5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

丸元淑生の料理本2(丸元さん死去)

1 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/06(木) 23:09:49 ID:9mc/y1580 ?2BP(0)
落ちていたので立てました。

>料理・栄養研究家の丸元淑生さん死去
>
>丸元 淑生さん(まるもと・よしお=作家、料理・栄養学研究家)が6日、食道がんで死去、74歳。
>通夜は8日午後6時、葬儀は9日午後0時30分から神奈川県平塚市明石町25の1の
>「サン・ライフ サカエヤ・ホール」で。喪主は妻早苗さん。
>
>著書に「丸元淑生のシステム料理学」「たたかわないダイエット」などがある。
ttp://www.asahi.com/obituaries/update/0306/TKY200803060351.html?ref=rss

あれだけ栄養学に気をつけていても癌には勝てませんね。

2 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/06(木) 23:33:08 ID:9hOa9W+j0
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2008030600994
2008/03/06-21:17 丸元淑生氏死去(作家、料理研究家)

丸元 淑生氏(まるもと・よしお=作家、料理研究家)6日午前10時43分、
食道がんのため神奈川県平塚市の病院で死去、74歳。大分県出身。
葬儀・告別式は9日午後0時30分から平塚市明石町25の1のサカエヤ・ホールで。喪主は妻早苗(さなえ)さん。

女性週刊誌や健康雑誌の編集長を経て作家に。
「秋月へ」などで3回芥川賞候補に、「鳥はうたって残る」で直木賞候補になる。
その後、「丸元淑生のシステム料理学」「何を食べるべきか」など、
素材本来の栄養素を生かす料理法を提唱し、多くの著書を執筆した。(了)
自宅住所は非公表


3 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 02:05:44 ID:bcZfXoYM0
え、亡くなったのか。
うーん、川島四郎氏は91才まで生きたのだが。せめて平均寿命は超えないとなあ。

4 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 08:06:16 ID:tqOkmJ980
今新聞見て知った。びっくり。癌かぁ。

5 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 12:00:29 ID:RqeTnEnH0
食道癌とは・・・まさか喫煙者じゃないですよね?

6 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 17:17:19 ID:d74HweG+0 ?2BP(0)
あれだけ栄養に気をつけていて喫煙者だったら笑うね。
ま、そんなことはないと思うけれども。
酒はどうだったんだろう。
食道癌って言うところが微妙だよね。

7 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 18:30:16 ID:QRQcMR4aO
まあ、40代あたりまでは不摂生だったらしいし…

8 :U-名無しさん:2008/03/07(金) 19:37:12 ID:OZNKlXVp0
著書の中で、カリフォルニアの有名料理店の待合室のタバコの煙に辟易したと
いう記述があったから、若い頃はともかく中年以降は吸ってなかったと思う。

しかし、もう少し長生きしてほしかったなぁ。息子さんが跡を継ぐような形になる
のかね。たしか共著があったし。

9 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/07(金) 22:32:33 ID:kFrdZslZ0
当時のアメリカの栄養学をパクった感じの独特の栄養学が面白かった。
実際作ってみてもどれもおいしくないものばかりでそれもびっくりだけどw
サプリ、無水料理、オメガ3の油とか、いまやアホなオバさんが
ひっかかるようなマルチ商品みたいな食べ物をいち早く紹介していたのがスゴイ(
もちろん、丸本先生はマルチとは関係ないけど。
化学調味料たっぷりのチキンラーメンを毎日1食数十年以上食べた
日清の会長さんは90歳以上生きたのになぁ。


10 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 07:41:44 ID:XluiRonN0
ニュー速にも芸スポにもスレが立ってなかったので検索してみたら
このスレ発見。
母が一時信奉してたので、訃報を見てびっくり。
74歳で癌とは……
合掌。

11 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 21:37:54 ID:gIB32qqx0
あれほど食に神経使って食道ガンで死ぬとは
やっぱりDNAには勝てないんだな。
反面教師としよう。

12 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 21:44:11 ID:gIB32qqx0
ていうか料理は手をかければかけるほど不味くなる。
外食のマネしても、外食には勝てないよ。
俺が長い自炊生活から学んだ事はそれだけだな。

むしろ外食が絶対出さないようなシンプル料理こそ
手料理の真骨頂がある。だがそんなものは本に出来ないんだなww
簡単すぎてww

13 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 21:48:36 ID:gIB32qqx0
無水料理とか、野菜の元の味が失われないのが長所とか
言ってたけど、俺に言わせれば
あれだけ手をかけてあれだけ長時間加熱すれば、
幾ら無水でも、元の野菜の味なんてそれだけで吹っ飛ぶよww

14 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/08(土) 21:51:22 ID:gIB32qqx0
あ、無水ってビタクラフト鍋に野菜入れて、短時間火にかける奴だったっけ?
あれはまあ合格かな。ああいう料理こそ手料理のよさがあるよね。
俺は面倒くさくてやってられないけど。www

15 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 01:50:53 ID:WVbSA9ku0 ?2BP(0)
>>13
ビタクラフトを使った野菜の無水調理のどこが手間を掛けて長時間加熱してるんだ?

16 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 13:38:52 ID:f69G8B7O0
>9
丸元料理作って不味いって、どんだけ悪い食材使ってンダよ
それか、料理下手だろ?
加熱時間とかまちがってんじゃね?

17 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 14:03:36 ID:gyYxqmld0
癌か・・・74だから、栄養を云々するようになってからなったガンだよね?

ビミョー・・・

18 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 14:31:12 ID:xCJgzSDX0
ええ━━━━━━!!!!

ってPCの前で大声だしちゃった
寂しいなー…

19 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 15:47:43 ID:r/M9Dgwg0
何食っても寿命とはあんま関係ない

でFA?

