5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【発酵エイの刺身】ホンタク【洪濁】

1 :ななしの珍味:2006/09/18(月) 19:30:03 ID:9GAOVwVI
エイの発酵食品でクサヤの仲間。韓国の全羅南道で食べられている。
発酵したエイが放つ刺激臭が世界有数の臭さらしい。

文献:小泉武夫著「地球を怪食する」
ホンタクというのはホン(ホンオフェ)とタク(地酒)のセットのこと

ホンタクの作り方
http://www.hongdori.co.kr/product_70.html
@かめ下部に石を 4個平たく敷く.  A石の上にわら/松葉を敷く.
B雁木えい表面のミクンミクンした液体である "コブ"がそのまま
いる切られた雁木えいを疎らにおく.密着はだめだ.
(黒山島雁木えい皮の "コブ"に発狂バクテリアが多くて 独特の味付けるから)
Cわら/松葉を 3Cm程度敷く. D上記 BC項目をずっと繰り返す.
E陶器入口をビニールで着せた後輪ゴムしっかり結ぶ.
F暖かい日は陰地で 2~3日位漬かって, 寒い時は 7日位漬かる.
(ただ,時間/温度にしたがってサックヒムゾングドが違って来るので,
個人別味にあうようにサックヒムゾングドを調節すれば良い)
G素人の場合,毎日一二回ずつにおいを嗅いで見て
自分に適当に漬かられたと感じる時かめで  取り出して冷蔵庫に保管すれば良い.

新聞社による紹介
http://www.asahi.com/international/seoul/TKY200607310136.html
「洪」はホンオ(洪魚=エイ)、「濁」は濁酒、つまりマッコルリのこと。
そう、ホンオフェ(発酵エイの刺身)をつまみにマッコルリを飲むことを「洪濁」というのです。

実際に食べることができる店の紹介。作り方の写真、食べ方の説明あり。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=495
社長さんいわく、このお店の名前のようにエイの専門店にホンタッチッという名前が多いのは、
ホンオ(エイ)が発するアンモニアとタンパク質を多く
含むマッコリ(タッチュ・濁酒)の食べ合わせがとってもいいから。
それでホン(オ)+タッ(チュ)+チッ(家、店)=ホンタッチッとなったんだそうです。

2 :ななしの珍味:2006/09/18(月) 19:32:19 ID:9GAOVwVI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A7
本場ものは凄まじいアンモニア臭がし、涙を流しながら食べることになる。
口に入れたあとに、マッコリで流しこむのが通の楽しみかたとされる。
マッコリはタクジュ(濁酒、??)ともいうので、
ホンオフェを食べながらマッコリ飲むことをホンタク(洪濁、??)という。
また、ホンオフェと豚肉、キムチを一緒に包んで食べることをサマプ(三合、??)という。

なお、日本ではアンモニアを含有する食品の販売は禁じられており、
日本において購入することは不可能である。

日本で出してくれる店があるかもしれません。

384 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)