し、Uさんと話はしないようになった。

しかし、話さない事が逆に彼女の目には不自然に見えたようだ。私の男としての技量が足りないのかも
しれないが、こうなると中々女性は回復しない。彼女本人も自分から「話さないでくれ」と言ったのは
百も承知のはずだが、女性特有の「自己暗示」にかかってしまったかのように思う。

38 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 14:41:12 ID:vcNgO9+60
一部知識不足を露呈してるが、まあ、面白いのでがんばってくれ!

39 ::2008/01/21(月) 15:07:04 ID:t8S4eIip0
>>38
知識不足か。なにせ文を書く事になれてないから細かい事はできれば突っ込まない
でもらいたい。本を読む事が好きな事と、文を書く事が苦手な事、この2つが重なって、
余計に変な文になってるのかもしれない。

それともホテル内部の事を指摘してるのだろうか。正直厨房以外の事はほとんどと
言っていいほど分ってないし、ホテルによって体制が違う気もするがどうだろう。

40 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 15:16:24 ID:vcNgO9+60
>>39
とりあえず先があるなら続けてください。終わったら質問させてください。

41 ::2008/01/21(月) 15:27:12 ID:t8S4eIip0
この状態が1年半くらい続いたと思う。その間に料理長は今更、彼女の私服について私に
文句を言ってくるようになってきた。ホテルで働いてる人間ならわかると思うが、一部
の人間以外はほとんど私服出勤だと思う。全ての人間がスーツのような格好で出勤する
ホテルなんてあるんだろうか。

「お前の女はあの年でなんであんな服装で出勤してくるんだ。今から東京にでも遊びに行きそう
な格好だな。スカートも短いし、パンツ見えそうだぞ。」
続けて
「俺は人の服装を見ただけで性格が分かる。ああいう格好してる女は男好きなんだ。」
そして更に
「お前の仕事に支障が出そうだから黙っていたが、あの女は相当男食ってるぞ。」

正直な話、私から見ても「男好き」だと思う。服装が性格を現すというのも、納得できなくも
ない。だからと言って「男を食ってる」となぜ自身を持って言いきれるのだろうか。今までの
事から推測するに、やはりIさんが何か言ったのだろう。

42 ::2008/01/21(月) 15:47:00 ID:t8S4eIip0
>>40
了解。

意味深な事まで言っていた。
「実際あいつは、ここで働いてる人間を何人も食ってるんぞ。ああいう女と付き合ってると
人生がダメになる。」

ハッキリ言って彼女に確認を取るまでもない内容だ。仮に食っていたとしても、「食われた
人間」がどう名乗りあげるんだろうか。高校生くらいの年齢ならともかく、社会に慣れた人間
が、名乗り上げるだろうか。名乗り上げたとして、一体なんのメリットがあるんだろう。

そうじゃなくてもこの時彼女は精神的にまいってる状態だったので、余計な心配はさせない方が
いいと思い、確認はおろか、こういう話があった事さえ話さなかった。

少しづつホテル全体で、「私の彼女は男食いだ。」という噂が流れるようになってきた。全体と
言ってしまうと少し大袈裟かもしれないが、レストランと関わるセクションは間違いなくその噂
が流れていた。レストランと言っても決してレストランだけの料理を作ってる訳ではない。

私のホテルではメインレストランは「レストランの料理」「バーの料理」「デリカで売る料理」
「ルームサービス」「喫茶店の料理」を作っている。そしてこれだけのセクションの人間を合わせる
と結構な数だ。ここまで来ると情報操作とも言える。

当然私は「なんで男食ったって言い切れるんだ?」と噂を口にした人間に聞くと、「料理長が言ってました。」
と、多くの人が答える。




43 ::2008/01/21(月) 15:59:33 ID:t8S4eIip0
私の常識がずれてるのかもしれないが、「料理長が言っていた。」からと言って即座に信じる事は
おかしいと思うがどうだろう。まず「それは本当なのか?」と疑う事が常識なんではないのか。
もちろん、立場は料理長の方が上なのだから、「信じているフリ」をするなら分かるが、悲しい事に
多くの人間は「聞いただけで」信じてしまう人が多い。

当然仕事をこなす上で「間違ってると分っていても、上司のいう通りにやる」事は社会人にとって必要
な時があるが、それとこれとでは問題は全く違う。
更にバカバカしい事にレストランの多くのサービスのスタッフは、
「ここの料理長はすごい。人が考えてる事が分かるんですよ。」と口にする。

私は「保健所の検査結果」等の話はしないが、こういう事を口にするスタッフに
対して必ず、「人の顔を見ただけで何考えてるか分かる人間なんているわけないだろ。
誰かになんか聞いてんだよ。」と言うようにしてるが、こういう返事が返ってくる事が多い。

「それは無いです。だって僕誰にも話てないんですよ。誰にも話してないのに当てられる
わけないじゃないですか。」


44 ::2008/01/21(月) 16:11:06 ID:t8S4eIip0
「誰にも話して無い」というが、本当にそうなんだろうか。例えば就職する時の面接の資料だって
持ってるだろうし、専門学校からの通信簿のような、先生がその人間を評価している資料だってある。
本当に「誰にも話てなかった」としても、資料はたくさんあるではないか。
かなり前に説明しているが、少なくとも私の事は「聞いただけ」で判断している。本当に「何を考えてる
のか分かる」のなら、不自然すぎる事がいっぱいあるではないか。

ごくまっとうに教育を受けてきた人間なら、「人間のスペック」では「顔を見ただけで」何を考えてる
のか理解する事などできない事くらいは分ってるはずだ。付き合いが長ければそれなりに予測する事は
可能だが、「予測」というのは「理解」とは違う。なぜこうも簡単にうちのスタッフは
「顔を見るだけで何を考えているのか分かる。」というトリックに引っ掛かるんだろう。

どっかの宗教団体と同じではないか。仮に本当に超能力のようなものがあったとしても、いきなり、
超能力と結びつけるのはおかしいだろう。


45 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 16:44:09 ID:t8S4eIip0
疑いだせばきりが無いかもしれないが、大抵「学校のクラスメイト」がセットになって
入社してくる。同じ学校だった人間もいるわけだ。本人が言ってなかったとしても、同じ
学校だった人間の意見が何かを通じて、料理長に通じている可能性だってある。そっちの
方を先に考えるのが自然であり、社会人としての「判断」だと思うが、このレストランでは
この常識は通用しないようだ。

つまりこのレストランの流れは最悪な物になっている。
1・サービススタッフは料理長は何か不思議な力を持っていると思い込んでる。
 疑う力を持ってる人間も基本は料理長の事は疑わない。
2・当の料理長の判断は実は聞いただけ。その上「料理が腐っている」かさえも聞いただけの判断。
3・Iさんは料理長の性格を熟知していて、嫌いな人間をこのシステムを利用して攻撃する。

実際にその場になってみなければ分からないと思うが、不可解なシステムだ。狙っているのか
どうかは知らないが、情報操作するには十分な環境でもある。いい意味で見れば、トップの思い通り
になる理想的な職場なのかもしれないが、これを悪用すれば、精神破壊くらいは簡単にできそうな物だ。


46 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 17:02:42 ID:dLoh9mZY0
>>1
興味深い
がんばって書いてくれ

47 ::2008/01/21(月) 17:16:54 ID:t8S4eIip0
ここまで説明すれば全てを書く必要はあるまい。料理長が「情報操作」をしている自覚があるの
かは別にして、「結果」として情報操作をしたわけだ。その内容は言うまでもないが、彼女の悪口
であり、根拠があるか極めて怪しい物だ。そしてその「彼女の悪口」の発信源は、Iさんである可能性
が高い。本人に聞いても「私は何も言ってない。」と言うが、今までの事を考えても可能性は高いだろう。

そして私はここのサービススタッフとは違い、「疑う」という事を知っている。Iさんの性格を考慮しても
嘘をついてる可能性は高い。

この苦しい情報操作に多分5年くらい耐え続けたと思う。最後の方は既にいつもの強気で引っ張っていくタイプ
の彼女の姿は無かった。常にぐったりしていると言うか、生気を失ってしまっているかのような姿だった。二人で
職場を辞める事なども考えたが、まさか自殺してしまうとは思わなかった。

遺書は無かった。死ぬ直前なのかどうかはしらないが、私の携帯に「ごめんね。本当にごめんね。」というメール
だけが残され、翌日「死んだ事」が知らせれ、自殺だった事を知ったのはメールから3日後の事だった。
もちろん「情報操作」が原因で死んだのかは分からないが、そう判断しても決しておかしくはないと思う。

自殺の原因が他にあったとしても、ここまで苦しい思いをしてきたんだから、復讐をしてもバチは当たらないだろう。


48 ::2008/01/21(月) 17:41:54 ID:t8S4eIip0
>>46
ありがとう。

あまりネットで「殺す」という表現をする事はよくないと思うが、まさに「殺してやろう」と
思った。Iさんも悪いかもしれないが、どっちが悪いのか、と言うなら簡単に判断してしまう料理長
が悪いだろう。普通何か悪口を聞いたとしても、簡単には判断しないだろう。「本当かわからないじゃないか。」
と一言言えばおしまいなはずだ。難しい事でもなければ非常識な事でもない。なぜこんな簡単な事すらもできない
のか。こんな簡単な事もできないから、不可解なシステムになるんではないのか。

料理長を殺そうと思ったが、それをしてしまっては自分の人生も捨てる事になる。だからと言って何もせずにこのまま
終わらせてしまうのもおかしい。本人に「自殺」について手紙を書く事も考えたが、話が通用するとは思えない。
下手に刺激してしまっては「情報操作」で返り打ちにあってしまう。
もはや返り討ちにあってもかまわないという心情もあるが、そうなると復讐する前にやられてしまう可能性がある。

