5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【志摩】アワビのステーキ【観光ホテル】

1 :食いだおれさん:2008/05/01(木) 19:56:53
当方東京住まい。一度食べてみたいのですが、
休暇をとって行くほど価値ある料理でしょうか。
また、似たような料理を出す店が首都圏にあれば、是非お教え願いたく存じ上げます

個人的な質問を御許し下さい。

2 :食いだおれさん:2008/05/01(木) 20:05:39
早速お答えします。わざわざ東京から行く値打ちはないかと思います。
東京のフレンチ、もしくはお店でもっと美味しい料理を堪能して下さい。



3 ::2008/05/01(木) 20:25:57
2さん、早速の回答有難うございます。
個人的には鮑は中華で食べるのが最も好きなのですが、
一度くらいは…と、思っていました。
因みに手元にミシュラン東京2008があるのですが、鮑を売りにしたお店って
なかなかありませんな。




4 :食いだおれさん:2008/05/01(木) 22:02:49
鉄板焼で食べればいいじゃない。
私は志摩生まれなので昔何回か食べたよ、まだ高橋シェフなんだろうか。
ナツカシーナアァ

5 :食いだおれさん:2008/05/02(金) 18:25:21
志摩観「ラ・メール」のお料理は単調で、重いのでメインの「アワビ」にたどり着いた頃には、ゲンナリするかと思います。

こちらの、伊勢海老のカレーや、アワビのカレーのほうが、まだ面白いかと。

中華の「アワビ」いいですね。お寿司も東京でしたら、良いものを食べれますよね。

余談ですが!
「あわびの源太」というお店が、東京に出店したようですが、以前北海道で食べた時には、ボッタクリだなと思ったのが、正直な感想です。

本筋から離れてすいません。
では。




6 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 12:36:23
あのこのアワビ

7 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 12:39:28
あわびはおばさんだぞー

8 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 12:59:13
志摩観の海老のビスク

伊勢海老のカレー

鮑のソテー

また食べたい



9 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 15:27:01
黒鮑といえばジリアン

10 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 15:34:10
昔、紀尾井町ホテルニューオータニ庭園の東屋風の鉄板屋で食べたアワビステーキがなつかすー。
まだあるかな?

11 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 16:12:40
志摩観の大根と煮たアワビよりお寿司の蒸しアワビのほうがうまい

12 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 18:36:05
マツタケと共にバターでステーキが一番!

13 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 18:47:11
あなたのマツタケとわたしのアワビでステーキ

14 :食いだおれさん:2008/05/12(月) 21:44:39
志摩観光ホテルで修行した人がカンテサンスというフランス料理屋をやってるよ

15 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 00:31:53
>>13
あたしはアワビ。ぶっとい黒ナマコがいいわ…

16 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 00:48:56
カンテサンス

白金の岸田シェフの事かな
高橋料理長の下で働いてたの?



17 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 05:50:46
生では、美味しくない鮑のアカ
青より安いし、焼くだけで特別な調理法もない。
市場で買って、自分で焼いて食べればいいじゃん。


18 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 13:38:55
伊勢海老のクリームスープは贅沢だよなぁ。
今では古典的な料理と一笑に伏されるかもしれんが、
相当な手間が掛かってるし、材料費も素材の質もハンパじゃない。

高橋シェフの仕事は再評価されるべき。
日本を代表する偉大な料理人だよ。

19 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 13:57:59
志摩観は、当時から関西の料理人も、外国のシェフも、一目おいていた。
阿児の贅沢な素材を活かしたお料理。
特別なコース、小皿で数種類出てくるメニューをいただいた事があるが、見事だった。
古典的には、違いないが。


20 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 14:51:36
アワビって…
エロいぞ!




21 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 19:48:37
エロいけど、ぬめりは拭いた方がいいぞ。

22 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 19:55:59
高橋シェフの宣伝かよ。
勝手にやれば・・・

23 :食いだおれさん:2008/05/13(火) 20:43:14
いや、ラ・メールのような古めかしいレストランを、今さら誉めるつもりはない。
よい時期があったのと、あの人が、優れた料理人だというのは、事実なだけで。



24 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 04:25:13
高橋氏は第一線から退かれたのでしょうか?

