5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★☆★自分でウイスキーを造りたい★☆★☆★

1 :呑んべぇさん:2008/03/20(木) 00:14:40
買って飲むだけじゃ飽き足らない、本当にウイスキーを愛する人による自家醸造、蒸留、熟成の情報交換スレです。
ただし本当に作るのは違法なのであくまでも情報交換にとどめてください。

2 :呑んべぇさん:2008/03/20(木) 00:39:07
家庭用燻製器などを使ってモルトにピーとの香りを付ける(お好みで加減する)
大きめのなべにモルトと水を入れ、70度前後でゆっくり煮る。
大き目のポリタンク(事前にアルコールなどで殺菌しておく)に移し、発酵完了まで放置(4日から10日)
発酵液をザルなどで漉してから蒸留器に移し、蒸留開始。
蒸留液を小型の樽に移し熟成(3ヶ月程度)

蒸留器については下記参照

【安い】自家蒸留酒【うまい】
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/sake/1157895416/

3 :呑んべぇさん:2008/03/20(木) 01:27:10
樽は国内で買うより海外通販の方が格段に安い。
たとえばホワイトオークの2ガロンの樽はアメリカで買えば100ドルちょっと。
もちろん内側はチャーしてある。
国内で同等品を買うと5万以上するので送料を考えても絶対にお得。

4 :呑んべぇさん:2008/03/20(木) 05:31:27
俺は小型卓上蒸留器を個人輸入した。
送料が高かったけど、それでもおよそ6000円で買えた。
自作とそう変わらない額で完成品が買えたのは本当に運がよかったと思っている。
しかもその蒸留器は水による冷却を必要としない本当に素晴らしい蒸留器だ。

5 :呑んべぇさん:2008/03/21(金) 09:46:39
なもんは自分でも簡単に作れるだろ。
水を流すタンクの中に氷を詰めればそれで終了だ。

6 :呑んべぇさん:2008/03/21(金) 18:01:44
ウイスキーの作り方

A:仕込み・醸造(ウォッシュを作る)
1.自ビールの店でモルト(粉砕済み)を購入。
2.購入したモルトに中華なべとアルミホイルを使ってピートの香りを付ける。
3.水と一緒に鍋にいれ、45度まで暖め30分放置(温度は維持する)
4.さらに55度まで加熱し、30分放置(保温)→70度まで加熱し90分放置(保温)
5.布、もしくは目の細かいザルで繰り返し濾す。(およそ1時間)
6.布、もしくはザルに残ったカスをお湯に浸して残った糖分も採取→濾し汁に加える。
7.必要に応じて水を加え、鍋で煮込む。
8.火を落とし、少し冷めてから醸造タンクに移し、35度を下回ったのを確認してイースト
  (ビール用上面発酵イースト)を加え、蓋をする。
9.イーストの活性が高まる温度を維持するよう、毛布やヒーター、エアコンで調整。
10.発酵が完了したのを確認(薬局で糖尿検査キットを購入し、糖分が含まれないことを確認)

ウォッシュ完成

B:蒸留
11.蒸留器にウォッシュを入れ一気に蒸留(全体の1/3ほどになる、度数20度前後)
12.先程の蒸留液を再度蒸留(さらに1/3にする、度数60〜70度前後)

ニューポット完成

C:熟成
13a.熟成樽があればそれで熟成(小さな樽は気化や香りが付くのが早いため注意する。最長3ヶ月)
13b.熟成樽がなければ50度前後まで水で薄め、ガラスビンにお好みのスモークチップを
    入れて香りを付ける。(最長6ヶ月)
13c.手っ取り早く仕上げたい場合は度数を40度前後まで薄め、そこに市販のウイスキーリキュールを加える。

※香り付けが終わった後もボトルに移し1ヶ月程度寝かせてからの方が味がまろやかになる。

7 :呑んべぇさん:2008/03/21(金) 21:17:09
机上の空論乙w

8 :呑んべぇさん:2008/03/22(土) 11:14:54
>>6
俺は安い発泡酒にこれまた安い麦焼酎を混ぜたものを蒸留してニューポットもどきを作ってるよ。
そしてそれをウイスキーの空き瓶に入れてから13bの容量で樽っぽい匂いをつけて楽しんでいる。
ただどこまで頑張っても美味いウイスキーは出来ない。
やっぱり熟成樽がないとダメなんだろうね。