ま、その限られた寿命を快適に過ごすためには
食べ物気をつけるにこしたことないけどな

20 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 15:58:37 ID:ZL8PiKaf0 ?2BP(0)
>>19
癌は仕方がないよ。運だな。
勿論食生活を中心とした生活習慣も重要だけど、癌に関しては確率だ。

21 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 22:32:50 ID:GQ4Lve770
>>禿同
レシピ通り作ると美味しいよ!
あんなに哲学を持ってた料理研究家は今いないな。


22 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 22:59:02 ID:kX8SjMO90
肉のこげたところなどは体に悪いからとローストした肉の中心部分のみ食べるように薦めていたような人でも
癌には勝てないのね
まあ、まだ若いのになんて年ではないから仕方がないのだろうけど

23 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/09(日) 23:00:46 ID:kX8SjMO90
>>9
無水料理については別に変じゃない
ダッチオーブンや無水なべでもいいのにビタクラフトにやたらこだわってたのが
あやすぃだけで

24 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 00:34:25 ID:jkoo7AD70
>>10
私も検索してここにきましたノシ

もう20年くらい前から文庫のシステム料理学が座右の書
うまいとかまずいとか分かれるけどどうやってもアボガドスープは微妙


25 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 00:51:32 ID:MnVPzL7p0
ファーストフードの油を筆頭に、酸化しまくった油の害を
懇々と説いていたね。あんなもの食べてるとガンになると。
結構ファンだったので残念です。合掌。

26 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 01:43:20 ID:cRMCdiji0
菜食主義者でも癌になる確率は半分になるだけだからね。
やっぱり運だね。


27 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 03:47:24 ID:0o+iVflR0
オレにオリーブオイルを教えた人、亡くなったのか
不飽和脂肪酸の理屈は悪くなかったよ、20数年前に
洋風煮物に粒胡椒いれるのも教えてもらった
レモン汁で作るザワクラウトはいただけませんでしたが

28 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 10:38:08 ID:/rIw3ySQ0
あまりこの人の料理そのものはごく一部を除いて美味いとは思えないけど、
食に対する意識を変えてくれた点では感謝してる。

この人の料理哲学を参考に、自分なりに美味しくて安くて手軽な料理を
作ってます。

29 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 10:44:28 ID:/rIw3ySQ0
あ、たとえばこの人の料理で代表的なものと言えば
オリーブオイルでジャガイモとセロリをビタクラフト鍋で炒め蒸すってのが
あったけど・・・・

何処が美味しいの?って感じ(笑

あんなのより、オリーブ油なんて使わずに、普通にジャガイモとセロリを
ぶつ切りにして、蒸し器で蒸して塩かけて食った方がよほど美味かった(笑
圧倒的に安いし簡単だしww

30 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 10:46:24 ID:/rIw3ySQ0
個人的に思うのは

この人加熱した油とりすぎじゃね?

幾らオリーブオイルって言ったってなあ。
やっぱり加熱した油は、俺的には抵抗がある。

31 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 10:53:17 ID:YHxkv6fu0
そりゃ栄養云々の前は、焼きソバ、焼き餃子を食べてた人だからね・・・

まあ、この人に限らず、どのセンセーも唯一・最善・真理ではないよ。

センセーの中ではマトモな方だけどね。

32 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 11:34:46 ID:14r4WByD0
死去って…。
逝去にしとけよ。

33 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/10(月) 17:21:22 ID:M/Bqr/k+0
>>29 おいしかったよ。好みの問題じゃないかなぁ?

この人の本を読んで、一時期モヤシ作りまくった覚えがある。
中国に住んでたからマネは出来なかったけども。

34 :名無しさん:2008/03/10(月) 21:06:31 ID:QBUekqqe0
最初にアスパラを無水調理して食ったときの美味さは感動だった。
でも、たまたまアスパラ自体が良かったみたいで、その後はイマイチ。
素材が良くないと野菜の無水調理は美味くないね。

まあ、いまだにブロッコリーだけは無水調理して常備菜にしてる(笑)
金時豆のサラダは、もうめんどくさくなって作ってないな。

35 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 13:31:15 ID:xoeWz2g60
たしかに当たり外れは多い気はする。クミンとグリーンピースとか、
にがうり系は微妙だった。じゃがいもセロリ(>>29)はうまいほうだと思うけど。

鮭をさばくのはさすがにやらないけど、やってる人いる?


36 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 17:00:03 ID:tyzLgyi20
この人の本を見て、豆を電車に乗って買いに行った事あるよw

37 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 18:44:53 ID:EpXHt/7G0
しかし20年以上も前から「冷凍室が半分以上の冷蔵庫を作ってくれー作ってくれ」と言ってるのに
国内白物メーカーは無視しつづけてますね
まあ毛が生えたくらいに冷凍室の容量を増やしてはいるけど
これじゃ輸入しないとシステムが完成しないよ
で冷蔵庫に頼らない乾物系のウオツカに流れていったくち

38 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 19:40:45 ID:7nFkPYM00
冷凍庫だけのを買えばいいじゃない?

39 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 20:13:00 ID:9UuiCIQO0 ?2BP(0)
俺は冷凍庫に頼るウオッカが好きだな。
食道癌になっちまうかな。

40 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/11(火) 22:31:20 ID:gLZUqBiV0
いろんなことを教えてもらいました
丸元さんありがとう

41 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/12(水) 00:27:35 ID:oNZtQsyH0
追悼で
いわしの干物つくった

42 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 00:36:19 ID:gv/dc7me0
ここ男ばかりじゃね?

43 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 07:26:00 ID:BIIpGWEjO
料理は男の仕事だからな。

44 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 11:40:52 ID:QOZ/vKbE0
たしかに何人かに見せたが女は全く関心を示さないね
作りが硬すぎるし絵づらや写真も栗原の本などに比べたら30年遅れてるからなあ
基本的に男の脳みそで考えた料理だろうか
昔は魚菜さんなど絶大な人気だったがそういう男たちは脳みそがオネエ系だったのかもしれん
そういや今マロンとかいるし

45 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 11:51:36 ID:IfZ1ytIT0
つーか、発端が「嫁に任せておいたら、殺される!」だからね。
その嫁だって、典型的な日本の主婦でしょ。
まあ、この時点で、女の思考回路とは相容れない物があると思う。

いわゆる「ゴチソウ」と「エサ」という色分けをすれば、
程度はともかく、間違いなく「エサ」の方だと思うよ。

46 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 20:41:15 ID:f4gwYdPh0
メインになるようなものは海外(インドが多い気が)料理書の紹介が多いね。け
ど、真骨頂は日々の常備菜みたいなのだと思う。冷めてもおいしいものとか、
豆とかは非常に参考にさせてもらった。鮭はさばかなかったけどね。


47 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 22:29:43 ID:o3AMsGav0
スープ料理が多かったから その熱々が良くなかったんじゃないかとも思うのだが
邪推です

あと魚や野菜丸ごと なんかで良くないミネラルをとり過ぎてしまっていたとか
有機と信じていた輸入品の中に、、?
やっぱ遺伝系統なんだろうか?