確かに「ラ・メール」は一時代を築いた名店でしたね。
世界にも類を見ない形態の店でした。
お弟子さん達が、伊勢のあちこちで独立してるようですが・・・

25 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 07:20:58
ダ・メール

26 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 09:24:11
高橋さんは母体の経営側の方にいるのでは確か

お弟子さんの店はイマイチばっとしないね

地の利を生かしたお料理もシェフの時代で終わった

幻想を抱いて訪れると失望が待っているでしょう



27 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 11:47:08
>>26
弟子の店、結構イケてると思うけどなぁ。
特に、この3年以内に出来た店は。

あと、やっぱり古典(というか、高橋シェフのレシピ)を踏襲した
料理群は腰が据わっていて美味しいと思う。
誰か著名なライターが再評価してくれると嬉しいのだが。。。
でも、中央にしか目の行かないアホなかりだから無理かw

28 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 11:52:19
なかり?

29 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 11:55:56
高橋さんを超えることが出来ないのがお弟子さんの哀しいところですね

ちなみにお弟子さんのお店でオススメありますか?



30 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 12:07:50
さぁ、自演の始まりです。

31 :食いだおれさん:2008/05/14(水) 12:14:43
何が釣れるか楽しみですね。
ちなみに今ではよき思い出の店でしかありませんが。


32 :29:2008/05/14(水) 17:42:51
>>28
「ばかり」だったw

>>29
「restaurant Ryu」。
高橋シェフの弟子かどうか分からないけど、
ラ・メールの料理から相当影響受けたみたい。

33 :食いだおれさん:2008/05/15(木) 08:57:25
高橋さんのお弟子さんといえば、シェ・アンとか良い店だと思いましたよ。
志摩でしか出し得ないフレンチですよね。
ヌーベルキュイジーヌでは決してないですが、普遍的美味が魅力だと思います。

34 :食いだおれさん:2008/05/15(木) 13:53:29

食材の勝利

35 :食いだおれさん:2008/05/17(土) 06:40:44
食材を殺すシェフも多いけどね・・・w

意外と食材の特性を活かす料理人が少ない。
高橋さんは、伊勢の食材を根底から解ってたね。
だから、内外の食通達に認められたんだろう。

36 :食いだおれさん:2008/05/17(土) 07:20:52
そうですね。食材を生かし、独自性を発揮出来た、稀有な存在でしたね。
この時期、高橋シェフと、神戸の元ジャンムーランのシェフは、天才だったと、僕は思います。

37 :食いだおれさん:2008/05/17(土) 18:32:05
最近のラ・メールはどうなんだろう。

38 :食いだおれさん:2008/05/20(火) 08:27:33
何ら、行く価値はないと思います。

39 :食いだおれさん:2008/05/20(火) 12:09:26
これ見てたら、無性に行きたくなったが・・・
http://calamel.jp/%E6%B5%B7%E3%81%AE%E5%B9%B8%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%96%99%E7%90%86%EF%BC%91%E2%98%85%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%BF%A0%E4%B9%8B%2F%E6%9F%B4%E7%94%B0%E6%9B%B8%E5%BA%97%E3%80%90%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86%E3%80%91/item/2385342

40 :食いだおれさん:2008/05/23(金) 14:47:48
15年くらい前に志摩観光ホテルで食べたっきり。

その頃、けっこうフランスやイタリアへ行って食べていたので、
ラメールも楽しみにしていたのだが・・・

化石みたいなムニュしかなく、最後のデザートには
カチカチに凍ったアイスクリームケーキが出てきて玉砕。
前もって予約していないと、それこそ本に載っているような料理は
無理みたいだった。

アワビも丸ごとって贅沢を除けば、中華の干しアワビや寿司屋の煮アワビの方が
ずっと薫り高く美味しかった覚えがある。

41 :食いだおれさん:2008/05/23(金) 16:43:50
まったくその通り。
でも、とある人物とシェフのオリジナル小皿を食べた時は凄かった。
あの本の世界。

42 :食いだおれさん:2008/05/24(土) 14:06:35
山形 酒田にル、ポットフーというフレンチがある。
今は落ちてしまったが、20年以上前1万の料理に原価1万をかけていた
という伝説のフレンチでもある。
因みにこの支配人は3億ほどの借金を作り、返済している。
採算を度外視したレストランとして、有名人に支持された。