9 :呑んべぇさん:2008/03/22(土) 23:18:37
2.3リットルのニューポットが取れた。
次は熟成だな。

10 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 16:45:20
素朴な疑問。
樽の代わりに木の箱に入れて熟成させることは出来ないの?
形状が違っても素材が同じならそれなりの効果はあってもいい気がします。

11 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 17:15:21
接着剤が溶け出したりしなけりゃ無問題だけどね

12 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 17:16:58
作るとしたら接着剤は使いません。
木材の接合箇所に凸と凹を使って継ぐつもりです。

13 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 17:41:34
>>11
楢系の木でできた枡をイメージしています。

>>12
それは無理w
そんな技術があったら大工に転職しますw

14 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 18:22:07
>>13
水分を吸うとどうしても歪むだろうし、どうやって漏れを止めるかが大変そうだな。
ステンレス製コースレッド(木工ネジ)の長めの奴でガンガン締め上げれば頑丈にはなると思うが・・・

水槽向けのような、生体に使えるコーキング剤とかなら大丈夫なのかな。
臭いを抜くのに時間がかかりそうだが。

木工スレとかで相談してきたらどうだ?あるのかどうか知らないが。


15 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 18:50:38
>>1に一句


手間かけて

   やっとできても


      くそまずい

16 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 19:52:01
てかやっぱ買った方が良くない?(・∀・)
樽買って4リットルペットのウイスキー入れとけば?

17 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 20:13:02
>>14
DIY板に木工スレがあるにはあるんですが、レベルが高すぎてついていけない・・・。
あの人たちときたら、裏山の木を切り出すところから始めてるんだもんw

18 :呑んべぇさん:2008/03/24(月) 20:42:11
樽は水分を吸って膨張することで隙間を埋める理想的な構造だけど、箱となると通常の接合法ではまず間違いなく水漏れを起こす。
どうしても箱で熟成したいなら二重の箱を作って外側の箱で内側の箱の膨張を押さえるとかしないといけない。
つまり、樽で言うところのタガを木で作るようなものだね。
もしくは樽までは行かなくとも出来るだけ円に近い形にして周りから締め付けるとか。

でも俺なら迷わず出来合いの樽を買うw

19 :呑んべぇさん:2008/03/25(火) 01:34:19
つーか、ホワイトオークの板からして入手困難じゃね?
いままでフローリング用の板以外見たことない。

20 :呑んべぇさん:2008/03/25(火) 02:00:51
そんな時こそDIY板の木工スレだろう。
売ってないからこそ切り出すんだw

21 :呑んべぇさん:2008/03/25(火) 02:13:15
木材にも熟成期間がある。
切り出した直後の木材なんて使い物にならん。

22 :呑んべぇさん:2008/03/25(火) 14:12:35
木材の目地なんかも重要らしいな。
まあやるだけやってみな。
普通に木板同士を釘や接着剤で固定したんじゃ意味ないから、誰かが書いていたように枡の横板を継ぐやり方をまねてみるといい。

23 :呑んべぇさん:2008/03/25(火) 22:54:29
自家製ビールを蒸留してみた。
  ↓
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080325224959.jpg

ほんのり麦の香りと甘みがあるけど、舌に刺さるニューポットが取れた。


このままでは美味しくないので軽く焦げ目を付けた楢のチップを入れて2日間放置したらこうなった。
  ↓
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080325225500.jpg

ちょっと舐めてみたが色づいてる割には味に変化は無かった。
もうしばらく放置してみる。

※もちろんアルコール濃度は1%未満ですw

24 :呑んべぇさん:2008/03/26(水) 01:30:57
まずいからやめたほうがいい

25 :呑んべぇさん:2008/03/26(水) 01:33:14
そう思うなら出て行け、カス

26 :呑んべぇさん:2008/03/26(水) 09:26:45
>>23
2日でこんなに色が出るのか!
てかチップ入れ過ぎじゃね?w
そんであとどれくらい寝かせる予定なの?