48 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/14(金) 22:31:34 ID:o3AMsGav0
豆系は加工しないとヤバいんよ
だから豆腐 納豆は優れてるの

49 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/15(土) 18:14:54 ID:frwGSpMM0
>>45
そうそう,発端がそうだったのを忘れていた

この後ウオツカネタを混ぜて昨今の輸入食材の問題を総括した新たな処方箋を期待しまする

50 :なんなん:2008/03/17(月) 12:46:40 ID:CdsEttyG0
魚、しっかり食べてたもんね、サンマやイワシの内臓とか、、、
生スジコにやたらこだわてったよね、基本、グルメなんだよ、食べるの大好き。
野菜もやっぱ蒸したり無水料理してたけど、農薬やら何やら、やばかったんかなあ。
運動、全然、してなそうだし、、、栄養学唱えるだけじゃ限界があるってことっすかね。
でも、残念だなー。

51 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/17(月) 15:39:04 ID:0c8eMnNT0
もしガン家系だとしたら74まで生きれたのは栄養学のおかげかも試練
食い意地がはってる俺としては食道ガンだけはいやだな


52 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/17(月) 21:08:18 ID:FhRJvYrz0
>>35
丸元さんとは関係なくやってる

53 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 13:21:45 ID:A1GTOiOd0 ?2BP(0)
>>35
北海道じゃ普通に釣りをして普通に捌いてるよ。いくらだけ取って身を捨ててるヤツいい加減にヤメレ。

それはともかく、内地のスーパーで北海道の鮭がほとんど無くて、北欧や南米の養殖物ばかり並んでいるのは腹が立つ。
確かに見た目はキレイだし脂ものっているが、抗生物質、汚染物質たっぷりで餌なんて何食わせてるんだか。
ヨーロッパじゃ北海道の鮭は安全な天然物だからと凄い人気なのに。
北海道からヨーロッパに輸出してその分養殖物が大量に輸入される。
日本の主婦は本質的なところを見ずに、色がキレイだとか野菜が真っ直ぐだとかで選ぶなんて、いくら何でも知的レベルが低すぎないか。
スーパーだって商売っけばかりでなく、そういうところをきちんと消費者教育するべきだと思うのだが。
まだまだ日本の消費者の意識は低いなあ。

54 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 19:32:55 ID:4CjR1dNQ0
>16
バカ高い食材使って、よく母親が作ってたよ。まずかったw
何より辛かったのは、加工食品はダメとか言って、
刺身ばかりだったことかな。
刺身も時々ならおいしいけどね。
焼き魚もうまいんだぜ。
卵も、温泉卵以外の卵料理もうまいんだぜ。
74歳で死去というのは、可も無く不可もなく、だ。
別に料理は毒でも薬でも無かったってことだな。

55 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 19:37:09 ID:Qruwr61P0
丸元レシピに刺身はないんじゃないか?

56 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 19:57:19 ID:y2S4X4m50
時知らずは、刺身で食べなかったか?

57 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 19:57:52 ID:y2S4X4m50
おっと、卵はポーチドエッグな。

58 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/20(木) 23:50:57 ID:DHJxFVzm0 ?2BP(0)
いなだもハラミの部分は刺身で、残りは茶漬けにするんだったっけ。
でもあれはうまい。

59 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/21(金) 02:41:37 ID:TcVYL7g80
死んだのか・・・知らなかった・・・。合掌。
「システム料理学」に感化されてテールスープ作ってシンクをギトギトにして母親に怒られたなぁ
本は時々読み返すが大枚はたいて買ったビタクラフトは実家に置いたままだし、
ブロッコリーもテールスープも長い間作ってないな。

>>53
日本の鮭食べたいのにどこにも売ってないんだよ。
外国のしかも養殖の鮭なんか食べたくないよ。
冷凍でいいから近くのスーパーで売って欲しい。

60 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 08:34:15 ID:iOh/foVX0
本見て、あれこれ作りましたが、美味しかったです。

61 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 10:54:03 ID:FubCVvuR0
鮭の刺身は背のところで、
腹のところは焼くんだよね。
どっちも冷凍しとくとなんか安心だったなあ〜最近やってないけど・・

62 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 13:30:35 ID:eR15fHqr0
毒ギョーザ事件の真相

1.工場または倉庫にはねずみが多い。
2.ねずみにかじられないようにするため袋詰めされた商品に農薬を掛けていた。または農薬の入ったタンクに浸けていた。
3.その際に袋の破れたものは破棄していたが、見落とされたものが日本に輸出され中毒事件が起きた。

袋に穴が開いていないのに中の餃子から農薬が検出されたものについての説明。
袋の破れたものは基本的に破棄していたが、
(見た目で判断して)使えそうなものは中身だけを再利用していた。
(破棄する餃子が多いと上司から叱責されるため)
そのため農薬に汚染された餃子が別の袋で袋詰めされ
日本に送られ中毒事件が起きた。

中国政府は真相をすべて知っています。
このようなデタラメなことをしていたと発表したら
中国食品に対する信頼がさらに失墜することになるので
今回はしらを切り通すことに決めたものと思われます。
捜査を継続すると言っていますが今後何も新しい事実は出てきません。


63 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 13:37:17 ID:iOh/foVX0
>>62
よそへ行け、馬鹿。

64 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 13:44:39 ID:+EFbmag90
なるほど、だから「染み込んだ!」とか言ってたんだな。

問うに答えず、語るに落ちるとはこのことだな。

65 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 18:28:43 ID:TCKdm1hT0
>>55
レシピに書くほどもない
システムの冒頭で「うちは低所得でも毎日白身魚の刺身を食べてるといったら驚かれる」とあるよ
それも魚市場にいって大型冷凍庫がなければできないのだが

66 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/22(土) 21:26:12 ID:4QTkrO2A0
「家庭の魚料理」という本に刺身とか酢漬けとか沢山掲載されてるよ。

67 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/24(月) 09:18:45 ID:edw2lrk30
しかし、この人の本の中で一番タメになったのは、

猫に生のエサを食べさせた話とウンコの話だな。

68 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/27(木) 19:49:15 ID:y/mrmjGr0
調味した基本のだしは、ほんとうに役立つよ。

69 :ぱくぱく名無しさん:2008/03/30(日) 00:25:12 ID:/9Fn39sS0
久しぶりにワラサの解体をやりたくなってしまった。
明日は市場へ行ってみよ!