43 :食いだおれさん:2008/05/24(土) 14:15:10
一時期有名なお店でしたね。そんな事になっているとは知りませんでしたが。


44 :食いだおれさん:2008/05/27(火) 06:55:07
>>42
何で3億も借金作ったの?
今でも営業してるのに・・・

45 :食いだおれさん:2008/05/27(火) 18:08:35
採算どがえした料理だったからだよ。20年トータルしての金額で
確か、映画館とこのフレンチを材代にした本でてるよ。
今のは経営人も変わっている。田舎に似合わないほどのマダムを置いたり
異国風だった。ここを愛した文豪、有名人等かなりいたはずだよ。


46 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 00:46:07
>>45
もう少し上手い日本語でお願い。

47 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 01:00:58
志摩観のスレだよね?
興味深いがスレ違いでは?

48 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 09:54:01
いいじゃないか。
枯れ木も山の賑わい。
志摩観光ホテルで話題が続くわけでなし。
おまえはニフティのフォーラム時代のBLかなんかか?

49 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 11:16:20
また意味不明な?お戯れを?

50 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 12:00:16
老後でそう長くない老人に一度でいいからここのあわびのステーキを食べさせたいのですけど
大丈夫でしょうか?

51 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 12:21:55
>>50
ここで聞かずに、直接ホテルに電話した方が良いと思う。

52 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 12:26:45
老い先短い方には、もう少し、マシな物を、食べさせてあげて下さい。


53 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 13:45:45
そういや四季の味スレって無いのかね


>>52
なんで粘着してるの? どんな立場の人なんだろw


54 :食いだおれさん:2008/05/28(水) 14:38:06
>>50
その老人がどこに住んでるかが問題だ。
病弱な祖父母なら、できるだけ良いあわびを買って孫のお前が調理して食べさせた方がいい。

55 :食いだおれさん:2008/05/29(木) 12:30:05
高橋氏は、名言を多く残してるね。

「伊勢海老は伊勢海老以上に。すなわち火を通して新鮮、形を変えて自然」


56 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 07:24:28
伊勢神宮に行った帰り、ミキモトにもより、この辺の地元の漁師と海女さんが この辺の伊勢えびが日本一美味いと
言ってたが、それほどでもないと思った。

57 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 07:26:13
千葉辺りのほうが、安いんじゃないか。
本場の伊勢海老との違いは知らんが。

58 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 07:36:20
何処の伊勢海老でも一緒だろw

59 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 09:33:12
伊勢海老は、地域によって、味が違うけど。
此処のお料理は、期待外れだった。

60 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 10:55:02
19年前に頂いた伊勢海老のクリームスープ、絶品でしたが・・・
濃厚豊潤で全身に染み入るような美味。
翌日、鳥羽の漁師宿で頂いた伊勢海老のお造りや残酷焼きが陳腐に思えるほどでした。
黒鮑のステーキも海の果汁ともいえる香り豊かなジュースが迸って・・・
私にとっては最高のレストランです。

61 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 11:18:58
>>60
俺が行った時は
冷蔵庫の香りが移っちゃったスープだった。
作り直してもらったら大丈夫だった。

62 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 14:19:15
全て過去の思い出話



63 :食いだおれさん:2008/05/30(金) 19:35:25
伊勢海老より本場の豪快に料理したロブスターの方がうまいって思う俺はだめか?

64 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 06:54:52
ちょっと待てw

このスレに書き込んでるやつは昔行った人か、想像で書いてるのか??
去年の8月に行ったけど、都市部の有名なレストランよりずっと良い料理出してるぞ。
確かに新しさは無いが、どっしりと安定した料理群だった。
イセエビのビスクは大袈裟ではなくここでしか味わえない美味だと思うよ。

65 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 06:56:32
まぁ、唯一無二のレストランではあるな。

66 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 08:05:55
ヌーベルキュイジーヌとか泡だらけのソースに慣れたガキや、ミーハーちゃんには分からないレストランだろうね。
また脚光を浴びて欲しいけどなぁ・・・。

67 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 09:25:01
ラ・メールの料理はあまり進化していないと思う。
コースで食べた後の食後感の悪さはかなりマイナス。伊勢海老のビスクも缶詰め売ってるから有り難みなし。
上本町の支店も評判悪かった。
高橋料理長は尊敬してるが今では過去のよき思い出。

68 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 12:00:17
完成系の料理だから、進化は必要ない。
ポール・ボキューズだってそうだし。

あと、缶詰と本店の料理を比較しちゃヤバイでしょw
別物として考えるべき。

69 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 12:34:19
69get! 69get!69get!