27 :呑んべぇさん:2008/03/26(水) 18:45:30
樽と言うか、箱の作り方についていくつかアイデアを得た。
板と板の継ぎ目はビスケットジョイントが便利。
双方の板に溝を彫り、そこにビスケットと呼ばれる小さな圧縮材のチップを入れる。
通常は木工ボンドを使い、ボンドに含まれる水分を吸収して膨張→しっかり固定されるわけだけど、
酒箱の場合は箱に浸透した酒によって膨張し、しっかり結合した状態になる。
木板と木板の間にはウイスキー樽同様、ガマの茎を詰める。
これで水漏れの心配は無いはずだ。

28 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 08:48:39
蒲の茎ってそんなに簡単に手に入るものなのか?

29 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 10:29:39
河原に行けば生えているところも結構多い。

30 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 15:15:47
樽なんてここで買えば安いだろ。
http://www.1000oaksbarrel.com/

しかも本物のホワイトオークの樽だぞ。

31 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 15:21:53
そこの樽はカビだらけ

32 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 15:30:31
ニューポットで殺菌しちゃえ!w

33 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 15:42:16
スピリタスでもぶちこんどけば?

34 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 18:44:17
ttp://www.1000oaksbarrel.com/index.php?page=shop.product_details&flypage=shop.flypage&product_id=110&category_id=27&manufacturer_id=0&option=com_virtuemart&Itemid=27

1リットルのホワイトークの樽x1
着色ウイスキーの元x2
紙の漏斗x1
樽のお掃除キットx1

35 :呑んべぇさん:2008/03/27(木) 18:56:20
ウォッカに香りを付けるわけか

36 :呑んべぇさん:2008/03/28(金) 16:03:40
そんなものを使ってウイスキーもどきを作るくらいなら>>23のやり方のほうがはるかに良いだろ。

37 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 02:58:42
俺としたことが、ついうっかり5ガロン樽を注文してしまった。
しかも3つも・・・orz

38 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 07:50:00
>>37
男前!

39 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 10:31:33
本当は5リットルを3つ注文するつもりだった・・・orz

40 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 13:37:52
馬鹿な奴w

41 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 14:12:51
5ガロンをいっぱいにするのに何度仕込めば良いんだよw

42 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 19:29:07
アメリカの樽屋にメールで間違えたことを伝えたら発送前だから変更してくれると返事があった。
これでサイドボードの上に収まるよ。

43 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 20:00:39
>>42
君には失望した!

44 :呑んべぇさん:2008/03/29(土) 22:13:10
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080329221820.jpg

一見するとオシッコだなw

45 :呑んべぇさん:2008/03/31(月) 09:52:09
白州だな

46 :呑んべぇさん:2008/04/01(火) 13:58:25
樽屋の段取りの悪さに絶句

47 :呑んべぇさん:2008/04/01(火) 20:12:51
樽の発送通知キター!!

48 :呑んべぇさん:2008/04/02(水) 10:06:13
きっと虫喰だらけの粗悪品

49 :呑んべぇさん:2008/04/02(水) 21:32:48
卓上蒸留器どこで輸入しました?
がんばって探したけど見つからないんです

50 :呑んべぇさん:2008/04/02(水) 23:36:05
輸入するとしたらebayあたりが無難だけど、送料なんかを考えるとそれなりに金が掛かる。
なので普通は自分で作ってる。
詳しくはここ参照。
http://food8.2ch.net/test/read.cgi/sake/1206087690/2

51 :呑んべぇさん:2008/04/05(土) 07:46:56
のは・・・
注文した樽はトラックで西海岸まで運ばれて、そこから船便で送られてくるらしい。
ってことは税関で止まる機関も含めれば3週間待ちかよ・・・orz

52 :呑んべぇさん:2008/04/07(月) 20:01:52
と思ったら、西海岸から飛行機で運ばれて、今日の午前中に日本に来たそうです。
届いたら画像をうpしますね。

53 :呑んべぇさん:2008/04/10(木) 20:37:09
ブツは届いたんだけどプロバイダーを替えたあとにトラブって画像を貼れない・・・orz

54 :呑んべぇさん:2008/04/10(木) 22:07:32
どなたかブレンデッドを自分で作ってる人いますか?