70 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/01(火) 18:46:58 ID:bw78mSSO0
読んだ当時はまりました
もやし作ったり もやし研究会にも買いに行き
息子さんの講演にも六本木まで行きました
残念です
お悔やみ申し上げます

71 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/02(水) 14:44:42 ID:YR1oJn1V0
まる得マガジン「築地魚河岸直伝 魚をさばく」でもみるか

72 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/02(水) 18:03:19 ID:hFYfodeq0
最近鬱でだるい 死にたいと思って通院中
しかし先生の訃報を聞き健康おたくで丸元信者だった頃を思い出し
持ち直しはじめました

73 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/02(水) 18:31:23 ID:U+c0WWD/0
訃報を聞いて、あとを追いたいって思ったのかと早とちりをしたがな。

74 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/06(日) 13:35:25 ID:eGTXkvUL0
もやし研究会から最新の価格表が送られて来たのだけれども、
追悼文が同封されてた。
長くなるけれども全文引用します。

75 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/06(日) 13:36:11 ID:eGTXkvUL0
丸元淑生先生が去る三月六日にご逝去なされました。

当社発足当初から、先生の食に対する哲学に共鳴し、
先生の提唱する家庭料理を実践しやすいよう、商品を揃えて参りました。
規制緩和により、それまで直輸入できなかった豆類を、
それも有機栽培のものを輸入できた時は、先生と共に喜んだものでした。

76 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/06(日) 13:36:49 ID:eGTXkvUL0
先生の料理はハードルが高く感じるものもありますが、
簡単にできる種類もたくさんあります。
身近な野菜料理やスープは、これならできそうだな思えるものがたくさんあります。
レパートリーを増やして実践していけば、
確実に健康のレベルを高めていけるに違いありません。
たくさんのレシピを遺してくださったことは、
何にも代え難い宝物を受け取ったような気がします。
この宝物がずっと受け継がれて行くよう、私共ができることがあれば
取り組んで参る所存です。

ご生前中、賜ったご支援に感謝申し上げ、ここに謹んで哀悼の意を表すと共に、
ご冥福をお祈り申し上げます。
                                  有限会社 もやし研究会


77 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/07(月) 00:59:00 ID:FGBlK2Dv0
なすの炒めたのにおかかと醤油かけるやつと
切ったピーマン素焼きしておかか醤油かけてたべるやつは
未だによく作るよ
丸本さん、ごちそうさまでした。

78 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/08(火) 15:16:30 ID:1VT/7IMJ0
先生の晩年はどうお過ごししていたのでしょう

79 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/08(火) 15:26:03 ID:fSws00Ie0
>>72 知り合いで丸本信者で健康ヲタクなのにもっとも健康にわるいこと=自殺を
した人がいます。72さんもいつかは晴れの日がくることがありますから気楽に行きましょう。

80 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/08(火) 17:46:18 ID:1VT/7IMJ0
79さんありがとうございます 晴れの日が来るのを信じます

81 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/08(火) 18:30:17 ID:nNsLHzB+0
人生、誰だってはれたり曇ったりで、最後は必ず死ぬんだよ。

82 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/09(水) 00:51:26 ID:Dm3qlA2A0
「お過ごしになっていた」ですよ。

83 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 14:32:52 ID:qrIfmImj0
忙しい男の一人暮らしの為の料理とか言いながら
あらゆる理想を追いすぎて、全部中途半端。

はっきりいって、健康に良くて手軽ってだけなら
他に方法は幾らでもあります。
そして男の一人暮らしならそれで十分ですらある。
人様に出して恥ずかしくない料理にまで質を上げる必要はない。

一人暮らしの料理は、何かを犠牲にする割りきりがないと
やってられないんだよ。そういう意味じゃこの人は
実践や経験から出た料理ではなく、あくまで自分の頭で考えた
脳内妄想の料理だな。

84 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 14:37:01 ID:qrIfmImj0
鮭を丸ごと一匹海鮮市場から買いこんで
解体してピチットで包むとか(笑

アホか、どんだけ時間かかるねん。WW
そんな事やるより、毎日新鮮な鯖を深夜営業の店で
買い込んだ方が遥かに新鮮な鯖が手に入る。

どんなに新鮮な鯖でも、一週間も冷凍庫で寝かしたら
流石に鮮度は落ちますから。WW
時間も手間もかかる上に、健康にも悪い。全然意味がない。

85 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 14:37:21 ID:hbdG/Sq50
> 忙しい男の一人暮らしの為の料理
どこで言ってるんだ?

86 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 14:40:15 ID:qrIfmImj0
あと更に愚かだと思うのが、野菜の皮を煮込んで
スープのストックにするとかWW

あのねえ、残留農薬の事とか考えた事ある?
野菜の皮の下に栄養が詰まってるのは分るんだが
農薬の事考えると、怖くて皮なんてつかえねーんだよWW

87 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 15:30:18 ID:KVExId3Y0
>>86
コンソメとかブイヨンとかどうやって作ってるかご存じ?

88 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 15:51:46 ID:Yk+eN4EV0
>>84
時鮭の話でしょ。
鯖を冷凍しろとか言ってたっけ?

89 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/18(金) 20:26:37 ID:xHHg4egR0
批判してるつもりなのかもしれないが、的外れだな。
脳内妄想じゃなく氏は実践してたんだろう。


90 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/20(日) 20:32:44 ID:bcfDcrqN0
>>89
まぁ、氏にとってはメシのタネだった訳だし。

問題は、われわれ一般庶民にとって一体どれだけ実際的だったか、と。

91 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/21(月) 00:01:38 ID:OTmKdMBa0
100%彼の料理法を実践していた人はほとんどいないのでは。
彼の考え方を理解して、取り入れることができるところは取り入れていたという人が多いと思う。
私も方向性の指針として用いていたし、料理法としても使えるところを取り入れていた。

92 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/21(月) 07:14:17 ID:dsZdgvox0
>>91
料理本には読み物として見るところと、マニュアルとして見るところの比率が
あると思うけれど、丸元氏の場合前者の重みが高い読者が多い気がする。

自分は理系なので結構合理性を追及しているところが(ところどころ頓珍漢な
のはさておき)面白かった。いろいろ時代にそぐわなくなってるところはある
けれど、このへん最近の人で似たような方向性の人はいるのかな。

丸元氏にはまった人って、最近はどの人のを参考にしてるの?

93 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/22(火) 10:09:03 ID:1If87nDT0
料理ではないが、「腸造血説」というのを最近勉強している。
専門家じゃないのでウラは取れないから、読んでるだけなんだけど。

なんか、納豆ライスをメインに食べていれば平気な気がしている。
まあ、ラクトオボでもキツイので、とりあえず自力で捕まえられそうなのは食べる。

オレのコンセプトは、動物としての人間のエサ、なんで・・・

とりあえず、いわゆる御馳走で、3食3日続けても飽きない食べ物は無かった・・・
それこそ、お米だけじゃないかな。

94 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/22(火) 18:06:06 ID:NcW1quwn0
>>93
>動物としての人間のエサ

なんか共感をおぼえる言葉です。

95 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/22(火) 23:05:36 ID:kAffM2Eg0
へえ亡くなったんだ・・・
スクランブルエッグいまだに丸元風で作ってるよ
ジーンカーパーの本を丸元は読んでたかな
そっちは死んでないといいけど

96 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/23(水) 06:56:05 ID:5iOAd/K20
>>95
丸元風のスクランブルエッグってどんなんだっけ?