70 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 12:40:57
完成形とはちとオーバー。
ポールポキューズなど語る値打ちもない古典。

時代にあった緩やかな変化がないと淘汰されるだけ。
伊勢海老のビスクも以前に比べて質の低下がみられる。
缶詰めを販売している時点で終わってるとも言うが。
高橋料理長の本をみて訪れた人は落胆するでしょう。
あの古臭いホテルに泊まる値打ちもないです。

現在のラ・メールに価値を見い出せない。

高橋料理長という人がいて存在しえたお店。

支店を閉めるに至る原因もその辺りにあると思われ。

71 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 13:08:24
スレ違い話だけど、「古い料理・新しい料理」って表現に凄い違和感。
しかもこれが絶対の価値みたいな書き方してる人が居るけど、
ちと情報に毒され過ぎなんでないんかな…。 

喰う方には関係ないでしょコレ。 いつ喰っても美味いモンは美味いよね。 

72 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 15:23:14
>>71
流行ってモノがありますからね。
わからないからって否定するのは
馬鹿のやることです。

73 :食いだおれさん:2008/05/31(土) 17:28:04
>>70
古典を語る値打ちがないと切り捨てるのは馬鹿のやることだ。

74 :食いだおれさん:2008/06/01(日) 05:23:37
>>70
擁護するわけじゃないですが、
ビスクは時代の流れに沿って軽めにしたんですよ。
私は前の濃厚なビスクが好きだったんですが・・・

それと、今の日本のホテルは外資系や似非デザイナーズホテルの影響か、
どこもリニューアルラッシュで均一化・・・これはつまらない動きです。
志摩観のように、どこか郷愁と昔の栄華を感じさせるホテルの良さを
理解してくれるような客がいれば良いのですが・・・

75 :食いだおれさん:2008/06/01(日) 11:25:14
まあ、人の嗜好にケチをつけるつもりはないが、今の志摩観の料理とホテルには、魅力を感じない。コースも味の単調さで途中飽きを感じる。
以前、高橋料理長の時代に食べた特別コースは逸品だった。
地の利を生かして、もっと頑張ってほしい。



76 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 06:41:03
うん、頑張ってほしい。

77 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 15:29:00
ここは新鮮な女体盛りを頂けますか。

78 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 15:54:29
海女の熟成したアワビなら食べれます。

79 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 18:22:37
ビンビンにしてすぐ行きます。

80 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 22:08:38
熟成した海女さんのアワビは食べようとすると食べられてしまう事があります。
木乃伊取りがミイラにならぬよう努々気をつけてください。



81 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 22:30:37
あわびついでに、ある旅館であわびの踊り焼のとき
くねくねするあわびに ビンビンのマラをあてがおうとしたら
仲居が現れて、びっくり、お客さん〜何しとると〜
 照れながら、一物を引っ込めると 仲居さんと暗黙の了解って奴で
その晩は熟成した本物の あわびフルコースだった。

82 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 22:35:42
ポールボキューズって何ですか?
ポールニューマンの弟ですか。
それとも、チンポがボッキしたのか
それとも折れたか。
横文字に弱いのですが。

83 :食いだおれさん:2008/06/02(月) 22:41:38

揚げ足取りたいのか下ネタ言いたいのかハッキリせい。
この半端者が。ペッ。

アワビネタに反応してんじゃねーよ。むっつり助平。

84 :食いだおれさん:2008/06/03(火) 11:41:54
ホテトルがあるなら民宿で行う。ミントルが無かったはなぜだ。
20年も前の話題を提供できる輩ならわかるだろ。

とにかく、あわびの美味い店紹介して。

85 :食いだおれさん:2008/06/03(火) 12:11:37
仕方がないですね。

昔は志摩観で料理を食べてこちらによく行ったものです。
http://ssh-tutaya.com/index.html



86 :食いだおれさん:2008/06/03(火) 20:19:26
下ネタ書くバカが湧いて来てから一気に加齢臭漂ってきたなぁ・・・

ま、それはどうでもいいが、
高橋シェフの本に載ってたようなスペシャリテは出してないんだろうか?