蒸留までは中々出来ないけど、自家ブレンドでウイスキー作る事なら出来ると思います。
市販ウイスキーをブレンドしてオリジナルレシピを公開出来る鼻の良い方居りませんか?

55 :呑んべぇさん:2008/04/10(木) 22:17:16
麦焼酎を樽に入れたらウイスキーになる

のか?

56 :呑んべぇさん:2008/04/11(金) 21:55:43
ピートでスモークしてない
原料麦(焼酎)と麦芽(ウイスキー)

だから同じにはならんのでは?

57 :呑んべぇさん:2008/04/11(金) 22:53:22
ピートでスモークしてないし、二度蒸留するところを1度しかしてないからぜんぜん違うと思うぞ。
モルトの原酒(ニューポット)は70度、グレーンの原酒(ニューメイク)は80度近いアルコール度数の液体だしね。

58 :呑んべぇさん:2008/04/11(金) 23:04:23
樽と偽ウイスキーの元です。
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230650.jpg
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230718.jpg
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230738.jpg

>>54
青山のニッカウヰスキーのお店に行けば原酒を使ってブレンドを体験できるよ。

59 :呑んべぇさん:2008/04/14(月) 09:35:03
偽ウイスキーの元ってなに???

60 :呑んべぇさん:2008/04/14(月) 21:10:09
>>59
蒸留した穀物酒に混ぜてウイスキーの風味を付ける小瓶です。
それを加えてからオーク樽で4か月ほど熟成させると数年寝かせたウイスキーみたいになるそうです。
ちなみにバーボンやスコッチなど、酒種ごとに数十種類の小瓶が売られています。

61 :h抜きするな。死ね。:2008/04/14(月) 21:11:30
http://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230650.jpg
http://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230718.jpg
http://www.dream-fact.com/lovers/nandemo1/img-box/img20080411230738.jpg

62 :呑んべぇさん:2008/04/14(月) 21:24:31
恐喝乙

63 :呑んべぇさん:2008/04/15(火) 22:30:40
魔法の小瓶ホスィ

64 :呑んべぇさん:2008/04/17(木) 09:57:59
同じニューポットをウイスキーの元有りと無しで樽に入れてみた。
とりあえず一か月くらい寝かせてから様子を見てみます。

65 :呑んべぇさん:2008/04/17(木) 10:38:35
>>64
ニューポットってことは自家蒸留したんか?

66 :呑んべぇさん:2008/04/17(木) 13:54:19
いちおうビール用の液体モルトを醗酵させたものを2度蒸留し、瓶に入れて保管してあったものを使いました。
なのでピートの香りは付いていません。

67 :呑んべぇさん:2008/04/17(木) 21:38:04
本格派だな

68 :呑んべぇさん:2008/04/18(金) 16:15:27
後のメーカーズマークである

69 :呑んべぇさん:2008/04/18(金) 16:35:52
69

70 :呑んべぇさん:2008/04/20(日) 12:27:08
出来れば50リットルくらいは入る樽が欲しいな。
都内のマンション暮らしだからどう考えても無理だけど・・・。

71 :呑んべぇさん:2008/04/20(日) 14:44:35
よく洗った浴槽でも使えばw?


72 :呑んべぇさん:2008/04/21(月) 09:59:10
お前の家の浴槽はオーク樽なのか?
しかもかなり小さいようだが?