97 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/23(水) 07:10:50 ID:MWNv0QsU0
>>96
いやポーチドエッグだった

98 :名無しさん:2008/04/23(水) 23:18:17 ID:FrDb8jAH0
>>97
そのために穴あきおたまを買ったオレ・・・

99 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:33:03 ID:/gt4WZOC0
>>98
いやそれくらいならなーんとも
丸元氏推薦のアメリカ製冷凍庫を築地で小魚買って保存するように用意してなきゃ

100 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:34:17 ID:/gt4WZOC0
>>98
告白すると、今でもトマトはくし切りじゃなく輪切りにしてる・・・

101 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:34:33 ID:EYyR9go20
エレクトラックスってアメリカか?

102 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:35:56 ID:EYyR9go20
何故トマトは輪切りなの?

103 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:56:33 ID:/gt4WZOC0
>>101
つごい名前まで覚えているとはwスウェーデンらすい


104 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 00:57:30 ID:/gt4WZOC0
>>102
そのほうが栄養が捕れるらしい
根拠はもう忘れてしまったよ

105 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 01:07:28 ID:EYyR9go20
トン

へー、切り方で変わるのか。読み飛ばしていたらしいので、読み直そう。

106 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 01:10:42 ID:/gt4WZOC0
>>95
「食べるくすり」ジーン・カーパー/訳丸元淑生だった・・・
平成三年刊行

馬鹿だ自分
訳が丸元だったらから丸元の本買ったのに

ちなみにこの本は全3巻だった
手元にあるのは1巻のみ

107 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 01:13:44 ID:/gt4WZOC0
>>105
その理由が知りたいから本持ってたら読んでうpして

ちなみにポーチドエッグは酢は入れないで、鍋に浅めに水を入れて
沸騰させてから卵を割りいれるんだっけ?
あのほんのやり方でやったら、簡単にできたのでまたやってみたい

108 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 21:40:12 ID:EYyR9go20
手持ちの本をざっと見てみたけど、

ヘルシークッキング 夏秋編 

に、満足できる厚さを探せ、とあるだけで、今のところ理由は見当たらない・・・
他の本の写真でもトマトは輪切りだったけど。

109 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/24(木) 21:51:28 ID:/gt4WZOC0
図書館にないかなあ丸元本
こないだ捨てたばっかし

110 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/25(金) 22:34:07 ID:QhGd2qp20
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

111 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/26(土) 07:28:38 ID:nF1Rv5i20
丸元さんの本を読まなかったら
微量栄養素の意味を考えることも無かったし
積極的に魚をさばくことも無かっただろうなー

本当に感謝してます。ありがとうございました。

112 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/29(火) 20:52:54 ID:ifMTVD4G0
>>111
微量栄養素ってなんだったっけ

113 :ぱくぱく名無しさん:2008/04/29(火) 22:37:26 ID:REOMceld0
>>112
必須ミネラルとかビタミンとか、あるいは、必須アミノ酸やオメガなんたらの油脂類だろ。

114 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/02(金) 09:08:04 ID:u8vPJZTZ0
>>113
アミノ酸はそのころテレビでも騒がれてなかったから
最先端だったな

115 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/02(金) 13:15:36 ID:L0QJuzxs0
微量栄養素やサプリメントの情報は早かった。
TVでその手のネタが流れると思う

116 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/02(金) 14:25:31 ID:GkJ8LK6/0
低インシュリンダイエットとかもそうだよね。

117 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/03(土) 18:37:52 ID:j54KddLA0
息子さんが、文芸春秋の5月号に寄稿してるね。1989年に発表されたエッセイを引用してる。
タイトルが『今日は死ぬのにとてもよい日だ』
ちょっと抜粋。
「それで生計を得ているのだから、食事に対してはおそらく
人並み以上の注意を払っている。(中略)だが、それで長生きをしようとは
思っていない。命を粗末にしてはならないと思っているだけだ。」

最後まで精力的に活動していたそうだ。
病院での延命治療は行わず、自宅でなくなったそうだ。

118 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/03(土) 18:43:21 ID:j54KddLA0
>>112、113
たんぱく質や脂質は微量じゃないでしょう。
一日数mg〜数mcgぐらいを必要とするビタミン、ミネラルが、微量栄養素に該当する。
ぐぐればすぐ出てくるのに、も〜

119 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/03(土) 19:59:06 ID:rYy6tCse0
>>117
なんか感動する言葉ですな
せっかく先生の本を読ませていただいたのに、トマトの輪切りと
エクストラバージンオリーブオイルをかけるのしか記憶にない

120 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/05(月) 09:24:13 ID:fBnaqNaAO
トランス脂肪酸の害を20年近く前に言っていたのは凄いと思う。

121 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/07(水) 01:32:04 ID:PmVL4+sC0
文芸春秋5月号を買ってみる。情報提供感謝。

122 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/11(日) 21:33:07 ID:olVI5Zzw0
>>121
おれも買う。>>117氏に感謝。

>>120
バター不足のせいか、スーパーの店頭でマーガリンが幅をきかせてるね。
ドイツなんかじゃ考えられない光景だろうなあ。

123 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/11(日) 21:53:04 ID:RYsiVFDD0
>>122
もう6月号が出てるよん。

124 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/11(日) 21:58:12 ID:olVI5Zzw0
そうですね。
図書館で読みます。

125 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/11(日) 22:32:51 ID:LGUO8KP90
大根おろしと茄子漬と唐干、だっけ?

126 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/12(月) 14:07:35 ID:3dD69ktA0
先生の本、初期の貧乏なものこそ装備せよというのは良かったが、有名になってから
生クリームを使うとか裏ごしするとか美食に傾いていたように思う。

127 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/12(月) 14:30:18 ID:pNnY3bf10
>>126
どのあたりの本?
手元にあるのだと、せいぜいミキサーを使うぐらういまでしか載ってない。


128 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/12(月) 19:07:17 ID:oyGY1yDg0
>>126
生クリームを?信じられん。
アサリのチャウダーかなんかで
「好みで牛乳を入れてもよい、むろんローファットのものを」
と書いてあるのを読んだ記憶はあるが‥‥‥

129 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/12(月) 21:02:39 ID:PimmiHJO0
>>126
嘘こけw

130 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/14(水) 17:32:19 ID:BuuYMb1x0
>>2
>>3
>>4
日野先生は、未だに、現役で働いてるからな
食事に気をつけても、死ぬ時は、死ぬんだな…
長生きは、遺伝とかもあるんだろうか?


