5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■大阪は何故寿司文化が貧弱なのか?■3貫

90 :名無し@アガリドゾー(゚∀゚)ノ旦:2008/04/15(火) 19:04:11 ID:dKilV47q
鮨といえばなぜ全国一律に「握り鮨」か? 

江戸時代後期から太平洋戦争まで、東京は江戸前の握りズシ、関西は押し鮨、箱ずしと
旨く棲み分けができておりました。ところが現在は、鮨といえばどこでも「握りズシ」を
意味するようになったのは、敗戦後の食糧難時代、片山内閣のときだったか
「外食なんてとんでもない!」と、@喫茶店、A旅館、B外食券(配給許可証のような券)
食堂を除き外食が禁止され、すし屋さんは失業状態に。(昭和22年7月:飲食営業緊急措置令)
知恵者がいて「食品加工の請負」として許可を取った人が。お客は米を持参、米を鮨に加工して貰う。
「外食じゃない、食品加工委託ですよ・・・ね?外食じゃないでしょ?」と。これで全国のすし屋さん、
失業状態から抜け出した。ところが巻物が何個の場合は、握りが何個・・・と厳しい条件、とても
「あのう・・箱ずしも・・・?」といった雰囲気じゃなかったらしいんです。結果として「握り鮨」
だけが許可に。法令ですから全国一律で、この時から「鮨」といえば「握りズシ」となったそうです。
ttp://homepage3.nifty.com/shokubun/sushi2.html

外食禁止令を出してスシ屋の営業をやめさせ、その後握り寿司だけを認めるという汚い政策で
大阪の箱寿司を排除した。東京のズル汚さは昔からの伝統。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)