できれば料理長も彼女と同じように「精神崩壊」させてしまいたい。しかしここまで「宗教団体」となっているような
体制を崩すのも難しく、私が情報操作できる環境ではない。悩んでいると一つの案が浮かんできた。幼稚と言えば幼稚
かもしれないが、精神崩壊を起こせそうと言えば精神崩壊を起こせそうな案でもある、



49 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 17:49:02 ID:2Hlb7TXb0
>>1
協力できることだったら協力するよ。
あくまでも一人の客の立場としてになるだろうが。

50 ::2008/01/21(月) 18:03:43 ID:t8S4eIip0
少し乱暴な表現をしてしまうので、あらかじめ言っておくが、決して霊を信じてる人間と戦争をする気
がある訳では無い事を前提として、読んでもらいたい。反論はたくさんあるだろうが、霊を信じてる人間
と信じてない人間が、議論をした所で話は平行線のままなので、申し訳ないが、こらえてもらいたい。

私は霊やら化け物と言った類の物は一切信じない。そして顔や態度には出さないが、それら
を信じてる人間を見るとイライラしてくる。あくまでも自分の人生経験の話になるが、霊を信
じてる人間と言うのは、なぜか簡単に不可解な現象が起こると「霊」だと言い切ってしまうからだ。

例えば「2階の窓から浮いてる人間を見た。」としよう。これは私が体験した事なのだが、確かにその瞬間は
鳥肌が一瞬で立つくらい怖かった。しかし安易に霊と決め付けてしまうのもおかしいはずだ。何か光の屈折やら、
そういう現象だって考えられる訳だ。色々な現象を考えた上で、「霊」の可能性を指摘するなら納得できるんだが、
霊を信じてる人間だったらこの現象を見ただけで、即座に「霊」と決めてしまう人間が多いと思う。もちろん全員
がそうとは言わないが、私の人生経験では多い。

まだ「見た。」という事実があるならマシな方だ。下手をすると聞いただけで「霊」だと断定してしまう人間もかなり
多い。そして逆の事も成り立つ事が多い。「すぐに意見を信じる人」は霊を信じてる可能性が高く、「疑う事を知ってる人間」
は霊を信じてる人が少ない。あくまでも私の人生経験の話だから、反論は辞めてほしい。もちろん例外の人もいっぱいいるだろう。

51 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 18:07:46 ID:vcNgO9+60
とりあえず気になったのはIさんの特殊能力。 料理長の信頼を得るほどだから的中率が
高いのだろうけど、どうやって見極めているのだろうか? スレ主さんは、これについて何か知ってる?

52 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 18:10:49 ID:2Hlb7TXb0
>>51
いや、それは料理長がとにかく「信じてしまいやすい」人だからでしょう。
Iさんはレストラン開店当初から働いているということ「だけ」で料理長の無条件の信頼を得ているのでは。

53 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 18:13:32 ID:dLoh9mZY0
>>51 >>52
もう少し待っててやれよ

54 ::2008/01/21(月) 18:26:22 ID:t8S4eIip0
料理長もまた霊を信じてる人間の一人だ。まさに私の分析通り「すぐに意見を信じる人」なのだが、
その信じ方は普通ではない。恥ずかしい事だが私は今だに包丁で指を切ってしまう。理由は眠いから。
ただそれだけだ。ホテルだと忙しい時期は、30時間近く寝れない事も珍しく無い。

一時間しか寝れない日も普通にあると思う。この睡眠時間が取れない日に切ってしまう。料理長から
言わせて貰えば理由は違う所にあるらしい。

「○○(私)、お前が指切ったのか?これは悪い霊が厨房に憑いてるに違いない。」
そして、厨房の四隅に塩を巻いたり、お経?なのかどうか知らないが、呪文のような物を唱えだしたり
もする。呆れて、何も言えないが、眠いだけだ。眠い時は霊が取り憑くとでも言うのか。

私も実際に何度も聞いたが、猫の鳴き声がシェフルームから聞こえた事もあった。やはり、お経のようなもの
を唱えていた。確かにレストランはホテルの2階にあるから不思議と言えば不思議かもしれないが、通風口とか、
なんかくぼみとかに巣を作ってる可能性だって0じゃないだろう。そうとう怯えてる様子だった。霊感と言う言葉
を使われてしまっては、反論のしようが無いが、決して猫が登れない高さでもない。仮に霊感が料理長にあり、霊
が本当にいるのなら、彼女が見えるはずだ。

私はこの異常なまでの霊の怖がりようを利用する事を考えた。あれだけ長い時間、情報操作が続いたんだ。本人に自殺
した原因が、自分にある自覚症状はあるだろう。霊があたかもいるかのようにして、料理長の精神崩壊をする事を決めた。
実に幼稚な復讐かもしれないが、もしかしたら霊を信じてる人間からしてみたらとてつもない恐怖かもしれない。

55 ::2008/01/21(月) 18:36:23 ID:t8S4eIip0
>>49
ありがとう。気持ちだけで嬉しい。
>>51
料理長が特殊能力があると言い、それは「嗅覚だった。」
ところが、実際はそんな物無かった。おそらくIさんは「バルサミコ」や、酢
の臭いを嗅ぐと、腐ってると判断してると思われる。これはランチの時しか
バルサミコや、酢を使った料理が「腐ってる」と判断されない事が証明してる。
ディナー中は「腐ってる」と判断されない。なぜ信頼を得たのかは分からない。私は
ホテル10年目で入社してるから、10年前からの事は分からない。
>>52
その通り。

56 ::2008/01/21(月) 18:49:58 ID:t8S4eIip0
ところで私が「保健所」の検査で料理長の実態を暴き、その事を彼女が本人に告げたのに
なぜ私は他のセクションに飛ばされないんだろうか。洋食と言ってもホテル内に他にも部署
はある。当然の心理かもしれないが、大抵気にいらない部下は他のセクションに飛ばされる
事が多い。これはうちのレストランだけの事ではないが。

普通に考えれば、自分の適当さを知ってる部下など、残す訳がない。まぁ、逆に他に実態を
報告されないように、飛ばさないとも考えられるかもしれないが、過去の例から考えると、大抵
不信感を得た部下は飛ばされている。そして私なんかよりも腕のいいコックはたくさんいる。

ハッキリ言ってレストランに置いておく理由は無い。なぜ残されるのか。おそらく理由はPC
にあると思う。これは推測にすぎないから、他の理由かもしれないが。
部署の名前までは覚えていないが、PCを修理する部署も存在はするものの、出来たばかりで、
PCをよく使うセクションに人員を取られてる事が多く、シェフルームのPCの修理やら、管理は
私がまかされている。

57 ::2008/01/21(月) 19:07:31 ID:t8S4eIip0
考えすぎなのかもしれないが、PCが壊れると、私よりも先に、PCが詳しいと言ってる
新入社員に取り合えずまかせる事が多いと思う。これで新入社員がPCを治せるのなら、
私を他のセクションに飛ばそうと思ってるからかもしれない。

実際私はPCは詳しく無い。ただ、中学生時代からやってるってだけだ。PCを長年使ってる
と、勉強する気がなくても色々覚えてしまうし、エラーとも何度も直面するから嫌でも覚えて
しまう。昔のOSは今のと違い、すぐにブルー画面になってしまったし、逆にエラーが多いほど
嫌でもPCに詳しくなっていく。その程度の知識だ。何か専門的な知識を持ってるわけではない。

しかし以外にもホテル全てのコックを合わしても、私よりPCが出来る人はいないと思う。これは
私がPCに詳しいわけではなく、周りが知らなさすぎなんだが。つまり、私がいなくなるとPCを管理
できる者がいなくなるから残されてるんではないだろうか。PCには色々なデータが入ってるし、言う
までも無いが、社員のデータや、予約、顧客情報をPC無しに管理するのは難しい。
予約やら、社員のデータ入力だけならPCに詳しくなくても出来るだろうが、故障などはそう簡単に
素人には直せない。

58 ::2008/01/21(月) 19:34:46 ID:t8S4eIip0
私はPCに細工する事を考えた。PCはシェフルームにあるし、一人で作業してる事も多い。
人がいたとしても、PCに何を細工してるのかまで特定できる人間などいない。
ただしこれだけでは不十分だ。私の家には彼女の髪の毛が大量にある。これは彼女が私
の将来の「桂」のために抜けたりした毛をとっておいた物だ。

私は癖っ毛だし、おでこも広い。彼女は付き合い初めの頃笑いながら「将来M字禿になるねw」
とからかってきた。バラエティーなのか、ドキュメントなのか忘れたが、彼女とTVを見ている
時に「禿た夫に妻の毛で桂を作る」番組がやっていた。それを見てから彼女は自分の毛をとって
おき、私の家に来る時必ず持ってきた。結構な量だ。桂というのがどれくらい髪が必要なのか
は分らないが、今にも桂が作れそうな量だった。

私が癖毛を気にしてるのを知っている彼女が、「禿れば私のサラサラストレートの髪になれるじゃんw」
とも言っていた思い出の髪だから、流石に使ってはならないんだろうが、今の私にはそこまで自分を
制御できる力は無い。これをあからさまに彼女の髪の毛だと特定できるようにして、シェフルームの
どこかに仕込む事にした。

59 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 20:15:49 ID:8QMLcHVjO
長くなりそうなのでキリトリ線おいときますね
>>1さんにもキリがいい所で【続く】とか改行とか挟んでほしいなぁ…