131 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/14(水) 18:16:18 ID:FrQrviA30
>>130

>食事に気をつけても、死ぬ時は、死ぬんだな…
>長生きは、遺伝とかもあるんだろうか?

結局、遺伝とかの方が大きな要因だと思うよ。
あと、ストレスかな?これが結構聞く様な気が
する...。

132 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/18(日) 21:02:08 ID:kiZwWofb0
本読むと美味しそうなんだけど
いざ作ってみると、いまいちなんだよな

133 :ぱくぱく名無しさん:2008/05/18(日) 23:12:11 ID:aeko+4mR0
普段の食生活で濃い味、強い旨味のあるものに慣れてしまっていると
物足りなく感じる料理もあると思う。
あと、使う食材も良いもの使ってるんじゃないか。
シンプルな料理が多いから素材の質の差が出やすいのじゃないかと。

134 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/06(金) 22:40:39 ID:VKpXD0hh0
まあ、この人の真価はこの本に尽きると思う

講談社α文庫 「何を食べるべきか―栄養学は警告する」

135 :名無しさん:2008/06/07(土) 13:18:51 ID:Sviy2iw40
「シンプル料理1」をブクオフでたまたま見つけ、丸元信者になってしまいました。
初期のビタクラフトかなり買ったけど、今の住まいはオール電化でIHヒーターなんだよね。


一個だけウルトラの1.9リットル片手鍋買いました・・・。アスパラとブロッコリーの
無水調理のために。

136 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/12(木) 19:03:37 ID:cEWLYyRg0
ピチットがどこにも売られていない。

137 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/12(木) 23:03:58 ID:EJMubtJR0
もやし研究会で販売してるよ。

138 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/13(金) 00:49:45 ID:qNxPG1Bw0
>>136
売ってても高いのよね。
丸元レシピだと、どうかすると食材よりピチットのほうが高くついてしまう。

139 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/13(金) 09:45:01 ID:Uy/8pQr70
業務用でロール状になってるピチットが安いんだわ

140 :ぱくぱく名無しさん:2008/06/19(木) 21:18:21 ID:0+UNXt090
ピチットのロール状、カタログハウスの店、で売ってましたよ。

141 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/05(土) 20:15:30 ID:ZH56JekL0
ビタクラフトは高い買い物だったけど、十数年を経た今でもびくともしないで使えているので、まあよい買い物だったと思うことにするか。
安物のアルミのペコペコの鍋でも何十年も使えるんだけどさ。

142 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 01:28:05 ID:m9CsTCTW0
確かにビタクラフトは高いよね。もう少し安くなるといいんだけど。
でもさすがに優れた鍋であるとは思うなあ。
ジャガイモとセロリのブレイズを知人に出したら喜んで、
作り方教えてくれっていうので教えたんだけど、
うまくできなかったと言っていた。
確かに一度ビタクラフト以外の鍋で作ったらうまくできなかった。
ビタクラフトでないとうまく行かない料理というのはある気がする。

143 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 07:56:30 ID:FsZConbg0
>>142
水多目に張ればできるよ。俺はそれで感動してGeoの鍋を買った。


144 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 16:19:10 ID:TegVBr1U0
お亡くなりになったのか…知らなかったよ
食道がんだとは、何といったらいいかだなあ。

冷凍庫でたらことかちりめんとか保存するようになったのは
丸元先生の影響だった…



145 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 18:44:04 ID:o9n/066c0
ビタクラフトで玄米を炊くと、これが米のうまさだったのかと感動するほどだ。

146 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 19:14:32 ID:n3VR+SK90
築地でチリメンジャコ買ってきて、フードセーバーで脱気して冷凍した。 
酸化して黄色く変色するのでは?と心配だったけど、大丈夫だった。
半年くらいは問題なさそう。

>>144
脳だの心臓の病気で亡くなったらシャレにならないけど、ガンは仕方ないかな、って気がする。
まだ早かったとは思うけれども(丸元風文体)。

147 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/06(日) 20:53:50 ID:+tZcmLBV0
やっぱり皮むかない野菜(ほうれん草、ブロッコリ、インゲンなど)は
水たくさんで茹でたほうがいいとおもうんだよね

148 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/07(月) 18:39:00 ID:5INI15ej0
>>147
それ一部賛成。でも基準は皮むくかどうかじゃないなぁ。

ほうれん草はアクを取りたいし、ブロッコリーはなんていうか、お湯でゆがいた方が
均質にしゃきっと茹で上がる感じがする。
インゲンやアスパラは、ゆがくよりは蒸したりソテーしたりが美味しいから、丸元流が大活躍。
(おひたしにしたいときはゆがくけど)



149 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/08(火) 00:00:03 ID:tzT5/0ol0
いまどきのホウレン草にアクなんてないだろ。
ビタクラフトみたいな鍋で蒸せば充分だ。
時間もガス・電気代も節約できるし、味も栄養価も茹でるより良い。
たくさんの水で茹でた方がいいとか言ってる人は、やり方が下手なだけじゃないか。


150 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/08(火) 00:04:29 ID:fyn5mES80
>>143
染谷さん乙

151 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/08(火) 00:12:41 ID:XNs8v3aV0
>>149
最近のホウレンソウは
健康志向から昔の品種を栽培したりするので
一概にアクがないとはいえません。

152 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/19(土) 07:46:18 ID:Grf/d/YN0
毎日、山のように食うってもんじゃなし、たまに食うホウレンソウのアクなんて気にしない。