87 :食いだおれさん:2008/06/04(水) 02:35:04
相談したら食べれますよ。
値段はちと高くつきますがね。

小皿仕立てで何皿も提供してもらった事あります。

実は伊勢海老カレーが絶品だったり。(要予約)



88 :食いだおれさん:2008/06/05(木) 06:31:53
20年以上前の高橋シェフの本久しぶりに今見ました。
当時と変わらず、素材を存分に生かした料理法に衝撃を受けました。
シンプルなんだろうけど、余計なものを加えないような。
本場のフレンチにない日本人ならではのセンスが溢れた料理だと
思いました。伊勢志摩を愛し、とことん素材を知り尽くして完成させた
もはやオリジナルの世界を作った料理人と言っても過言ではないでしょう。

89 :食いだおれさん:2008/06/05(木) 10:42:14
高橋料理長は偉大。後続がパッとしないのが残念。
現在の重たいコースを止めて、本のような料理を提供して欲しい。地の利を生かし頑張ってくれるのを望む。

90 :食いだおれさん:2008/06/05(木) 13:08:58
あわびよりマ○コが食べたい

91 :食いだおれさん:2008/06/05(木) 19:54:13
せっかくいい流れに戻したのに、またそれかい。

92 :食いだおれさん:2008/06/05(木) 20:19:27
別スレからの乗りで来るバカがいるので無視しましょう。

93 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 16:06:24
>>88
私も10数年ぶりにw書棚から引っ張り出して見てみました。
あの料理群だったら、今でも十分都市部から客を呼べそうですよね。

唯一無二、高橋シェフの才気に感嘆しました。

94 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 16:30:31
現在のラメール

久しぶりに行ってみようかな
http://www.miyakohotels.ne.jp/shima/restaurant/restaurant02.html



95 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 17:04:08

ラメールの評価

http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=3302507&area_id=24



96 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 23:23:56
高橋シェフ時代を知る人や、軽いフレンチしか知らない人は、今のラ・メールは物足りないだろうね・・・
十分素晴らしいレストランなんだけど。

97 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 23:43:49
>>1
ラメール風のあわびステーキは今では料亭板前で真似する人も多い。
千葉とか小名浜など鮑産地のの日本料理屋で食ったことがある。
後者はけっこうラメールに似てた。


98 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 23:47:58
鮑も特別なのがあって注文出来る件。

お料理の引き出しもスゴいが値段もスゴいです。



99 :食いだおれさん:2008/06/06(金) 23:50:20
本当にいいシェフですね。
最近は、やたらマスコミに出過ぎて、プロディュースばっかで
大きくしすぎて駄目になるパターンばっかですから

100 :食いだおれさん:2008/06/07(土) 00:27:20
再評価されて然るべきレストランだと思う。

外資系のぼったくりレストランや、カフェもどきのフレンチレストランが
氾濫する中で、この店の存在意義はあまりにも大きい。

101 :食いだおれさん:2008/06/07(土) 09:00:14
昔はホテルオークラのムッシュ小野さんに似てると思ったが、

去年 フランス料理の父、小野正吉メモリアルディナーというのが
ホテルオークラで5万という設定であったが
このシェフの料理なら5万でも同じく食べる価値があると思う。

102 :食いだおれさん:2008/06/07(土) 11:33:11
高橋シェフの料理本当に食べてみたいです。

103 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 00:10:04
何事も経験です。ラメールに行き貴方の感想を教えて下さいね。
優雅な気分は味わえる筈。

104 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 09:58:05
高橋氏のように、気概のある料理人がいなくなったのが残念。
若手は、新しい料理やフランスの小体なレストランを目指し、
客受けの良さばかり求めて店作りする始末・・・

105 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 10:40:04
今は観光客目当ての大バコ。かつての料理を期待してはいけない。

106 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 10:45:14
>かつての料理を期待してはいけない。

いや、十分良い料理だと思うんですけど・・・


107 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 10:54:15
夜のアラカルトは、そこらへんのレストランより豊潤なソースで良質の素材を包み、
フランス料理の真髄を味わわせてくれる稀有なレストランだと思うよ。
ただ、都市部から行くには遠いのが難点なのと、やっぱり値段が高い・・・
せっかく行くんだったら、ディナー。しれも、アラカルトが良い。