73 :呑んべぇさん:2008/04/22(火) 09:20:10
熟成中はやることがないねぇ・・・

74 :呑んべぇさん:2008/04/22(火) 15:50:35
ウイスキーが、お好きでそ♪

75 :呑んべぇさん:2008/04/23(水) 22:09:21
余りにも暇だから浮気して焼酎作りを始めた。
芋を蒸してから潰し、水を注いで60度まで下がったところでぬるま湯で戻したみやこ麹を投入。
35度まで下がったらウイスキーの仕込みに使ったエール酵母とエンザイム、レモンの絞り汁を投入した。
わずか数時間で泡立ち始めたのにはちょっと感動した。

76 :呑んべぇさん:2008/04/25(金) 09:27:29
保守

77 :呑んべぇさん:2008/04/25(金) 21:50:17
熟成中・・・

78 :呑んべぇさん:2008/04/30(水) 18:29:55
ちょっとだけ味見をしてみた。
色は明るいゴールドで薫りはややオーク樽の薫りがする程度。
口に含むとまだ新しい酒特有の棘があるけど、オーク樽特有の薫りがしてそこそこいい感じになっていた。
あと数ヶ月寝かせれば良い味になりそうでちょっと楽しみです。

79 :呑んべぇさん:2008/05/01(木) 08:27:58
良いね

80 :呑んべぇさん:2008/05/01(木) 13:58:09
焼酎は簡単に作れるけどウイスキーは聞かんなあ

81 :呑んべぇさん:2008/05/02(金) 19:44:31
欧米なら作っている人は結構いるっぽい。
なので機材や材料が安く簡単に手に入る。

82 :呑んべぇさん:2008/05/05(月) 10:28:15
そろそろ飲めるような気がする。

83 :呑んべぇさん:2008/05/07(水) 20:44:04
最初のニューポットを樽に入れてから20日。
次のニューポットが2樽分出来たので1樽は『魔法の小瓶』を使って「なんちゃってスコッチ」にしてみます。
もう1樽は上質のニューポットなので小細工せずに樽熟成します。

84 :呑んべぇさん:2008/05/08(木) 18:30:37
で、美味いのか?

85 :呑んべぇさん:2008/05/11(日) 13:09:30
それは熟成期間が終わって飲めるようになるまで分かりませんよw

86 :呑んべぇさん:2008/05/13(火) 22:09:10
まあ確かに

87 :呑んべぇさん:2008/05/14(水) 08:35:30
味見味見!

88 :呑んべぇさん:2008/05/14(水) 19:40:50
>>87
家に帰ったらちょっと舐めてレポします。

89 :呑んべぇさん:2008/05/14(水) 23:41:54
前に味見した時と比べるとホワイトオークの香りがだいぶ強くなっていました。
スコットランドのモルトウイスキーを目指したのですが、どちらかと言うとバーボンウイスキーに近いです。
でもやっぱりまだ荒々しさが残っていて、決して美味しいとまでは行きません。
次回の味見はもう少し熟成させてからにします。

90 :呑んべぇさん:2008/05/16(金) 09:17:48
うい

91 :呑んべぇさん:2008/05/22(木) 14:02:15
3つあった樽を嫁が勝手に動かしてしまって、どれがどれか分からなくなってしまった・・・orz

92 :呑んべぇさん:2008/05/22(木) 19:49:44
ティスティングだ!

93 :呑んべぇさん:2008/05/23(金) 09:47:17
テイスティングするまでもなく、色を見れば分かるとは思います。
一つは先に入れたものだからもう色も香りも着いていたし、残り二つの内の一つは「ウイスキーの元(ブレンドウイスキーバージョン)」を使ったので明らかに色が濃いですし。
というわけで、今夜にでも確かめてみます。

94 :呑んべぇさん:2008/05/29(木) 09:52:51
三段積みの樽が崩れて一番最初に入れたウイスキーがこぼれちゃったよ・・・orz

95 :呑んべぇさん:2008/06/02(月) 10:17:32


96 :呑んべぇさん:2008/06/04(水) 09:36:36
過疎り過ぎ

97 :呑んべぇさん:2008/06/10(火) 09:11:12
池袋東武で樽からウイスキーを量り売りしていたのだが、デパ地下で樽熟成したウイスキーが美味いのだろうか?