153 :アマゾン書評より:2008/07/27(日) 19:54:23 ID:lA3TQYqB0
この本を上梓して1年後、74歳で食道ガンでこの世を去った著者は、
あきらかに平均寿命より早死にしてしまった。
だからこの人に短命の食事・長命の食事なんて講釈されても、説得力が
無いと言えばそれまでだが、著者は食の安全に誰よりもこだわり、早く
からアメリカの最新栄養学を実践し、ガンにならない食生活を心掛け、
ビタミン剤や健康食品を満遍なく摂取していたにもかかわらず、あっさりと
ガンの前に敗北してしまった。
このように著者は自分の健康や長命を保つために、ありとあらゆる努力を
し続け、食生活に関しても身体に良いが不味いものを中心に、制限の多い
食生活をしていたようであり、これまで本に書いてあることを本当に実践
していたと思われる。
だからきっと修行僧のように、この著者は無理をして生きてきたはずだ。
それなのにこの著者は、自分の人生信条(自分の提唱する食生活を実践
すれば、ガンにならず絶対長生きできるし、もし病気になったとしても、
アメリカの文献を参考にした自分の著書に書いてあるとおりの食生活を
すれば病気は克服できる)に思い切り裏切られた形になって死んでいった。
だからきっと病床で臨終を迎える前は、本人もさぞかし無念だったと思う。
それに引き換え、日清食品の創業者の安藤百福氏は、毎日1回身体に悪いと
されるインスタントラーメンを食べ続けたのに、100歳近い年齢で大往生
したのも有名な話だ。
確かに食生活は本当に大事だけれど、それだけ気を付ければ健康で長生き出来る
訳ではないということが、丸元氏のガンのよる早死や、マクロビ(玄米菜食)や
自然食の大家(特に男性)があまり長命でないという事実を目の前に突きつけら
れてしまった現在、実は自分も食生活をどうすればいいのか(どういう説が正しい
のか、何が自分の体質に合うのか)、ここ10年ほど真剣に悩んでいる。

154 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/27(日) 20:15:29 ID:k6qywRsd0
あんまり悩むと早死にするぞ

155 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/28(月) 14:43:03 ID:Rj8iUNOJ0
鈴木俊一はどう思ってるんだろうか。
今も丸元式を実践してるのだろうか。

156 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/29(火) 16:24:41 ID:ZkE9787U0
アマゾンの書評を書いた人間の年代は知らないけど
丸元さんはもともと若いころから雑誌かなんかの記者で、もうどうにもなんないほど
めちゃくちゃな生活をしていたんだよ。
そして自分の体がボロボロになっているのに気づかされたのが中年過ぎてから。
それからアメリカの「スーパー健康術」みたいのにはまったの。

若いころからの実践とは違うんだよ。
もう、遅かったんだと思う。

高級鍋ビタクラフトと日本もやし研究会の広告塔になってしまったのは気の毒。

157 :ぱくぱく名無しさん:2008/07/30(水) 20:17:17 ID:roMp9Yhy0
スープ本見つけて面白かったのでスレ探してみたら
もうお亡くなりになってたのか

158 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/04(月) 00:09:51 ID:FyDl368q0
丸元氏は自分が提唱する食生活を実践すればガンにならないなんて言ってないだろ。
3分の1がガンで死ぬのだし、ガンの原因は食生活だけじゃないのだから
氏がガンで死んだからって氏の食生活を否定する理由にはならない。

それと74歳って平均寿命より早死にってことはないだろ。
平均寿命って0歳児の余命だろ。氏の世代なら普通だろ。





159 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/08(金) 21:57:03 ID:Nh1C1qLS0
>>158
でもさ、丸元は理系じゃないし栄養学も正式に学んでいないから、知識は全部
アメリカ人の専門家の受け売りで、本人が編み出したオリジナリティなんて無い
に等しいから、自分独自の栄養学を提唱するだけの能力は確かに無かったよね。
でも「最新 食事で治す本〈ガン編〉 (『食べるクスリ』シリーズ)」っていう本
をジーン・カーパーの翻訳本出している。
丸元はガンも治らなかったし、ガンとも共存できなかったからね、今となっては
空しいだけだが。
でもさ、74歳は健康本を書いている人に割りには早死にだよ。普通なワケ
ないよ。ジョージ・オーサワなんて、どんだけボロクソ言われたか・・・。
健康本の著者は、80代で死んでも叩かれる世界だからね。
>>156
いつ改めたか知らんが、普通の体質の人なら50歳前に食生活・生活習慣を
改めたのなら、別に遅くは無いよ。ただし凄い重病や難病じゃなければだが。
一旦は身体は回復したと思うけどね。
ところで金ちゃんラーメンの徳島製粉創業者は、数日前の101歳で大往生(w。

160 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/08(金) 22:10:44 ID:5qO/obqo0
理系崇拝を思い出すと、一時期の料理系の板で横暴を誇った「スーパー理系主婦」を思い出す。
以下の人間が以上の人間を批評批判することほど、はずかしい行為はないとワシは思う。

161 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/08(金) 22:25:37 ID:dM1lUH/Y0
カロリー取りすぎだったんじゃないかなあ、丸元さん。
お腹が出てメタボ気味だったし。
あと、野菜の皮など捨てる部分を使って出汁にするというのも気になった。
農薬の多い部分だろうに。
なんかこの人、摂取する栄養には気を使うが、取るべきでない毒や摂り過ぎる
カロリーには無頓着だったのではなかろうか。
栄養過多の現代においては、栄養失調より、摂りすぎを気にすべしというのが
教訓のように思えてならない。食べすぎは早死にだ。

162 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/08(金) 23:45:12 ID:yRedHEpW0
科学ってのは、実験して真理を探究するもんだろ?

真理の名の下に、能書きをたれるのが理系。

163 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/09(土) 11:38:11 ID:MoaxQ1N20
ビタが少量の水で野菜を茹でられるにしても
農薬のことを考えたら、ほうれん草、ブロッコリ、インゲンなどは
やはり水をたくさん入れて茹でたほうがいいとおもうんだよね

164 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/19(火) 17:17:37 ID:roIgWSnI0
小魚のピクルス作りました

165 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/23(土) 14:19:23 ID:HxWxXkcm0
>>161
「取るべきでない毒」を採り過ぎたのかも、という部分は同感。
着色料で真っ赤なタラコを食べたりとか
熱いスープ(の元)をプラスチック容器のブレンダーで調理したりすること
は良くないだろうな、と思った。

でも、40代くらいまでムチャクチャな食生活だったのに、よく逆転させたな、とは思う。

166 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/24(日) 08:27:40 ID:c/jno0rq0
↑こんなスレで釣ってはいかんのに何故

167 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/29(金) 02:30:51 ID:eytH8STK0
秋葉原のいつの間にか出来てたブックオフに新家庭料理が売ってたよ
文庫の百円コーナー

168 :ぱくぱく名無しさん:2008/08/29(金) 11:59:15 ID:6yebfpPZ0
『たたかわないダイエット』が好き。最近の本。

169 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/03(水) 10:53:35 ID:XQei0dT30
数年前にシンプル料理2を買ってピチットを使った干物に興味津々だったんだけど
何故かピチットを真空シーラーのことだと勘違いしてて実行には至っていなかった
最近になって吸水シートだという事を知り、敷居が下がったんだけど、やっぱり魚さばくの怖いなあ
と思って実行には至っていない。アジの干物とか外ではよく食べるんだけどなあ

丸元レシピは、だから野菜系しか試してない

170 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/05(金) 07:43:29 ID:2ixl930Z0
イワシの手開きでもやれば慣れるよ。

171 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/05(金) 17:23:55 ID:QvLSLnji0
イワシは最近荷造りテープでこそぎとるのがひそかに流行っているらしいね

172 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/05(金) 18:55:32 ID:irR5emsn0
荷造りテープ(いわゆるガムテープのこと?)で何をこそぎとるんですか?