つ⌒

━・━・━・━キ━・━・━・━リ━・━・━・━ト━・━・━・━リ━・━・━・━

60 ::2008/01/21(月) 20:31:17 ID:t8S4eIip0
>>59

すまない。気をつける。改行は気にしてるんだが、少し読みにくいかもしれない。
少し出かけてくる。もしかしたら脅はもう書かないかもしれない。

          【続く】

61 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 20:46:58 ID:1Z7kn7Ok0
根本的な所を勘違いしてる気がする。 腐った物を食べたからといって食中毒をおこすわけではない。

62 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/21(月) 21:08:10 ID:1Z7kn7Ok0
ちょっと訂正。
腐った物を食べてお腹を壊すのをよく「食あたり」というが、これは医学用語では
ないらしい。医学用語では食あたりの事も食中毒というそうな。

という事は、腐った物を食べても食中毒となるわけですな。おれの勘違い。失礼しました。

63 ::2008/01/22(火) 00:08:41 ID:O7395jdi0
>>61>>62

結果として間違っていたみたいだが、私は逆に「疑う」心を持ってる人間がいると
安心する。2chは疑う人間が多いから結構癒される。あの職場に>>61のような人間
がたくさんいたなら、不可解なシステムにはなってはいなかっただろう。

64 :61、62:2008/01/22(火) 00:37:43 ID:gxZS/bJV0
>>63
途中で説明すんのが面倒になったので詳しくは説明しなかったんだけど、
ようは、腐ったかどうかというのは、臭いや味でたいがいわかるけど、ノロウィルスだの
黄色ブドウ球菌などの食中毒菌は、見た目、臭い、味ではわからんという事がいいたかったんだけどね。
ホテルの料理長で、その辺りの知識がないとは到底思えないんで。

後、違和感を感じたのが、バルサミコを使った料理を料理長が腐っていると言って下げさせた点。
出来たてのホヤホヤの料理が腐る事はないと思うんだけど、だとしたら食材が腐ってたという事?
この辺り答えてもらえるとすっきり出来るんですが。



65 ::2008/01/22(火) 01:04:59 ID:OLS9CT8/0
>>64

大量に料理を作る場合、出来たてホヤホヤで作れる料理のが少ない。テーブルに運ばれる
料理は確かに、ホカホカなんだが、煮込みとかの場合、仕込みの段階で大量に作る→いったん
冷まして冷蔵庫にしまう。→オーダーが入ったら、火を入れる。という工程になる。

バルサミコは冷たい料理に使われる場合が多い(もちろん暖かい料理にも使う)
冷たい料理と言っても決して火を入れてない訳じゃない。
仕込みの段階で火を入れる。→冷ます→ソース(バルサミコ等を使ったソース)を
食材と絡める。→オーダーが入ったら皿に盛る。といった工程の冷たい料理もある。

火を入れると、ある程度の温度で食中毒菌は死滅するんだが、冷蔵庫に入れて保管
していても、また繁殖する。

例外もあるんだが、食中毒が起こる可能性が高いのは、冷たい料理が最も高い。生モノ
なら尚更だ。しかし、一度火を入れたからと言っても、冷たい状態で出す場合は菌に侵されてる
可能性もある。うちのレストランは味がなじみやすいという理由で、作った料理を一日寝かせる
事が多い。つまり、出来たてホヤホヤの料理は少ない。

うまく説明できてないと思うが、こんな感じだ。

66 ::2008/01/22(火) 01:14:37 ID:OLS9CT8/0
>>64

分り易く説明すると、生のマグロにバルサミコを使ったソースをかける料理が
あるとしよう。それをランチで出すと、腐っていると判断され、下げられてくる。

しかし、ディナーで同じ料理を出しても下げられたためしが無い。だから疑問に
思って、保健所に提出した。(腐ってると言われて下げられた料理を提出。)

保健所の結果は白だった→おかしいだろ。という話。

67 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/22(火) 01:28:33 ID:gxZS/bJV0
腐っていると表現しているが、実際に食品が腐敗しているわけじゃなく、食中毒菌で汚染されている
という意味で、腐っていると言ってるのかな?

68 ::2008/01/22(火) 01:45:43 ID:OLS9CT8/0
>>67
料理長の判断の事だろうか。とりあえず、「おい!!これ腐ってるんだよ!!」と言って
返されてしまう。たいてい、臭い、味見で判断するのは腐っている事だと思うが、本人
じゃなければ本当の意味は分からないだろう。言葉のままとらえれば、「腐っている」と
いう事になるが。

普通に考えた場合、食中毒菌に冒されててなおかつ、腐って無い物を味と、臭いで判断する
のは難しいと思う。

しかし、私が指摘したい問題点は、「Iさんの判断だけで、腐ってると判断している事」と、「当
の本人は味見もしてなければ、臭いも嗅いでないと言う事」の二つ。

更に言えば「Iさんの嗅覚は信用できる」と断言してるにも関わらず、結果が反対だった事。

69 ::2008/01/22(火) 02:04:51 ID:OLS9CT8/0
>>67

推測で申し訳ないが、食材によっては腐ったり、痛んできたりすると、酸味に似たような、
臭いを発する物がある。酢や、バルサミコは言うまでもないが、酸っぱい香りがする。

Iさんは「酸っぱい臭い=腐ってる」と判断してる可能性が高い。だからこそ、ディナー
では料理が腐ってると判断されていないと思う。

こう考えると、全てが一本の線に繋がる気もするがどうだろう。

70 ::2008/01/22(火) 10:12:39 ID:OLS9CT8/0
>>58の続き

ホテルは出勤時こそ私服だが、仕事中は当然制服に着替える。髪の長い女性はゴムで
縛らなければならない。私の彼女は髪を縛る時、派手なゴムというか、白と黒の豹柄
の少し太めのゴムで髪を縛っていた。仕事中、こんなゴムで髪を縛っているのは、彼女
くらいしかいなかった。
情報操作される前にも料理長は「ゴム」に対して彼女に注意してる所を何度か目撃した。

家に大切に保管されてる髪を2つに分けた。その内片方は彼女の使っていたゴムで縛った。
週刊少年ジャンプの魔人探偵ネウロに出てくる「あかねちゃん?」のようなものをイメー
ジしてもらいた。あんな感じにした。もちろんミツアミにはしていない。
もう片方は、とりあえず袋に入れ、シェフルームにある大量の本の間や、机の引き出しの
中など、色々な所に少量ずつ仕込む事に決めた。

いきなり髪が出てきても、彼女の髪とは分らないだろうが、ゴムで縛った髪を最初に発見
すれば、後から出てくる、「縛っていない髪」も彼女の髪だと思い込む可能性が高いと思った。


              【続く】

71 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/22(火) 14:24:12 ID:iS++53M50
>>1特定できそうw

>>8ディズニーランドが近いためか、朝食は宿泊客でいっぱいだ。
ディズニーリゾートにあるホテルって事だね。

>>30他のホテルでも 「デリカ」と読んでいるのだろうか
ショップの事?その呼び方するのは、多分リゾートの中では3つしかないんだけど。

>>42「レストランの料理」「バーの料理」「デリカで売る料理」 「ルームサービス」「喫茶店の料理」
その3つの中から更にしぼりこむと、そこまでメインレストランが担当してるホテル
は1つしかないね。

答え=○安○○イ○ンホテル グル○厨房 ○シュ○○ュ

72 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/22(火) 15:43:23 ID:9z9UevfU0
ところで>>1の話ってホントの話なの?

ネタにしては長すぎるんだが・・・。

73 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/22(火) 16:03:19 ID:48Xy1sI80
>>71>>72
落ち着けよ
フィクションなのかノンフィクションなのか
現時点では判断できないが
先を急がせることもないだろ

このまま書き続けさせたほうが面白いと思わないか?

74 ::2008/01/22(火) 16:51:13 ID:OLS9CT8/0
>>71
ホテルに詳しそうだが、ディズニーリゾートの状況は分ってないと思うがどうだろう。
ディズニーリゾートに属するホテルは時期によってはどこも、マンパンになってしまう。
その場合、ディズニーリゾートに近いホテルにもたくさんの人が来る。

>ディズニーリゾートにあるホテルって事だね

この前提が既に間違ってる可能性も視野に入れた方がいいかもしれない。
>>1にも書いてあるが、名前を挙げるつもりはない。仮に正解を言っても
私は違うと言うだろう。

>>72
長いか、短いかで判断はしない方がいいと思うがどうだろう。長ければ実話と
いう判断は個人的には好きではないんだが。実話だろうが、ネタだろうが、2chは
多くの場合、個人の判断になると思う。

>>73
私が第3者としてこのスレを訪れた場合なら同意。

75 ::2008/01/22(火) 20:13:10 ID:OLS9CT8/0
>>70の続き

このレストランは24時間営業ではないので、無法地帯になる時間がある。もちろん
仕事量や、時期によってはその時間は無いが、普通の日ならその時間はある。シェフ
ルーム等、重要な部屋には鍵がかかってはいるものの、鍵のありかはこのセクションの
者なら、コック側、サービス側問わずみな知っている。

深夜3時位にシェフルームの鍵を開け、束になってる髪を印鑑が入ってる箱に仕込んだ。
料理長は出勤してから、その日に出勤している人間の印鑑を押すからだ。結構大きな箱
に、厨房の人間全員の印鑑が入ってる。

おそらくここに入れておけば、他の髪よりも先に束の髪に気づくと思う。PCにジョーク
ソフトも仕込んでおいた。「ヒカル」というジョークソフトを知ってるだろうか。2ch
で、オカ板などでたまに映像の最後に「ギャー」と大きな声と同時に怖い女の顔が出る
動画を見た事があると思うが、あれと似たような物と思ってもらえればいい。