98 :呑んべぇさん:2008/06/17(火) 18:32:16
あの樽は内側にビニール袋が入ってるから熟成しないんだよ

99 :呑んべぇさん:2008/06/18(水) 09:54:09
いつまで待てばいいんだ。
暇だ…

100 :呑んべぇさん:2008/06/18(水) 10:03:49
しゃく

101 :呑んべぇさん:2008/06/29(日) 22:18:40
保守

102 :呑んべぇさん:2008/06/30(月) 19:58:26
今夜久し振りに味見します。

103 :呑んべぇさん:2008/07/04(金) 01:33:55
だれか製造に成功したら俺に売ってくれ(^ω^)

104 :呑んべぇさん:2008/07/04(金) 11:42:30
>>103
製造には成功しているが君に売る理由が無い。
つーか、元を取ろうと思ったらかなり高くつくぞ。

105 :呑んべぇさん:2008/07/09(水) 08:50:56
味見の報告がない
まさか、、、全部飲んじまった\(^O^)/とか

106 :呑んべぇさん:2008/07/09(水) 22:12:27
>>105
いやいや、ほんのちょっと舐めただけですよw
正直、市販のウイスキーには遠く及ばないですが、アル添ウイスキーよりは風味があってなんとか口には出来ます。
あとは熟成でどこまで味が変わるかですね。

107 :呑んべぇさん:2008/07/09(水) 22:22:58
まさに十年浪漫だな

108 :呑んべぇさん:2008/07/14(月) 21:01:27
樽屋さんによると10年は寝かせすぎらしいです。
だいたい半年から1年で樽から出さないといけないくらい強い香りがつくらしいです。

109 :呑んべぇさん:2008/07/15(火) 10:25:56
自家用樽だと小さいから香りが付き過ぎるんだろうね

110 :呑んべぇさん:2008/07/19(土) 09:12:13
3樽ほど寝かせてます。
1つは安い焼酎にこれまた安い発泡酒を混ぜたものを蒸留してから樽詰めしたもの。
他の2つはモルトから発酵、蒸留した後樽詰めしたもの。
ただしその内の1つは香り付けの液体を加えてあります。
最初の1つはそろそろ飲み頃だと思うのですが、前に試飲したときはかなり不味かったです・・・Orz
安い方の富士山麓のもっと強烈に臭みが強いのをイメージしてもらうと分かりやすいと思いますw

111 :呑んべぇさん:2008/07/22(火) 17:50:19
久し振りに醸造への情熱に火が点いた。
でも蒸留した後に入れるべき樽がない・・・Orz

112 :呑んべぇさん:2008/07/29(火) 00:49:03
嶋谷幸雄先生の『ウイスキーシンフォニー〜琥珀色への誘ない』を読ませて頂いた。
読みやすく、知性的であると同時に先生の優しさを感じられる文体、そして奥深く素晴らしいウイスキーの世界が描かれた名著だと思いました。
今後は我が家でも晴れの日はウイスキーで乾杯させて頂くとともに、ウイスキー作りに精進させて頂く所存です。

113 :呑んべぇさん:2008/08/15(金) 14:50:01
どらえもん

114 :呑んべぇさん:2008/08/15(金) 19:04:26
>>113は今頃、どざえもん

115 :呑んべぇさん:2008/08/27(水) 00:06:50
>114
そーゆーあんたはトンチャモン

116 :呑んべぇさん:2008/08/31(日) 11:20:32
来週あたり、樽からボトルへ移す予定

117 :呑んべぇさん:2008/08/31(日) 13:04:13
>>116
何年寝かしたのですか?

118 :呑んべぇさん:2008/08/31(日) 15:48:10
>>117
4ヶ月です。

119 :呑んべぇさん:2008/08/31(日) 21:40:16
飲み頃かもしれませんね(´¬`)ジュル

120 :呑んべぇさん:2008/09/02(火) 11:20:03
室内保管できる小さな樽なので2ヶ月から6ヶ月で飲み頃らしいです。
しかも新樽なのでかなり香りはきつそうです。

121 :呑んべぇさん:2008/09/11(木) 10:29:50
んで、味の報告はまだ?

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)