173 :名無しさん:2008/09/05(金) 22:03:08 ID:XkM7xis80
>>172
つっ・・・釣られないぞ!

174 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/06(土) 09:05:19 ID:EgsNJyX80
みのの番組で、やったんだよ。

テープって言っても、粘着じゃなくて、15ミリくらいの幅の青とか黄色のバンドよ。

で、包丁で三枚どころか、手開きも難しそうな小さいイワシをおろす時に使うんだよ。

175 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/06(土) 15:37:21 ID:QhJs4OyQ0
たぶんテレビではマル特マガジンの魚をさばこうが初出ではないかと

176 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/08(月) 22:29:05 ID:2ZFTeVk50
最近の図書館ってネットで在庫が検索できるようになってるんだね
調べてみたら市内の数箇所に分かれて丸元さんの本が結構な数、蔵書されてた
最近、週末図書館行って気になるレシピをメモって帰るのが楽しい

177 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/09(火) 01:43:38 ID:ZJSV9czu0
>>169
シンプル料理2の頃は確かに丸元さんもピチットだけで干物作ってたが
四年後に発売された家庭の魚料理の中ではティリア社のフードセーバー(真空シーラーみたいな)
を使うレシピに変わってたよ。これ使うと魚の脂肪が酸化しないと。ピチットで脱水された水も透明で
使わない場合の油色とも飴色ともいうべき黄褐色にはならないと。

まあ一週間以内で食べきるなら、フードセーバーはいらないと思うけどね
最近テレビ通販で似た製品よく見かけるな

178 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/10(水) 15:12:16 ID:re9yApa/0
そういや、本上まなみの築地のエッセイでちりめんじゃこを大量買いして
ピチットに小分けしてしまう話とかあったな。もやし研究会の話とかもあった

179 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/10(水) 18:34:29 ID:RPidNO3O0
>>178
ピチットでなくてフードセーバーじゃないのか?

180 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/10(水) 18:45:58 ID:re9yApa/0
確認してみた

「途中シラス干しばかり20種類くらい並んでるお店発見。
(ダイコンおろしと合わせてショーユさらっとかけて…ふひひ)
つい立ち止まる。5mmくらいのチビシラスから2cmくらいの
親分シラスまで、しっとりタイプぱりっとタイプがずらーり。
みなさん、私は1.5cmくらいのしっとりタイプが好きです。
お店のおじさんのアドバイスを受けつつもちろんつまませて
もらって、購入するなり。500グラムは幸せの重さだ。
(これは家に帰ってピチットで小分けにし、冷凍庫へ)」

とあった。新潮文庫「ほんじょの鉛筆日和」より

181 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/10(水) 19:07:41 ID:6TxkVBz/0
まあ、本上まなみはどうでもいいよ。


182 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/13(土) 02:17:12 ID:IpnLPk8x0
おいおい、故丸元先生のお宅(ウエル栄養料理研究所)が早くも売りに出てるぞ。
http://www.rehouse.co.jp/bkdetail/anyfile.jsp/bk_id/CPTwer97o8.html
5980万円だって。信者の方、購入してみてはいかがかな?

183 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/13(土) 12:49:32 ID:YhdvlKPn0
相撲取り兄妹が売ったのか!

184 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/13(土) 18:28:01 ID:nLLVRo+Z0
相続税が払いきれないためとみた。

185 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/14(日) 20:07:25 ID:j8ihVopC0
>>182
お庭がきれいだよね

186 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/15(月) 11:54:05 ID:z9M0Vaa80
ひさしぶりに丸元レシピで、ニンニクのスパゲッティを作ってみた。
やっぱりうまい。

187 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/15(月) 14:27:43 ID:h9pLRBsq0
どんなレシピ?

188 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/15(月) 16:34:14 ID:jIAlK8TO0
ペペロンチーノの唐辛子無しだと思えばいい
オリーブオイルでニンニクをキツネ色にしたあと、ビタ鍋だと火が入りすぎるから
金属ボウルに移して、あとで茹でたパスタをあえる。その時パセリを散らす
パスタの茹で方もビタクラフトならではで、最初に2リットルの水に小さじ5杯の
塩と大さじ2のオリーブオイルを入れフタをして沸騰させる。そこへパスタを投入
して再沸騰したら、からまないよう良くかきまぜてからフタをして火を止め、目安
通りの茹で時間を余熱で茹でるというもの。
真空断熱クッカーみたいだけど、ビタクラフトの保温力なら充分いけるようだ。
10分以上茹でる必要がある太いパスタやショートパスタは試してないけど。

氏はこんなことを書いている
「最もかんたんで、最も早くつくれてうまいのがニンニクのスパゲッティである。
 このスパゲッティを最初につくりはじめたのは、ローマの貧民窟の人たちと
 言われているが、いまでは世界中の人の好物になっている」

貧民窟ってw

189 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/16(火) 07:08:15 ID:tc10/gZO0
そのオリーブオイル役に立ってるの?

190 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/16(火) 09:38:12 ID:mnkri0cq0
>>189
絡みを防ぐ他に沸点を上げる

191 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/22(月) 10:07:30 ID:+H4lrmaI0
Amazonの古本で結構丸元氏の本が在庫あるんだね
ヘルシークッキングとかプレミア価格になってて面白い
数年探し回ってたキッチンバイブルが120円で買えたのは収穫だった

192 :ぱくぱく名無しさん:2008/09/26(金) 22:04:15 ID:/W3hi7e40
貧民窟のパスタを作ってみた。

貧民らしく、パスタを二つに折り、フライパンで水から茹でた。
おまけに、ニンニクも油も一味も塩も最初から投入。

鍋が小さかったんで、水を飛ばし切れなかったことが残念だけど、
まあ、油でギトギトよりはいいかな。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)