5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

林真須美とバングラデシュ

1 :とんま:2008/02/26(火) 08:15:13
バングラデシュは、過去20年間で、国民の間にヒ素中毒が蔓延し、それは人災だというのだ。

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html#page25

2 :カレーなる名無しさん:2008/02/26(火) 09:37:29
>>1
君の意見と君の解説もよろしく

3 :とんま:2008/02/29(金) 16:51:44
とんでもない組み合わせが出てきた。さすがの私も愕然とした。

バングラデシュがヒ素中毒に苦しんでいるというのだ。
最初は何のことかわからなかった。しかし、いろいろ調べてみると全容がつかめてきた。

バングラデシュは、過去20年間で、国民の間にヒ素中毒が蔓延し、
それは人災だというのだ。川、湖、池の水を飲料水としていた国民に、
国連は井戸の普及を推し進め、感染症による死者の数は減らしたが、逆に、
「ヒ素」という新たな公害が表面化してきた。
この毒素がどうして地下水から出てくるのか明確な結論は出ていない。
人為的な要素は排除できない。
よく考えると、米国などでは川魚が毒を持っており危険で食べられないというが、
これも工場排水だけでは説明できない。

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html#page25

4 :とんま:2008/03/02(日) 07:17:13

すぐに、日本を考えた。まず思いついたのは、和歌山毒物カレー事件だ。
何故か今でもしばしばテレビをにぎわす。無駄とは思いながら、日付で調べた。
またもや出てきた。最悪だ。
1998年7月にバングラデシュを襲った大洪水では、全国土の3分の2が被災、
死者は730人、被災者は2千万人を超えた。
バングラデシュの川はガンジス川などの大河で、洪水の期間も規模も大きい。
1998年7月25日、まさにこの日、日本で和歌山毒物カレー事件が起こり、
バングラデシュでは史上最大の洪水が危機的段階に突入した。
タイミングを狙うとすれば、この日しかない。

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p003.html#page25


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)