ただしこの「ヒカル」は料理長をビックリさせる事が真の目的では無い事をあらかじめ
言っておく。

76 ::2008/01/22(火) 20:30:12 ID:OLS9CT8/0
更にもう一つ用意した髪を、机に置いてある本の中、引き出しの中にしまってある
ファイルの中、色々な場所に少しづつ仕込んでおいた。かなりの場所に仕込んでおいた
と思う。この日私は早番だ。1時間くらい休んでから仕事を迎えた。

10時くらいに料理長が出勤してきた。当初の私の予想ではPCを開いたらすぐに「呼び出される」
と思っていたが、以外にも19時くらいになるまで呼び出されなかった。理由は分らない。
料理長はPCでネットサーフィンする事が好きらしく、平日は一日中インターネットをしてる
事が多い。

「ヒカル」は定期的に「ギャー」と言って画面上に「日本人女性の怖い顔」が出てくる
ソフトだから、すぐに私に助けを求めてくると思っていたから少しビックリした。
予想の時間とはかなりずれたが、19時になると、「ヒカル」をどうにかして欲しいと
頼んできた。私は「多分インターネット上で仕込まれたんでしょうね。」と言い、
私だったら、「どこのサイトでつけられたのか特定できますけどしますか?」と質問した。



77 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/22(火) 23:16:47 ID:/oMunwVTO
(;'A`)イエナイ…エロサイトミテタナンテイエナイ…
 ↑料理長

78 ::2008/01/23(水) 00:55:33 ID:xYIf2cFr0
>>77
真面目に吹いてしまったw

>>76の続き

料理長は「特定できるのか!!頼んだ。」と言い、それに対して「相手のPCまで特定できますよ。」
と答えておいた。もちろん私はそんな事はできない。しかしこの職場ではPCに関しては私が何を
言っても通ってしまう。それくらい他の人間はPCが分かっていない職場だ。

「ヒカル」を解除する時に予想外の動きを料理長がしていた事に気づいた。PCがある机のすぐ右
下にゴミ箱があるのだが、そこに「束になった髪の毛」が捨てられていたのだ。
「霊」的な現象があるとすぐに「塩」をまいたり、「御経」を唱える人間がゴミ箱に
捨てるだろうか。もしかしたら「彼女の髪の毛」だと気付いていないのでは?と思ってしまった。

私は「髪の毛」を神社に持っていったりするものだと思っていたので、少し戸惑ってしまった。
しかしここで止めるわけにはいかない。料理長に「このウイルスどこのファイルにあるか分らない
ので、1時間くらい時間貰ってもよろしいですか?」と言った。

79 ::2008/01/23(水) 01:09:44 ID:xYIf2cFr0
時間稼ぎをした理由は、シェフルームに一人になりたかったからだ。料理長が
シェフルームを出るまで適当に、プログラムファイルや、レジストリファイルなど
を開いて探しているふりをしていた。このへんのファイルは初心者には理解できて
ないだろうし、開いてるだけでも初心者には「ウイルスを探してる」ように見える
ものだ。

料理長が私のPCの作業を見てる事に飽きたのか、用事があったのかは知らないが、40
分くらいたってから、シェフルームを出た。とりあえず髪を再度、「印鑑のある箱」に
入れ「ヒカル」を解除した。そして料理長が戻ってきた時に「ウイルスは解除しました。」
と言い、「PCのシステムには影響は無いみたいです。」と言った。

それを聞いて「そうか!!お前みたいな奴でも一つくらいは特技があるものだな。」と答えた
ので、少し深刻な顔をしながら、「実は問題は他のところにあるんですが・・・。」と訴えた。


80 ::2008/01/23(水) 01:21:13 ID:xYIf2cFr0

「このウイルス、インターネットで拾ってきた物じゃないんです。これ、誰か
がこのPCに直接仕込んだ物なんです。」と言った。私が「ヒカル」を仕掛けた
理由はこれだ。別に「ヒカル」である必要は無いんだが、職場内にこんな行為
をする人間がいると思わせたかったからだ。

少しでも人間不振にさせたかったのだ。更に「時間帯は今日の3時です。」と言い、
その3分後、バックアップをディスクに取られてます。」と言った。
3時というのはまさに私が「ヒカル」を仕掛けた時間なんだが、その時間はシェフルーム
のカギがかかっている。つまり開けるとしたら「レストランの人間」と言う事になる。

やはり「犯人はレストランの人間って事か?」と聞いてきたので、「元レストラン」とかも
いるんじゃないんですか。このホテルセクション移動激しいですから、的を絞るのは難しい
ですね。」と言っておいた。

81 ::2008/01/23(水) 11:07:09 ID:xYIf2cFr0
すぐに料理長は血相を変え、「おい!!みんな集まれ!!」厨房、サービスの人間に
怒鳴り散らした。みんなを集めると、「誰だ!!PCにこざいくした奴は!!」
更に、「あんな物仕掛けやがって!!心臓止まると思ったじゃねえか!!」
続いて、「名乗り上げろ!!」と言ったが当然誰も名乗り上げる訳はない。

見えない敵と戦うのは精神力を使うものだ。私くらいの年齢になると忘れかけて
いるが、昔学校で「上履き」等を隠された事を思い出してもらいたい。結構精神力
を使うし、思い当たる人間がいても簡単には判断できない。それどころか、犯人と
思ってる人間と仲のいい人間まで疑ってしまう。もちろんこんな幼稚な事で精神
崩壊をできる訳が無いが、少しでも精神にダメージを与えた方がいい。

内容的にも料理長にはピッタリだ。「聞いただけで判断する人間」が、人を疑わなければ
ならない状況になるのだ。

82 ::2008/01/23(水) 11:24:41 ID:xYIf2cFr0
ここで料理長は鍵の隠し場所を変える事にし、鍵の隠し場所を特定の人間のみに教えた。
ごく普通の判断だと思う人もいるかもしれないが、ホテルの流れを考えると、かなり勇気
の必要な判断に思える。朝食は朝のかなり早い段階で始まるし、用意する量も半端じゃない
ので、かなり早く職場に入る事になる。

レストランのメインはディナーなので、なるべく重役は遅番にまわしたいだろうから早番は若いメンツ
になってしまう事が多い。だからと言って、若い人間を早番のみにしてしまうと全体的なレベルアップ
は測れない。人間だから風邪をひいたりする事もある上に、遅刻をする人間もいる。
この場合、当然変わりの人間が職場に入るのだが、鍵のありかを知ってる人間が限定されてしまうと、
シフトを組んだり、業務をこなしたり、事故が起こった時に、かなりの支障が生じる。
シェフルームには「厨房の仕事をこなす上でなくてはならない鍵」もあるから、最悪、朝食を行えない
可能性も出てくる。

83 ::2008/01/23(水) 11:49:07 ID:xYIf2cFr0
ハッキリ言って、馬鹿な決断だ。「PCにロックをかける」という選択肢は頭に無いようだ。
その「鍵のありか」を知ってる人間に私も選ばれた。どうやら疑われてはいないらしい。

ところでここで大きな疑問が出てくる。「束にした彼女の髪」だ。PCにこざいくをされて、
ここまで大騒ぎをし、鍵のありかを知ってる人間を限定するという大胆な行為にまで出る
人間が、「髪の毛」の事を追及しないのは不自然だ。シェフルームに塩をまいた形跡も
ないし、御経も聞いてない。厨房は常に雑音が飛び交っているから単に聞き逃しただけ
かもしれないが、それにしても「ゴミ箱」に捨てるのも不自然な気がする。

彼女の髪の毛だと気づいていないなら、単に「いたずら」だと判断するだろうし、その場合
やはり「大騒ぎしない事」が不自然だ。いくら束になっているとは言っても、髪の毛が入って
て疑問に思わない人間などいないはずだと思うが。

要するに、料理長が「彼女の髪の毛」すなわち「霊」だと思っていたとしても不自然な事ばかりだし、
単に「いたずら」だと判断していたにしても、それはそれで不自然だ。


84 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/23(水) 12:24:19 ID:9lbyaMGq0
そうかなんじゃないの?

85 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/23(水) 14:49:36 ID:m0N1Assm0
学会じゃなくても何らかの宗教にははまってるだろうなーと思う

86 ::2008/01/23(水) 17:42:36 ID:xYIf2cFr0
>>84>>85

私の事だろうか。そうかでは無いが、証明する術はない。個人の判断で頼む。

それとも料理長の事だろうか。わからないが、レストラン全体が既に変な宗教
のようにも感じる。

87 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 00:21:43 ID:d0GBpoJJ0
話しが終わったら、ここまでって教えてね

88 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 09:14:38 ID:S4W8eGXD0
しかし彼女殺されたようなモンなのに良くそんなに冷静でいられるね。
俺だったら社会的、人格的に抹殺じゃすまないだろうな。


89 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 13:52:28 ID:brLdp0Nj0
>>88
フィクションだからじゃ?
自分も元ホテルのコックだけど、業界についてはある程度の知識を持ってそうだけど、
やはり現場経験者としてはリアリティを感じられない。

90 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 21:49:23 ID:eKMeOj3W0
今北産業。誰か頼む。

91 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 22:18:41 ID:VPKjj1Xj0
おそらく>>71は正解とおも。そこで7年前まで働いてたんだが、
レストラン料理長はそんな感じ。顔みりゃ考えがわかるんだって
よく言ってた。でもコック側は「プッwまた言ってるよw」って
雰囲気だったけどな。サービス側は「あの料理長すごっ」って
確かに言ってる奴いっぱいいたわ。Iさんをメチャクチャ介護もしてた。
自殺ってところだけ作り話なんじゃね?なんか全体的に第三者の視点からの
文章だしな。