108 :107:2008/06/08(日) 10:55:35
読み難い文(&誤字)で申し訳ないw

109 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 11:15:25
>>107
リゾートホテルのレストランでもあるわけだし、
あの景色を加えて考えると、それなり納得すると思う。
と、鮑ステーキ&伊勢海老クリームスープに釣られて行って、
英虞湾の景色に感動した自分が言って見る。
あの料理でもなきゃあんな遠くまで行かんわな。
都会のビルの閉塞した空間で食べる新しいタイプのフレンチとは違う
風景に合った料理だったと思う。
ネズミーランドに違和感を覚えるような人には、きっと満足がいくのでは。



110 :食いだおれさん:2008/06/08(日) 11:27:10
今でも充分なのかもしれないが、当時を思うとレベルの低下は否めない。
ラメールよき思い出です。


111 :食いだおれさん:2008/06/12(木) 11:17:17
高橋料理長は偉大

112 :食いだおれさん:2008/06/13(金) 08:43:01
それもいいんですけど、アワビの刺身より 生のマ○コが食べたいです

113 :食いだおれさん:2008/07/02(水) 23:49:40
あげ

114 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 00:19:36
偉大なシェフ・高橋さんは、どこ行ったのだろう・・・

115 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 15:41:42
引退して、悠々自適に生活してるんじゃない?

116 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 15:50:19
あわびを大根で煮る方法は、全国のシェフが研究したものだ

私的には、人生で食べた中でトップ10に入る

年々、味が変わっているように思うのは残念

あのころの味を再現してもらいたい。

117 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 16:08:22
シェフは、このグループの経営陣に入っています。

118 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 17:31:28
偉大な高橋さんが創り上げたレシピや哲学などを、
今の従業員達は後世にしっかり遺してほしいですね。

119 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 19:32:14
>>116
あんた何歳?

120 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 19:42:54
64歳ですが、何か問題でも?

121 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 19:46:31
鳥羽〜阿児湾周辺の魚介類は特筆すべきレベル。

122 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 20:14:31
ええ歳して2ちゃんですか?
そうですか?ああ、そうですか。
はいはい。

123 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 20:35:13
10年前 小学生のころ 初めて行ったら
今大学生だろ

いや、貧乏人って 20歳超えて行くのか
味覚なんて8歳で完成するらしいから
貧乏人は大人になっていくらいいものを食べても
味覚は貧乏人のまま

124 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 20:42:04
>>123
よっ!青筋クンちゃうん?
はよ巣穴に戻りや!邪魔!

125 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 20:51:22
せっかくの良スレが、バカのお蔭で台無し…

126 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 21:46:17
アホはスルーして参りましょう。
妬みと嫉みしかない人生の落伍者ですから。


127 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 23:21:32
なにが良スレなものかよ。
笑わせてくれる。
チラシの裏の落書きレベルの感想文しか存在しないじゃないか。

128 :食いだおれさん:2008/07/03(木) 23:22:49
>>126
バカっておまえのことじゃん!

129 :食いだおれさん:2008/07/04(金) 00:07:40
自分の知らないことを書く人間が嫌いなんだよ


130 :食いだおれさん:2008/07/04(金) 02:00:07
>>127-128
まあ、まあ、落ち着きなはれ。

131 :食いだおれさん:2008/07/07(月) 14:11:24
みんな落ち着けよ!!!そんな時はソープに行って女のアワビをペロペロしようぜ!

132 :食いだおれさん:2008/09/11(木) 13:55:04
「昭和26年の開業以来、黒鮑や伊勢海老など伊勢志摩ならではのメニューで、国内外の賓客をはじめ皆様よりご愛顧頂いてきました。
その伝統の”海の幸フランス料理”に加えて、フランス料理の最新技法やトレンドを取り入れた
ベイスイートの進化した”海の幸フランス料理”を英虞湾の景色とともにご堪能ください。」

「ゴチになります」みたいなフレンチにはならないでくだしゃい。
おながいします。



133 :食いだおれさん:2008/09/11(木) 21:16:47

あのバターまみれのアワビのステーキのどこがおいしいのかね。
雑味の多いビスク、カレーと全く合わない魚介類をいっぱい入れたカレー。
高橋シェフは、気の毒なぐらい才能のない人だった。
ただ、変にかっこつけていたのを(それしかできないから)、東京のマスコミ
が勘違いして取り上げたんだね。

134 :食いだおれさん:2008/09/11(木) 22:08:39
食べてない人が偉そうな事可か無いように!