92 :91:2008/01/24(木) 22:53:11 ID:VPKjj1Xj0
後輩にメールしてみたんだが、本当に自殺した奴はいるらしい・・・。

93 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 22:55:31 ID:YUCImLdM0
みんな好き勝手言ってるけど
更新を楽しみにしてる人間もいるので
続き書いてね

94 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/24(木) 23:14:38 ID:Q+M+AbfW0
今の時点ではこの話がフィクションなのかどうか
も含めて興味深く読んでる
多分>>1はその辺も踏まえて書いてると思われるな

>>91>>92
は自演か?とも取れるし

>>1
気に障るレスもあると思うがこのまま書き進めてもらいたい
楽しみにしてる

95 :1:2008/01/25(金) 00:13:12 ID:WPIZncr10
>>87
OK
>>88
すまないが>>1>>47をよく読んでくれないか。可能性が高いだけで断定ではない。
実際彼女がこの状況で自殺すれば分かると思うが、本音を言えば、彼女への怒り
だってある。職場を辞めるなり他の選択肢だってあるはずだ。全ての怒りが料理長
までいく訳がないと思うのだが。私の考えが間違ってるだろうか。
>>89
私の文章力の問題もあるかもしれない。確かにリアリティはフィクションを判断する
重要な材料だろう。あまり感情論がこもって無いからそう思うのでは無いのだろうか。
感情的に書きたい気持ちが強いが、感情的に書いてしまっては真実から遠ざかると思う
がどうだろう。重要なのは「情報操作」が原因とは言い切れない所だ。その判断もして貰
いたいから、感情論は少なくしてる。どこにリアリティが無いのかレス番を指定してくれ
れば明確に答えよう。
>>91
そこまで特定してるのなら、「後輩」とやらに連絡とって詳細を書かない事が不自然だと
思うがどうだろう。明確に書かない事が全てを表してる気がするのだが。
>>93
ありがとう。明日早いのでまた今度書く。
>>94
疑いつつも、様子を見る。私と気が合いそうな気がする。連休時に書こうと
思ってるので、すまないがたまにageてもらえないだろうか。


96 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/26(土) 22:03:24 ID:9+G4tDI6O
うるせえエビフライぶつけるぞ
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,,_  /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゛:.::'':,'.´ -‐i
'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄
   ヽ(´・ω・)ノ
     |  /
     UU

97 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/27(日) 20:33:36 ID:3yLtne7J0
コールドリーディング またはホットリーディングって知ってまつか?

98 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/27(日) 20:53:20 ID:O20UTpxU0
インチキ宗教とかが使う?

99 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/27(日) 21:26:52 ID:cidWXDQkO
ファーストリテイリングなら知ってますが?

100 ::2008/01/28(月) 00:43:44 ID:qaMDO7Hb0
>>96
すまない
>>97
私の記憶が確かなら、ホットリーディング・・・事前に相手の情報を得ておいて
                      あたかも今当てたかのようにうる舞う事。
          コールドリーディング・・・返答するまでの時間や、表情で相手の心
                       を読みとる方法。
だと記憶してる。
>>98
今で言うと江原じゃないか。
>>99
逆にそちらは知らない。すまない。

101 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/28(月) 09:25:27 ID:WOPVlfOc0
>>100
いわゆるホットリーディングを用いて料理長はあたかも自分が全てを
見透かしてるなんてやって、わからない香具師らから信頼を得てたんジャマイカ?
インチキ霊媒師や占い師がよく使う技らしいけどね。

102 :1:2008/01/29(火) 00:03:33 ID:F8VK5G0l0
>>101
文字にすればその通りで、実際ただのホットリーディングなんだが、現場はものすごい。
大半の人間が「この料理長考えてる事分かるんだ。すげえ」という雰囲気というか、その
空気に呑まれて、ホットリーディングの効果を倍増させてるように思える。
相乗効果が働いているのだろう。

オーラの泉等の番組を見て自分の部屋で「うさんくせぇ」と思ってるのとは
わけが違うと言う事を理解してもらいたい。


103 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/29(火) 16:54:32 ID:4hct/jd1O
髪の毛に対する不可解な反応だけど、あなたの行動が予測されている可能性はないですか?
俺が“Iさん”なら彼女さんが自殺の時点で料理長に、あなたは悪くない、スレ主さんが何かをしてくるかも知れない、この2点は告げて置くかも知れない。
あなたは悪くない、は自分も悪くないだし、何かを仕掛けて来ると言えば警戒心から自分への疑念を払拭できるから。
で、何かおかしな事があったらそれはスレ主さんが仕掛けた事だから少し様子を見てから対応考えましょうと言われていたとすれば、一連の不可解な対応も納得出来るのでは?

104 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/30(水) 15:10:39 ID:1qCICdTLO
つづき
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

105 :ぱくぱく名無しさん:2008/01/31(木) 20:01:16 ID:5XhigeH1O
ツヅキマダー?(*´□`)∩"・チンチン

106 ::2008/02/01(金) 00:50:24 ID:2eW0nN+W0
>>103
気づかれてはいない。
>>104 >>105
すまない。仕事が忙しかった。
>>83の続き

私がヒカル解除時に時間かせぎをしたのは、「束の髪の毛」がゴミ箱に捨てられていたからだ。
それが無かったら即座にヒカルを解除していただろう。即座に思いついたのが、「移動する髪の毛」
だったのでなんとしてでも「束の髪の毛」を再度戻す必要があった。捨てた髪の毛が箱に戻っている
のならば、考えが変わるかもしれない。

翌日、シェフルームに「お茶」を出しに行くと例の「お経」を唱えていた。唱えてはいるものの、それが
「髪の毛」になのか、「猫の声」になのかは分からない。ゴミ箱を見てみても、「束の髪の毛」は見当たらない。
不思議に思ったが、既に処分されてしまったのでは?と思い込む事にし、仕事を始めた。食材の使えない部分を
(厨房の)ゴミ箱に捨てようとした時、「束の髪の毛」がある事に気づいた。

料理長はわざわざシェフルームのゴミ箱の中身を厨房のゴミ箱に移したりはしない。シェフルームのゴミをかたすのは
新入社員の仕事で、シェフルームのゴミを、厨房のゴミ箱に移すのだが、それだと時間帯が合わない。私はとりあえず
新入社員に「お前、シェフルームのゴミかたずけたか?」と聞くと、「まだかたずけていない。」と言う。

107 ::2008/02/01(金) 01:00:02 ID:2eW0nN+W0
だとすると、おそらくシェフルームによく入る人物がかたずけた事になるが、
まずIさんである可能性は低い。サービス側の人間が厨房のゴミ箱に物を捨てる
事など見た事がないし、Iさん自体厨房に入る事はあり得ない。次に2番手(私
の厨房ではチーフと呼ばれている)が捨てる可能性も低いと思う。

考えても分からないが、ここで安易に「束の髪の毛」を拾うわけにはいかない。
もしかしたら、逆にトラップを仕掛けられている可能性もあるからだ。それにシェフ
ルームに仕掛けられている「髪」はこれだけでは無い。おしい気持ちを残しながらも、
「束の髪の毛」はそのまま諦める事にした。私はこの日「衛星講習会」を受けるために
早めに厨房を出たのだが、帰ってきて自分のロッカーを開けてみると、「束の髪の毛」が
入っていた。

108 ::2008/02/01(金) 01:12:26 ID:2eW0nN+W0
「束の髪の毛」に汚水や、ゴミのような物、異臭がある事からも、おそらく厨房のゴミ箱に
捨てられていた「束の髪の毛」だと思う。何より「白い豹柄」のゴムが付いているのだから
間違いない。
私のロッカーはしっかり鍵を閉めているのだが、過去何回か、鍵をしめたロッカーから物を
盗まれているので、このロッカーを開ける事は決して難しくないようだ。間違いなく厨房の
人間が私の行動に気づいている。不安が頭中を駆け巡った。この段階では料理長に気づかれて
いると思ったが、気づいていたのは、料理長でもなければチーフでもなかった。犯人を知った
のはこれから3日後の事になる。



109 ::2008/02/01(金) 01:24:26 ID:2eW0nN+W0
不安を抱いた私はとりあえず「束の髪の毛」を持ち帰り洗う事にした。料理長が
犯人だと思っていた私は、どこで気づかれたのか、とにかく頭を使って考えたが、
思い当たる節は無い。料理長が犯人だとしても騒がない事が余計に怖い。

翌日、不安を抱きながらも仕事を始めるが、料理長の様子は全くいつもと変わらない。
それどころか、顧客のメニューなどの重大な仕事を依頼されたが、素直に喜ぶ事は到底
できない。とりあえずメニューを考えようと思い、私の書類が入っている「棚」を開け、
過去のルセットを見ようとしてファイルを開けてみると、「髪の毛」が入ってた。

束の髪の毛ではない。「バラの方の髪の毛」だ。一体これはどういう事なのか。ますます
料理長に気づかれた可能性が高いと思ったが、逆にこれで不安は無くなった。元々殺したい
くらい憎い原因を作った相手なのだから、「直接暴力を振るう覚悟」が決まった。

110 ::2008/02/01(金) 23:41:24 ID:2eW0nN+W0
決心を固めた私が厨房に戻り、料理長が「彼女」の話をする瞬間を待ったが、不可解な
出来事が起こった。突然「おい!!お前ら!!塩持ってこい!!塩もってこい!!」と
料理長が騒ぎ出した。また猫の声か・・・。と思ったが、そうではなかった。下っぱが
塩を料理長に渡すと、料理長がシェフルームに戻り、「御経」を唱えている声が聞こえる。

髪の毛の事がばれてると思い込んでいた私が、とりあえずシェフルームの様子を見に行くと、
テーブルの上に髪の毛が丁寧に並べられ、そこで「御経」を唱えている料理長の姿があった。
私の前でも、おそらく全ての部下の前でも弱い姿を見せた事の無い料理長がひどく怯えている
ではないか。初めて見た料理長の姿に私は唖然とした。ここまで怯えている人間を今まで見た
事がなかったからだ。



111 ::2008/02/02(土) 00:05:23 ID:uoNQDSFh0
理屈では説明ができないが、とりあえず料理長が演技をしているわけではないと瞬時に
悟った。主観だが、まるで人間ではないかのような表情だった上に、必死に「御経」を
唱えているも、口が震えている。まるで何かドラマを見ているかのような光景で、私
自身、その姿を見て全身に鳥肌が立ったほどだった。しかしこの程度で鳥肌が立ってしまった
自分が情けなくなるような、本当の意味で鳥肌が立ってしまう現象が翌日起こる事になる。

翌日の昼、おそらく12時くらいだと思う。普段から罵声を飛ばす料理長が珍しく小さな声で、
「塩を持ってきてくれ・・」と下っぱに頼んだ。当然のごとくシェフルームに戻るが、「御経」
は聞こえない。私の心境は複雑だった。料理長は私の術中にまんまとはまったのだろうが、実際
束の髪の毛を私のロッカーに戻した人間もいる訳で、素直に喜べる状況ではない。

料理長の前日の様子、今日の様子を見るに演技をしてるとは到底思えない。料理長の性格なら間違いなく
私自身に「お前の顔を見れば分る。」と言ってくるだろうし、さすがにロッカーに束の髪の毛を戻す事は
しないと思う。複雑な気持ちになりながらも、シェフルームに「お茶」を運んだ瞬間、全身に鳥肌が立ち、
異常な寒気と共に、自分の目を疑った。


112 ::2008/02/02(土) 00:21:18 ID:uoNQDSFh0
テーブルの上に「束の髪の毛」が置かれているではないか。一応説明しておくが、
「束の髪の毛」は私のロッカーに戻された日に持ち帰って洗っている。その後いつもの
場所に保管し、それから動かしてはいない。前日に料理長が「御経」を唱えていたのは
当然、束にしてない方の髪の毛で、おそらく本の間などから出てきた物だろう。

ここに「束の髪の毛」が置かれている訳が無いにも関わらず、実際にそこに置かれている。
そして料理長は震えながら小さな声で「御経」を唱えている。何が起こっているのか理解で
きず、そこに立ち尽くす私に料理長が気づき、「この髪、前もこの箱に入ってたんだ。捨てた
のに今日もここに入ってるんだ。」と私に言ってきた。更に、「このゴム・・・・お前の彼女の
ゴムだよな?」と小さく震えた声で私に質問してきたが、最も驚いたのは私の方で、口を開く
事さえできなかった。


113 ::2008/02/02(土) 00:34:22 ID:uoNQDSFh0
「いや、・・・」声にならないような返事をし、とりあえず驚いた姿を見せない事に集中し、
何とかその場をやり過ごした。仕事に集中できる状況ではないが、何とか終わらせ、帰宅するも、
ここで違和感を感じた。家のドアを開けた時に、何かが違うような感じがした。何が違うのか、
理解するまで時間がかかったのだが、よく見てみると、配置が違ってたり、引き出しなどが、
開いてる物があるような気がした。

この段階では「違う気がした」だけで決して確信を持ってる訳ではない。私自身、自宅の整理、
整頓はあまりしてないので、違わないのかもしれない。と思っていた時に携帯にメールが送られて
きた。

114 ::2008/02/02(土) 00:54:59 ID:uoNQDSFh0
言うまでも無いが、メールを確認している場合ではない。しかしこのメールの
送り主こそが、「束の髪の毛」を私のロッカーに入れた人物だった。真っ先に
彼女の「束の髪の毛」が保管されている引き出しを開けたが、髪の毛が無い。
髪の毛がひとりでに移動するなど、馬鹿な事がある訳が無いのだが、この時ば
かりは、そう思ってしまった。何が起こっているのか理解できず、座り込み、
ポケットの中身を出している時に、先ほどのメールの着信を思い出した。

全てを読んだ時に唖然としてしまった。

「○○(私)クンw普段真面目そうに見えて随分陰険な事するんだねwこれ料理長
に言っちゃおうかな。何でこんなに○○(彼女)の髪の毛持ってるの?
○○(彼女)の自殺の理由知ってる?俺は知ってるけどね。知りたいなら以下の条件
を守ってくれw守らなかったら全てを料理長に話すよ。」

この人物と、条件を説明する前に今までの時間軸について説明しておきたい。

115 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/02(土) 01:25:18 ID:8UrDai3TO
板違いじゃない?
1はここで吐き出して何がしたいの?


とかいいながら先を楽しみに待っている俺がいる。

できたら早く書いてほしいー待ちきれない

116 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/02(土) 13:29:34 ID:IaoZWhQ8O
わくわく
ドキドキ

気になる続き

117 ::2008/02/02(土) 22:54:31 ID:uoNQDSFh0
>>114の続き
彼女の自殺が12月22日で、この板に書き込んだのが1月18日。>>114の人物がメールを
送ってきたのが1月26日の事。すなわちスレを立てた段階ではまだ、この人物の重要性
に、自分が気付いていない時である。

そしてこの人物は、入社当時からある意味、因縁があった。専門学校が同じで、同じ
ホテルに入社した同期のHだ。そして配属先まで同じになり、今に至る。もしかしたら
「なら仲がいい関係ではないか?」と思う人もいるかもしれないが、料理の道、もしくは
他の職業であっても、同期のライバルとの関係は完全に二つに別れると思う。

極端に仲がいいか、仲が悪いかだ。特に技術職の場合仕事の取り合い等にもなるし、実際
問題なかなか仲良くなどなれない。私は現場では絶対に態度には出さないが、Hの事は生理
的に受け付けないくらい嫌いだ。性格も完全に正反対で、同期じゃなくても、受け付けない
だろう。

118 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/02(土) 23:03:50 ID:xrStTpyBO
そいつがこのスレ見てたらやばくないですか?

119 ::2008/02/02(土) 23:09:03 ID:uoNQDSFh0
>>115

そうかもな。すまない。はじめにVIPに立てたのだが、書くのが遅すぎて
落ちてしまった。今後は板に沿った内容も加えよう。これで完全に板違い
にはなるまい。

>>116
ありがとう。

>>117の続き
Hは私と違い、論理的に物事を考えられない。加えて行動してから考えるタイプである。顔はかなりイケメン
だが、女性と付き合った事は今だにないらしく、あまりこの言葉は使いたくはないが、「童貞」らしい。本人
も言ってる。会社での女性からの評判は、「友達としてはOK,付き合うのは無理」という意見が多いのもそれを
裏付けてるかもしれない。自信があまりに過剰すぎて、かなり図太いが腹黒い訳ではなく、純粋だと思う。

相手の事を考えずに行動するから悪く取られてしまう事が多いようだが、私が見てもおそらく悪気は無いのでは
ないかと思う。一方の私は真逆で、「考えてから行動するタイプ」だし、一番に「相手の考えてる事」が最も気に
なる。はっきり言って仕事は「自信はあまりない。」仕事に関しては私の考えだが、「技術職の人間が下手に自信を
つけると成長が止まる気がする。」からで、自分に自信はまだまだ持つなと言い聞かせている。

120 ::2008/02/02(土) 23:25:01 ID:uoNQDSFh0
>>118
HはPCなどやらない。持ってもない。

>>119の続き
具体的にどこが嫌いなのか、と言われると率直には答えられないが、>>115の指摘も考慮
し、料理の話を交えてこれについて語ってみたい。料理に限った事ではないが、人が成長
する上で最も大事なのは「なぜ」について考える事だと私は思ってる。
そして「なぜ」が無い人間の場合は単に物事を暗記しているだけで、経験を応用する事はでき
ないと思ってもいる。

私は高校時代から料理人に憧れていた訳ではなく、当初は大学入学を考えていた。理由は数学
や、物理など理系の勉強が大好きで、世界史の授業などでも理系の教科書を読んでいるくらいだった。
高校では成績もトップクラスだったのだが、2年生の後半、全く数学が理解できなくなってしまい、
とりあえず調理師専門学校に入学し、とりあえず調理師になってしまった。調理師を選んだ理由は
特になく、適当に選んだだけだ。

121 ::2008/02/02(土) 23:38:51 ID:uoNQDSFh0
私は文系の授業をおそらく中学校の頃に嫌ったと思う。理由は「なぜ」が無いからだ。
もしかしたら、大学などに入学すれば内容は変わってくるかもしれないが、とりあえず
私の中では「文系の教科になぜは無い。」という認識だ。(間違った認識かもしれないが、
これに関しての反論は控えてもらいたい。あくまでも主観の話。)

学生時代が遠い昔なので、レベルの低い例えになってしまうが、聖徳太子は10人の声を同時に聞いた
と教科書に書いてある。普通にこれを読めばおかしな話ではないだろうか。ここで重要なのは、
「聖徳太子が10人の声を同時に聞いた事」ではなく、「なぜそう判断されたのか」だろう。
もしかしたら答えは分らないのかもしれないが、それについてみんなで考える授業があっても
いいのではないのだろうか。むしろそれこそが、「考える」ことであり、最も重要な頭の使い方だと思う。