135 :食いだおれさん:2008/09/12(金) 01:41:44
>>133
違う店で食ったんじゃないのか?

136 :食いだおれさん:2008/09/12(金) 01:57:57
>>135
志摩観光ホテルを間違うほうがむずかしい。

当時は僕もまだ若く、マスコミは高橋シェフを絶賛していたから、
自分の舌の方がおかしいのかと思って、何度か行ったよ。
でも結果は同じだった。
例えば、冷静に考えて、カレーに伊勢海老を入れて、合うと思うか?
貝だとかなんだとか、ごちゃごちゃ入ったカレーなんか食べたいと思うのか?
アワビを大根とくたくたになるまで煮て、19世紀の料理のような澄ましバター
タップリのソースをかけたらアワビの風味が死ぬと思わないか?
残るのは胸焼けだけだ。
そんな古臭い、理にもかなわない料理を、高橋シェフは、「我ひと日海を旅して」とかなんだとかいう
くさい料理名を付けて供したら、勘違い野郎どもが誤った評価をしたのさ。
こう自信を持って言えるようになったのは、だいぶ経験を積んでからだけどね。

もうひとつ、伊勢エビはエビの中ではたいしてうまくない。
こう自信を持って言えるようになったのも、最近だ。
伊勢エビは、身の弾力と歯ごたえは認めるが、味はクルマエビやアカザエビに劣る。
それをカレーに入れても、それほどのものはできない。



137 :食いだおれさん:2008/09/12(金) 02:05:36
>>136
貴方には合わなかったんじゃないかな?

全盛期の高橋シェフの料理は、確かに日本屈指だったと思うよ。
古典料理を食べなれた人ならば、あの料理群は陶酔的旨さを感じる。
確かに、貴方のような感想をお持ちの御仁もおられたが、
重い料理に慣れていないか、当時流行のヌーヴェルキュイジーヌ好きの人だった。

あと、トリュフとアワビを使ったスペシャリテや
鱸とキャビアの料理を召し上がった事はありますか?
アセゾネのポイントがしっかり核心を突いていて、
フランス料理の真髄を感じさせてくれる秀逸な料理でしたよ。

ま、高橋シェフの料理は賛否両論あったから、貶す人も多いですけどね・・・
でも、一時代を築いた事は確かですし、フランスの料理人たちも
来日するたびに訪れて感嘆してたのを知ってます。

138 :食いだおれさん:2008/09/12(金) 02:10:52
ラメールの評価

http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=3302507&area_id=24

139 :食いだおれさん:2008/09/13(土) 08:40:59
>>137
>全盛期の高橋シェフの料理は、確かに日本屈指だったと思うよ。
こういう誤った評価は、誰かが正しておかないとね。
高橋シェフの料理で、うまいものはなかった。丁寧には作っていたが、
ピント外れの料理だった。
当時でも評価できる、料理人は他にいくらでもいた。
アピシウスの高橋シェフ、ステファヌ・ランボー、美木シェフ・・・

>あと、トリュフとアワビを使ったスペシャリテや 鱸とキャビアの料理を召し上がった事はありますか?
こう言った「どうせ知らないんでしょ」風の文章は、慇懃無礼というんだろうね。
普段話す友人達は、失礼にならないように「御存知だと思いますが」という前提で話してくれるが、ネットでは仕方ないんだろうね。
実際、20数年前のことなので、記録を見ないと思い出せないがいろんな料理を食べているよ。
とにかく、高橋シェフの料理は、総じて才能がないと感じさせられた記憶しかない。
(小野正吉も村上信夫も、料理の才能はなかったが)
鱸とキャビアなんていう組み合わせを聞いただけで、陳腐で倦怠感を感じるね。
大体、エルブジのような新しい料理なら毀誉褒貶が有ってもよいが、高橋シェフのように古い料理で評価が分かれること自体がおかしいじゃないか。
味のことは、なかなか理屈だてて論じることができないから、水掛け論は仕方がないけど、
料理名の趣味の俗悪なことは、客観的にわかるだろ?
(もう誰も真似する人はいなくなったけど、昔は、こんな馬鹿なことがあった。)