しかし現実は「聖徳太子は10人の声を同時に聞いた。これテストに出るから覚えておきなさい」くらいで、
最も重要な「なぜ」の部分が完全に抜けている。答えが無かったのしてもみんなで意見を出し合ったり、推測
したりする事が最も重要なのにこの部分が完全に欠けている。

122 ::2008/02/02(土) 23:52:59 ID:uoNQDSFh0
古文だか、なんだか分類は忘れたが、レ点という記号が文字の途中にある文「古典?」も同様
の事が言える。私の記憶ではレ点は上と下の文字の読み順を変える記号のような物だったと思うが、
やはり文系の授業で覚える事はせいぜい「レ点の記号の意味」くらいで、重要な「なぜ」が完全に
欠けている。

ごく普通に考えればおかしな話で、初めから「レ点」を使わずに逆の順序で書けばすむはずなのに
なぜレ点を使い、こんなめんどくさい書き方にしたのかが最も重要な部分だろう。答えが無いにしても
例えば「当時のおしゃれだったのではないか?」とか、「当時の礼儀作法」だったのではないかとか、
この部分を「考える」事がまず重要なのではないだろうか。(しつこいかもしれないが、これはあくまでも
私の昔の記憶をたどって無理やりだした例なので、間違ってる可能性もある。ただし間違っていたとしても
「なぜ」が欠けている事は伝わるはずなので、反論は控えてもらいたい。)

要するに文系の教科は「なぜ」が欠落しているのでやってみてもおもしろくもなんともない。これに対し、理系
の教科は最も重要な「なぜ」の部分にしっかりと焦点を当て、解明しているからこそ、おもしろい。


123 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 00:12:53 ID:rzDloFQVO
なんか何故何故言うわりに、至極簡単な事を見落とした考えをしてる気ガス。
疑問を持つ事は凄く重要だけど、
囚われすぎて学問に対する姿勢が勿体無い事になってるっちゅーか。
総合した視点を持ててないっちゅーか、
ぶっちゃけASP(失礼。文章の上では、です)みたいな見方っちゅーか。
これ俺のただの感想だけど。

ところでその日付はたっぷりフェイク入れてるよね…?
多少のフェイクじゃ鬼女様達に本当に特定されかねないから心配です。

続き楽しみにしてます。

124 ::2008/02/03(日) 00:20:00 ID:RqBubEXJ0
料理に関してもやはり「なぜ」が無い人間はその程度と思う。他の料理の知識は私はあまり持って
いないので分らないが、少なくとも「日本でやるフレンチ」もしくは「日本人が解釈したフレンチ」
は実はかなり曖昧で、「なぜ」が無い人間がやるとフレンチを知った気になるだけで、悪い意味での
自信過剰にしか繋がらない。しかし現場の厨房では「なぜ」が無くても仕事ができてしまうため、ますます
自分を悪い方向へと向かわせていく。分りにくいと思うのでいつものように例を挙げてみたい。

私のレストランのジャンルは「洋食」になるが、料理長は「フランスで修業した」ので、フレンチの技法が
生かされている。フランス料理では無いが、メニューに「アクアパッツァ」という料理がある。
私のレストランでは「アクアパッツァ」を作る時は通常の材料「魚、貝類(重に浅利)ドライトマト等」を使うのだが
「通常のレシピ以外に入る物がある。」それがプロバンスソースだ。「なぜ」が無い人間がうちのレシピを見た場合
次のように認識する。

1「これがアクアパッツァか。よしまたひとつ新しい料理作れるようになったぞ。」
これは極端すぎる例だが、こう認識してしまうのが同期のHだ。ハッキリ言うが馬鹿としか言いようが無い。
もしくは
2「ふ〜ん、うちのアクアパッツァにはプロバンスソースが入るのかぁ。」
「なぜ」が抜けている人間が思うのはせいぜいこの程度で、これでは絶対にいけないはずだ。



125 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 00:25:54 ID:w0gxK5SE0
何故だろう?文系がバカにされてる気がするwww

126 ::2008/02/03(日) 00:37:44 ID:RqBubEXJ0
>>123
おそらく私の文章力の問題と思う。伝えたい事は先を読めば理解できる
と思うが、Hという人物をどれくらい嫌いなのかについての説明の前フリと
思ってもらいたい。それでもそう思った場合は再度指摘してもらいた。

日付に関しては「このスレを立ち上げた時にはまだメールが届いていない事」
が真実で、後は個人の判断にまかせる。

>>124の続き
そもそも料理というのは同じ料理でも店によって作り方や、材料は異なってくる。
一応フレンチでは「エスコフィエ」が書いた「ル・ギット・キュリネール」という本
を答えとしているから、そういう意味では明確な答えがあると言える。しかし実際の現場
では「明確な答え」とはほど遠い意味で使われてる料理も珍しくはない。要するに、私の
レストランでは「ジュ」と呼ばれていても、他の店に言った場合「ジュ」とは呼ばない可能性
があったりする訳だ。

話を「アクアパッツァ」に戻そう。大切なのは「なぜプロバンスを使うのか」が最も重要で、
これを考えたり、調べたりする事が「料理人にとっての財産」になるし、ある程度解明できれば
「応用」もできる。ただし、現場で働く場合は「なぜ」が無くてもメニューは作れてしまう訳
だから、一応仕事はこなぜる事になる。

127 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 00:39:37 ID:Y2YasxYiO
頼むよー

「なぜ」の話はどうでもいいから本題に入ってくれよー

このスレは1の日記帳じゃないんだよー

思いきり釣られてるようで悔しい


128 ::2008/02/03(日) 00:56:30 ID:RqBubEXJ0
>>125
すまない。確かにレスを見直すと自分でもそう見えてしまうが、
決してそういう訳ではなく、Hが嫌いな理由の前フリと思ってほしい。

>>126の続き
料理人にとっては「なぜプロバンスを使うのか」が重要だが、仕事をこなす
上では「レシピを覚える」だけで何一つ問題は無い。私が言いたいのはここで、
まさに同期のHの事である。更にHの場合症状があまりにひどく、本などで勉強
したりする事もしない。ただし、仕事にかける情熱は非常に強いらしく、オーダー
のメニューに関してはかなり必死になって覚える姿をよく見かけた。

ハッキリ言うが、これはファミレスコックの延長上にしか過ぎない。本人にはその意識はない
らしく、皮肉な事に自信過剰な性格が災いし、周囲からは「勘違い野郎」と思われている。
自分では「俺はものすごい料理人」と思い込んでいる訳だが、周囲からは「ただの馬鹿」と思われてる
状況だ。実際、一度もランチのメニューを作らされた事がない。

本人は「俺は現場にいなければ困るから、メニューをまかされないんだろう。」と自信満々に語っているくらい
だから、相当な「勘違い野郎」だ。


129 ::2008/02/03(日) 01:09:51 ID:RqBubEXJ0
>>127
すまない、説明が長くなったが、この「勘違い野郎」が
重要な内容につながる。どれくらい「勘違い野郎」なのか、普通では
考えられないくらい「なぜ」が無いのか理解してもらう必要がある。
更に「板違いにならないように、料理の話も載せてる」

>>128の続き
この「勘違い」で、普通では考えられないような「なぜ」のかけらも無い所、
全てが自分の都合のよい方向にしか解釈しない所、この部分がもっとも嫌いで、
生理的に受け付けない。「なぜ」が無いのは仕事だけでなく、「女友達関係」にも
現われている。基本は「あの女は俺の事が好き」から始まり、「なんかあったの?」
と聞いても、「目を見ればわかる。」もしくは「カン」で終わる。

就職してから何人もの女の子に振られ続けているにも関わらず、今だに同じ事を言っている訳だが、
ここまで成長しない人間も珍しいだろう。顔はかなりイケメンな上に、身長も高く、スタイルもいい
のに今だに「童貞」な事を考えると、その性格がかなり影響しているわけだ。

そしてこの性格の人間がまさに自分勝手な正義道で「私の家に侵入」し、「束の髪の毛」を盗み、料理長
の「印鑑の箱」に入れた訳だ。しかも「彼女の自殺の理由」まで知っているらしい。


130 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 02:19:00 ID:lF9NLHLB0
ここで切るのかw
なんつー生殺し

131 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 04:15:45 ID:7Vh+iUZeO
すごく頭の悪さが伝わってくる。
そしてそれをまったく自覚してないことも。
>>1は恐らくパラノイアか統合失調症。
そうでなければ思い込みの激しい極端なKY。
ここまで頭の悪い文章を書けるのはある意味、一流の釣り師かも。

132 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 16:05:50 ID:onskvclP0
>>115の発言以来、板に沿った内容を盛り込んでるつもりっぽいけど
そのせいでスレ違いになってしまってることが問題だ。
>>115は単に1の板違いな行動に疑問を持っただけで
板に沿った内容を書けとは言ってないよ。

あと、例えというのは本文の理解を深めるための補足として
用いるものであり、そんなに長々と書かれると読み手は苦痛だよ。

あくまでこのスレを楽しみにしてる者の意見として受けとってください。


133 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/03(日) 20:50:33 ID:3s4+gE1U0
>>132
同意
本文を先へ進めてほしい

134 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/04(月) 14:26:28 ID:z0Tk4rtF0
念仏はナンミョウホウレンって言ってたろう?出だしが。

135 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/05(火) 00:34:18 ID:EIGbgUib0
>>1来ないな〜。忙しいのかな?
早く話の続きが読みたい。

136 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/06(水) 22:03:44 ID:XG67Rkux0
age

>>1
先が気になってしょうがないよ
続きマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

137 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/07(木) 12:44:46 ID:bfjvBL3c0
う〜む、こんなペースで復讐できるのだろうか?
まあ一生かけてやるというならいいのかも知れんが。

138 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/07(木) 14:06:13 ID:C9HZdXUY0
釣られてるだけだよ。
先が気になるところでわざわざレスを区切るのがいい証拠。

139 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/08(金) 18:15:33 ID:TIvKRB1o0
ん?
話の真偽はともかくとして事は既に終わっているわけじゃないのか

140 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/08(金) 22:25:28 ID:Zmpfd5ttO
>>139
俺もそう思ったが、てか書き方がそうだよな…

いちを進行系みたいだね、

141 :しおり:2008/02/09(土) 01:00:05 ID:17DcG3cA0
ここまで読んだ。俺。

142 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/09(土) 23:46:21 ID:tdLKQWZPO
>>141
コッサンかい!?

143 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/10(日) 21:43:49 ID:USoOxf7H0
いいところまでいって、

『続きは書店でお買い求め下さい』・・・

だったら>>1に賛美を贈る


144 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/10(日) 21:55:35 ID:glY8DIauO
こんな駄文、金出して買う馬鹿はいない。

145 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/11(月) 23:02:44 ID:K3nvg6dnO
>>1は料理長にバレて居場所がなくなったに100ルピー

146 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/11(月) 23:30:45 ID:L3cWDBuO0
短絡的に実行してしまって逃亡中の可能性は

147 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/11(月) 23:31:02 ID:NYHPI39d0
「彼女の自殺の理由」が、考えてたのと全然違ったに200ペソ

148 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/12(火) 00:39:59 ID:S4feaHzXO
彼女が将来カツラを贈るために、“本気で抜け毛を大量に集めてた”って所に何故、誰も突っ込まない?
彼女、ドキュメンタリーの影響をウケ過ぎだろ。笑
<<1も、彼女に突っ込めよ!笑

149 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/12(火) 02:14:57 ID:6n10rW/00
私の母親も、髪の毛とってあったよ。抜け毛じゃないけど。
針山の中身と、和装で髪を結う時のアンコを作る為だった。

そーいえば髪切った時、美容師に頼まれて髪の束あげたなwww
何に使ったんだろ・・・?練習人形用?

150 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/12(火) 19:47:37 ID:6N0F8VetO
>>1

151 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/13(水) 00:54:54 ID:cyEnDjvNO
>>1は?

152 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/13(水) 18:28:37 ID:WU46SIJu0
ネタ切れ

153 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/14(木) 08:30:49 ID:S1o6XNvaO
忙しくてなかなか更新できなくてすまない。
さて>>129の続きだ。
Hからのメールは彼が髪の毛の移動の真犯人であることを示していると考えてまず間違いないだろう。少なくとも移動について深く関知していることには疑問の余地は無いように思える。
彼のメールにある「陰険なこと」というのが私のトラップの事を指しているのは間違いない。
料理長に告げられて困る私の行為とは、このトラップ以外に考えられないからだ。
Hはトラップに気付いている。これは間違いないとすると、「束の髪の毛」の移動に彼が関与していないと考える方が無理が生じると思うがどうだろう。
すると次に、「移動」が彼一人の手によるものなのか協力者がいるのか、という疑問が生じるが、
私の知る限りでは、この様な言うなれば「裏の事情」について彼が協力者を得られる程の信頼を周りから得ていたとは考え難いし、
彼自身もその様な裏話がどんな方向に転ぶか分からない段階で安易に他人に洩らすタイプでも無いと思う。
私は彼の単独行であると考えた。




154 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/14(木) 08:32:46 ID:S1o6XNvaO
だがHがトラップを知り、「移動」をさせた本人だとして、ここに新たな疑問が生じる。
前述したように職場のロッカーは施錠出来るものの防犯の用を足すには十分でない。従ってHが私のロッカーに「束の髪の毛」を入れる事はさほど困難ではない。
しかし自宅の場合はどうだろう?
自宅の施錠を解き、私の所持品の中から私が「束の髪の毛」をしまった場所を特定する事は不可能ではなかろうが容易ではないはずだ。
解錠が容易なロッカーと、まがりなりにも個人の住居。場所を特定せず髪の毛を放り込むのと、しまってある場所を見つけ出し持ち去ること。この難易度の違いは明らかだ。
しかも他人の住居に無断で侵入しているのだから短時間で事を済ませたい筈、つまりある程度しまい場所について目星が付いていたと思うがどうだろう。
ではHはどの様私の自宅の鍵を開け、「束の髪の毛」の所在を知ることが出来たのだろう。

155 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/16(土) 23:02:22 ID:SCGl29E3O
まだまだ先が長そうだ…
これって話としては完結してるの?
まだ進行形だったりするの?

156 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/18(月) 16:54:56 ID:nHhgKTcy0
傍観者がこれはこうだろうああだろう推測述べるのを待ってそれを上回るような付加状況をあらたに付け加えて完全な後だしじゃんけんでぜんぜん詰まんないんですけど。

157 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/19(火) 00:29:22 ID:7PuqRkhc0
Hと自殺した彼女の関係を示唆しているように思えるが、勘違いか?

158 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/20(水) 09:47:39 ID:jLLrWjVvO
実はHと家のおかんが出来ていた為に…

159 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/20(水) 22:56:55 ID:i6ppW9hD0
>>158
それは、ちと飛躍しすぎ。

160 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/21(木) 05:01:02 ID:xwEfYdaAO
H実家侵入乙w

161 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/23(土) 23:33:59 ID:k2lImAnU0
ここまで一気に呼んだ。髪の毛の犯人は彼女の霊の仕業かとオモって鳥肌立った。

162 :ぱくぱく名無しさん:2008/02/26(火) 04:47:43 ID:8yfAmjtyO
>>161
無い無いw

163 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/02(日) 08:08:04 ID:dDG3bqgLO
進展ないのかありすぎて書けないのか

164 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/04(火) 22:28:11 ID:rRGW4vSFO
続き気になる

165 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 00:26:46 ID:QXrfjpRSO
こぅなったら皆で協力して続きっぽい続きを考えようぜ。

166 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 00:19:53 ID:Id4Pib2cO
やっとかきこみ出来ます
けっきょくHが協力してくれると言うので、まずはIさんを自分に惚れさせ料理長をコントロールすることにしたのだが、ここでまた難題が持ち上がった

167 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 18:57:57 ID:4OGhveqwO
てか消されたんじゃね?

168 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 20:10:55 ID:YUUSSHNj0
察してやれ。Hの条件の中に、「もう書きこまないこと」というのが...

169 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 13:08:59 ID:VBztR5Y80
Iさんを自分に惚れさせるとか
死亡フラグにしか思えないんだが

170 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 22:22:14 ID:DjwF1VlYO
まんこ舐めて言ってやればいい「酸っぱいけど腐ってない?」

171 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 23:38:12 ID:6/Elm9tO0
>>170
「ミックスジュースの味」と言われるだけ。
勘違いするな。お前と彼女のミックスじゃなくて、色々な男のミックス。
それが溶け合った味。

172 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 00:24:43 ID:Oli/BtkeO
でもジェロかきよしかって聞かれたらみんな答えは一緒でしょ!
握手会でジェロからバンダナ取り上げて、きよしにハチマキさせてみたいな〜。絶対似合うよね!?


173 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 15:48:43 ID:8UlWAfUIO
↑保守?マルチ?
誤爆だとしたらドコと?

174 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 19:26:48 ID:13X9tHTBO
バルサミコ♪やっぱいらへんで♪♪

175 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/12(水) 03:43:43 ID:+gVzmcRNO
>>1が消えた件について。

176 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/13(木) 09:18:59 ID:eKJdDeCf0
1はトリップつけてた訳じゃないし
>166はニセモノなんじゃない?

単純にネタ切れだと悟れ

177 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 08:46:27 ID:J1bZMnfwO
>>166が偽物なんて、皆わかってるよ、悟れ

178 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/23(日) 16:35:14 ID:ZMVjdIO+O
つづき
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

179 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/26(水) 02:22:14 ID:4ozdgIQiO
煉ッッミッッ
モッッメッッノ


180 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/26(水) 12:20:34 ID:K1Rlll4n0
毒ギョーザ事件の真相

袋の外側からメタミドホスが検出された理由
1.天洋食品の工場または倉庫にはネズミが多い。
2.袋詰めされた商品がネズミにかじられることがたびたび起こっていた。
3.ネズミにかじられないようにするため袋詰めされた商品にメタミドホスをかけた。またはメタミドホスの入ったタンクに入れて浸した。
4.その際に袋が破れることがあった。
5.袋の破れたものは廃棄していたが、見落とされたものが日本に輸出され中毒事件が起きた。

袋に穴が開いていない餃子からメタミドホスが検出された理由。
6.袋の破れたものは基本的に廃棄していたが、
(見た目で判断して)使えそうなものは中身だけを再利用していた。
(廃棄する餃子が多いと上司から叱責されるため)
7.そのためメタミドホスに汚染された餃子が別の袋で新たに袋詰めされ
日本に送られ中毒事件が起きた。

中国政府は真相をすべて知っています。
このようなデタラメなことをしていたと発表したら
中国食品に対する信頼がさらに失墜することになるので
今回はしらを切り通すことに決めたものと思われます。
捜査を継続すると言っていますが今後新しい事実は何も出てきません。


181 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/02(水) 01:46:32 ID:O/D/ApONO
茸茸茸茸茸

182 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/02(水) 03:03:55 ID:/oNyGWrhO
(*´マ`*)ふゎぁ

(o^竸o)ふぉっ

(`ノ´、)ぷぅーっ

183 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/15(火) 02:02:08 ID:8elY+ewQO
まだか?

184 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/26(土) 00:18:33 ID:viRI+kXeO
ヽ(`Д´)ノage!

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)