140 :食いだおれさん:2008/09/13(土) 23:46:04
>>138
話にならんなw

古臭い思い込みと、プライドが肥大した団塊世代の特徴。

一生吼えてろよ。

141 :140:2008/09/13(土) 23:47:10
>>140>>141へのレスね。

このジジイは2ちゃねるを何だと思ってるんだろ?(苦笑)

142 :食いだおれさん:2008/09/13(土) 23:54:26
>>139
どこのオヤジか知らんが、高橋さんの料理を評価するほど実績を残した方なんか?
ここまで高橋さんの名が有名になったというのは、それだけ評価されたという事。
アンタがマズイとか言うのは便所の落書きと一緒。
評価された高橋さんと、場末の酒場でウダウダ言うアンタとは格が違うよ。

アンタの文章読んでると、「頭のクソ固い歯槽膿漏のオヤジ」という感じがする。
死ななきゃ分からんジジイとは、不毛な議論したくないね。

143 :食いだおれさん:2008/09/13(土) 23:58:16
>>139
ラ・メールのとこ、良く読んでみなさい。
ttp://www.geocities.jp/mitsuhiro_na/index.html

144 :96:2008/09/14(日) 00:06:18
静観してたけど・・・どっちもどっちだなw

「旨い」と絶賛する人もいるし、
「それほどでもない」と言う人もいる。

ただ、評価されたという事は事実だよね。
フランス人シェフや国内のシェフにも人気を博した反面、
某評論化には「重い」、「古臭い」と言われたことも少なからずある。
そこから考えていかないと、単なる水掛け論になるでしょ。

145 :食いだおれさん:2008/09/14(日) 00:16:35
評論家っていつの時代もクズだな

146 :食いだおれさん:2008/09/14(日) 04:35:28
>>140-141
すっげーファビョってるな(笑)
そんなに必死になるなよ。
美味いか不味いかなんて、人それぞれだろ。
っていうか、>>139は暴論に近いな。
もっと柔らかく書けよ(苦笑)。
ケンカ売ってる文章にしか見えんぞ。

147 :食いだおれさん:2008/09/14(日) 07:48:04
>>142
世間の評価が高かったから立派だというようなことを書く奴を、「頭のクソ固い歯槽膿漏のオヤジ」
というんじゃないのかね。
少しは内容のある反論をかけ。
>>146
こいつも馬鹿だ。139が暴論なら、143などはどうなる?
ちょっと批判すると「ケンカを売っている」という。
議論のできない奴の典型だろう。

148 :食いだおれさん:2008/09/14(日) 23:14:18
ウンコ野郎どもが、昔話に花を咲かせてるねw

149 :食いだおれさん:2008/09/16(火) 03:52:15
就職活動すると分かるよ、日本語の大切さが。

ハーバード大、プリンストン大、あと北京大やらエーゲ大やら、似たり寄ったりの学生が
何千人も面接に来てみんな同じこと言うんだよ、
「学生時代は、ごっくんサークルの部長代理次官補佐筆頭を務めていて」とか、
「夏休みに海外の大学に法典獨協会留学していて」とか。
みんな同じことしか言わない。
そこで、新潟弁がぺらぺらに話せますって言えば、
居酒屋とかだとだいたい最終面接までいける。
ポルトガル語は、これから社会に出る人間にとってすごい武器になるかもね。

150 :食いだおれさん:2008/09/17(水) 10:08:47
どっちもどっちだな〜

俺は美味しいと思ったが、友人は期待ハズレだと言っていた。
高橋シェフの料理ほど賛否両論あるのは珍いんじゃないかな。

151 :食いだおれさん:2008/09/20(土) 08:59:23
この店はかなりクラッシックな部類に入りますよね。
現代のフレンチは素材を引き出すソースを作り料理を仕上げますが、
昔ながらのソースで料理を食べさせる「ラ・メール」のスタイルは、
今のフレンチを食べ慣れ、支持する方には古いと感じるでしょうね。

152 :食いだおれさん:2008/09/20(土) 14:34:19
【三重総合裏掲示板】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/travel/8192/


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)